blog

相談所ブログ

  • モテなさそうな男性の特徴

    • 彼女にしたい&結婚したい「あげまん女性」

      • 仕事のモチベーションを上げる方法

        • 「結婚したい」けど「好きな人ができない」と思ったら

          • 自己肯定感は人生を大きく左右する

            • ハイスペックなのにモテないという男性へ

              • マッチョがモテる理由

                • モテたければ、メガネをかけよう

                  • 告白して振られても逆転勝利する方法

                    • 3分間で15個の感謝を書き出す

                      • ブレない男性の美学

                        • 自己中な人の特徴

                          • 自分は自己中ではないと言い切れますか?

                            • イケメンだけがモテるとは限らない

                              • 痛い男の特徴

                                • 一緒にいて楽しい人

                                  • 童顔男性が大人っぽく見られる方法

                                    • 一緒にいて居心地のいい男性の特徴

                                      • 女子力が高い男性の特徴

                                        • 打たれ強いメンタルを身に付ける方法

                                          • 心が折れそうな時に読みたい名言

                                            • オンオフ上手に切り替えて充実した毎日を

                                              • 効率的に女性と出会う方法

                                                • 出会いがない原因

                                                  • やはり「気が利く人」はモテる

                                                    • バラの正しい贈り方

                                                      • 大切なクリスマスはサプライズで最高の思い出を作ろう

                                                        • プレゼントを貰った際の100満点のリアクション

                                                          • 気になる人とのLINEの会話ネタ

                                                            • 今すぐ男友達から彼氏に昇格

                                                              • 女性が思う面倒臭い男

                                                                • 芯が強い男らしい男性

                                                                  • 女性がときめく「ドライブデートマナー」

                                                                    • 追いかけられる男

                                                                      • 「女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる」

                                                                        • 堂々としている男はやっぱりモテる

                                                                          • 謙虚な人ほど仕事も恋愛もリア充

                                                                            • 「生理的に無理!」と思われてしまう食べ方

                                                                              • 間違った香水の付け方してません?

                                                                                • 話が途切れない会話術

                                                                                  • 初デートで盛り上がる話題

                                                                                    • 電話で盛り上がる話題

                                                                                      • ※恋人を家族に紹介する前に「必ず」読んでください

                                                                                        • 初デートは、自分の弱さをさらけ出そう

                                                                                          • 結婚相手として決める男性の年収が、自分より低いという女性は意外といる

                                                                                            • ハゲてるってカッコイイ

                                                                                              • 誰もが認めるラブラブカップルっているよね

                                                                                                • 付き合いはじめの不安解消法

                                                                                                  • スーツは背が低くても着こなせる

                                                                                                    • 背が低い男だってモテる

                                                                                                      • 会話が苦手という人は必見!話し上手になる方法

                                                                                                        • 恋愛において傾聴力は必要不可欠

                                                                                                          • 挫けそうになった時に奮い立たせてくれる言葉

                                                                                                            • エスコート上手はモテる

                                                                                                              • 「笑わない生活」から脱却しよう

                                                                                                                • 「女性が苦手」克服する方法

                                                                                                                  • イケメンになるための方法

                                                                                                                    • イケメンの定義(外見編)

                                                                                                                      • イケメンの定義(内面編)

                                                                                                                        • 彼女を惚れ直させる方法

                                                                                                                          • 玉の輿に乗る方法

                                                                                                                            • 玉の輿に乗る女性

                                                                                                                              • 結婚前に聞いておくべき12の質問

                                                                                                                                • メンヘラ彼氏との付き合い方

                                                                                                                                  • メンヘラ彼女の育て方

                                                                                                                                    • メンヘラの治し方

                                                                                                                                      • マンネリ知らずの恋心

                                                                                                                                        • プロポーズはさせるもの

                                                                                                                                          • 強い心を身に付ける

                                                                                                                                            • 強い心を持つ人

                                                                                                                                              • 気になる女性を虜にする心理術

                                                                                                                                                • 心を動かす伝えかた

                                                                                                                                                  • プライドが高い女性に共通する恋愛傾向

                                                                                                                                                    • プライドが高い女性

                                                                                                                                                      • プライドが高い男性に共通する恋愛傾向

                                                                                                                                                        • 男はプライドの生き物

                                                                                                                                                          • ネットで婚活するメリットデメリット

                                                                                                                                                            • 女性から告白される男性

                                                                                                                                                              • 思わず男性がキュンとしてしまうアプローチ方法

                                                                                                                                                                • 女性からアプローチしていいの?

                                                                                                                                                                  • 彼氏の本気度を確かめる10の方法

                                                                                                                                                                    • 幸せな結婚とは

                                                                                                                                                                      • 幸せのつかみ方

                                                                                                                                                                        • 婚前契約のすすめ

                                                                                                                                                                          • 晩婚のメリットデメリット

                                                                                                                                                                            • 20代で結婚するデメリット

                                                                                                                                                                              • 20代で結婚するメリット

                                                                                                                                                                                • 『幸せホルモン』の増やし方

                                                                                                                                                                                  • 結婚という選択肢

                                                                                                                                                                                    • ポジティブの力

                                                                                                                                                                                      • 色が与えるイメージ

                                                                                                                                                                                        • 円満な夫婦になる

                                                                                                                                                                                          • 交際3ヶ月ルール

                                                                                                                                                                                            • 男性にモテる淑女

                                                                                                                                                                                              • 女性にモテる紳士

                                                                                                                                                                                                • なぜ結婚相談所なのか

                                                                                                                                                                                                  • モテる定義(女性編)

                                                                                                                                                                                                    • モテる定義(男性編)

                                                                                                                                                                                                      • 「真剣交際」に繋がる理想の初デートプランニング

                                                                                                                                                                                                        • 「もう一度会いたい」と思われる理想のお見合いプラン

                                                                                                                                                                                                          • 「真剣交際」に繋がるデートコミュニケーション

                                                                                                                                                                                                            • 「もう一度会いたい」と思われるお見合いコミュニケーション

                                                                                                                                                                                                              • 選ばれるプロフィール自己PR

                                                                                                                                                                                                                • 選ばれるプロフィール写真(女性編)

                                                                                                                                                                                                                  • 選ばれるプロフィール写真(男性編)

                                                                                                                                                                                                                    • 第一印象は見た目が5割(女性編)

                                                                                                                                                                                                                      • 第一印象は見た目が5割(男性編)

                                                                                                                                                                                                                        • オンラインデートで楽しむ博物館・美術館

                                                                                                                                                                                                                          • オンラインデートで盛り上がる世界旅行

                                                                                                                                                                                                                            • オンラインで盛り上がる映画デート

                                                                                                                                                                                                                              • オンラインデートで盛り上がる「36の質問」

                                                                                                                                                                                                                                • オンラインデートで盛り上がるおすすめ料理

                                                                                                                                                                                                                                  • オンラインデートを楽しむ

                                                                                                                                                                                                                                    モテなさそうな男性の特徴
                                                                                                                                                                                                                                    2021/02/14
                                                                                                                                                                                                                                    ブサメンでもなければ、極端な低身長でもないのに、全くモテないという男性は少なくありません。

                                                                                                                                                                                                                                    そんなモテない男性に共通しているのが、「モテなさそう」と思わせる特徴があるということです。

                                                                                                                                                                                                                                    逆に、「モテそう」と思わせる特徴がある男性は、実際にモテます。

                                                                                                                                                                                                                                    メスの野生動物がより強いオスと子孫を残そうとするのと同じように
                                                                                                                                                                                                                                    女性は、より良い遺伝子を持っている男性に本能的に惹かれるものです。

                                                                                                                                                                                                                                    つまり、多くの女性は「モテる男性=オスとしての価値が高い」と感じます。

                                                                                                                                                                                                                                    逆に、モテない男性は「オスとしての価値を感じない」となります。

                                                                                                                                                                                                                                    「モテなさそう」と思わせる特徴を払拭できなければ、今後もモテることはないでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    それは、無意識の内に身に付いてしまったモテない特徴や癖が、モテない印象を作っているからです。

                                                                                                                                                                                                                                    そこで、女性から見た「モテない男性の特徴」をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    当てはまっている特徴があれば、今すぐ直すよう努めましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    1 垢抜けないファッション

                                                                                                                                                                                                                                    「とりあえずこれを着てればいいだろう」感が溢れ過ぎているファッションは無難かもしれませんが
                                                                                                                                                                                                                                    女性には好まれません。

                                                                                                                                                                                                                                    また、適当に買ったように思わせる高校生っぽい服装も、モテない感が丸出しなので注意しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    2 だらしないファッション

                                                                                                                                                                                                                                    服がヨレヨレで、シワだらけな服を着ている男性も、女性にはモテません。

                                                                                                                                                                                                                                    また、服にシミが付いていたり、食べこぼしで汚れていたりする服は論外です。

                                                                                                                                                                                                                                    3 体型に合ってないファッション

                                                                                                                                                                                                                                    ピチピチ過ぎる服を無理に着ていたり、ガバガバ過ぎる服を着ている男性は、女性ウケしません。

                                                                                                                                                                                                                                    4 独創的過ぎるファッション

                                                                                                                                                                                                                                    こだわりが強すぎるファッションは、「面倒臭そう」と思わてしまい、引かれてしまうでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    5 いつも同じ服

                                                                                                                                                                                                                                    いつも同じようなTシャツを着ていたり、色違いの同じ服を着ている男性も、女性には好まれません。

                                                                                                                                                                                                                                    オシャレ過ぎる男性もそうですが、ファッションにあまりにも関心がないのも問題です。

                                                                                                                                                                                                                                    6 若作りし過ぎなファッション

                                                                                                                                                                                                                                    若作りのためとはいえ、無理があるファッションは、痛々しいだけです。

                                                                                                                                                                                                                                    老いをしっかり受け入れつつ、年齢相応なファッションを意識しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    7 香水がキツ過ぎる

                                                                                                                                                                                                                                    男臭や加齢臭がキツイ男性はモテませんが、香水がキツ過ぎる男性も女性から敬遠されます。

                                                                                                                                                                                                                                    柔軟剤の香りがフワッと香るくらいがちょうどいいものです。

                                                                                                                                                                                                                                    8 口臭がキツい

                                                                                                                                                                                                                                    口が臭う男性は、本当に致命的です。

                                                                                                                                                                                                                                    タバコの吸い過ぎやお酒の飲み過ぎは、口臭の原因になるので注意が必要です。

                                                                                                                                                                                                                                    9 歯の黄ばみや着色汚れがヒドい

                                                                                                                                                                                                                                    歯の黄ばみや着色汚れがヒドいと、清潔感が感じられないのはもちろん
                                                                                                                                                                                                                                    「この人とはキスできない」と思ってしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    歯並びを気にする男性は多いですが、歯が綺麗かどうかも重要なことです。

                                                                                                                                                                                                                                    10 鼻毛が出ている

                                                                                                                                                                                                                                    女性は、相手の鼻から毛が出ていることに気付いてしまうと、会話どころではなくなってしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    鏡の前で笑って、ニョキッと毛が鼻から顔を出すようでは、清潔感がないと思われてしまうでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    11 フケが肩にある

                                                                                                                                                                                                                                    白いフケが肩にたくさん落ちている男性は、女性にドン引きされてしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    不規則な食生活、偏った食生活、洗髪し過ぎ、洗髪しなさ過ぎ
                                                                                                                                                                                                                                    乾燥、ストレス、運動不足などがフケの原因とされています。

                                                                                                                                                                                                                                    生活習慣を変えることで改善していきましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    12 髪がボサボサ

                                                                                                                                                                                                                                    女子が「寝癖が可愛い」なんてときめくのは、中高生までです。

                                                                                                                                                                                                                                    あまりにも無造作過ぎる髪型だと、一緒にいるのが恥ずかしいと思われてしまう恐れもあります。

                                                                                                                                                                                                                                    13 髪がワックスでガチガチ

                                                                                                                                                                                                                                    あまりにもキメ過ぎている髪型も、女性に引かれてしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    ガチガチに固めるのはビジネスシーンだけで、プライベートまでガチガチにする必要はありません。

                                                                                                                                                                                                                                    14 不自然な金髪

                                                                                                                                                                                                                                    田舎のヤンキーのような金髪男性には、彼女はできません。

                                                                                                                                                                                                                                    しかも、髪は金髪なのに眉毛は真っ黒という男性は、とてもダサいです。

                                                                                                                                                                                                                                    慣れていないのに背伸びしている感が見え見えです。

                                                                                                                                                                                                                                    15 髪色が明るいのに染め直さず伸ばしっぱなし

                                                                                                                                                                                                                                    髪色を明るくしてみたけれど、面倒臭くてプリンのままという男性は多いのではないでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    髪色が明るければ明るいほど、プリンは悪目立ちして、汚らしく見えてしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    16 中途半端にヒゲが生えている

                                                                                                                                                                                                                                    ヒゲはきちんと手入れがしてあって似合っていればダンディーでカッコイイですが
                                                                                                                                                                                                                                    中途半端に生えているのは、女性から好かれません。
                                                                                                                                                                                                                                    モテなさそうな男性の特徴
                                                                                                                                                                                                                                    モテなさそうな男性の特徴
                                                                                                                                                                                                                                    彼女にしたい&結婚したい「あげまん女性」
                                                                                                                                                                                                                                    2021/02/12
                                                                                                                                                                                                                                    あげまんとは、一緒にいる男性の運気を上げる女性のことです。

                                                                                                                                                                                                                                    あげまんは、「内助の功」と表現されることもあります。

                                                                                                                                                                                                                                    つまり、男性を頑張らせることができる女性のことです。

                                                                                                                                                                                                                                    男性なら、付き合ったり、結婚する女性があげまんなら嬉しいですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    それでは、彼女にしたい&結婚したいあげまん女性の特徴をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 常に笑顔を絶やさない

                                                                                                                                                                                                                                    人間誰しも調子が出ないときや思い通りにいかないとき、どうしても落ち込みやすくなりがちです。

                                                                                                                                                                                                                                    でも、あげまん女性は、どんなときでも笑顔を絶やしません。

                                                                                                                                                                                                                                    「笑う門には福来たる」ということわざがあるように、常に素敵な笑顔の女性は幸運を引き寄せます。

                                                                                                                                                                                                                                    笑顔の女性があげまんであることは、科学的根拠があります。

                                                                                                                                                                                                                                    人は笑顔でいるだけで、明るく楽しい気持ちになりますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    その秘密は、人の感情を読み取って共感する、脳にあるミラーニューロンという細胞にあります。

                                                                                                                                                                                                                                    相手が笑顔でいたら、自分の気持ちも明るく楽しくなります。

                                                                                                                                                                                                                                    つまり、あげまん女性は、異性からも同性からも好かれる存在であると言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    2 常にポジティブ思考

                                                                                                                                                                                                                                    あげまん女性は、物事をポジティブに考えることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    愚痴を吐くこともあまりありません。

                                                                                                                                                                                                                                    元気で前向きで、一緒にいると明るい気持ちになるのは、ポジティブ思考の女性の特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    ポジティブ思考の女性は、喧嘩してもネチネチ嫌みを言うこともなく
                                                                                                                                                                                                                                    ポジティブに物事を考えるので、メンヘラになることもありません。

                                                                                                                                                                                                                                    また、ポジティブ思考の女性は、彼氏や夫に何か悪いことが起きた時も、ポジティブに振る舞います。

                                                                                                                                                                                                                                    逆境に立たされた男性を励まし、「何とかなる」と男性の運気を上げる一言をかけることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    3 自分に自信がある

                                                                                                                                                                                                                                    あげまん女性は、自己否定しません。

                                                                                                                                                                                                                                    もちろん、自己中でもありません。

                                                                                                                                                                                                                                    等身大の自分を受け入れ、周りの人もありのまま受け入れます。

                                                                                                                                                                                                                                    「私なら大丈夫」と常に自分に言い聞かせているので
                                                                                                                                                                                                                                    グチグチ、ダラダラと女性特有の愚痴をこぼすこともありません。

                                                                                                                                                                                                                                    4 リアクションがオーバー

                                                                                                                                                                                                                                    あげまん女性は、とても聞き上手で、ニコニコして楽しそうに相手の話を聞くことができます。

                                                                                                                                                                                                                                    自分の話にしっかりと耳を傾けてもらえて、ちゃんと話を聞いてもらえたら
                                                                                                                                                                                                                                    気持ち良く話すことができて、「何でも話そう!」「もっと頑張ろう!」と前向きになれるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    感情を込めてリアクションしてくれる、聞き上手なところも、あげまん女性の特徴の一つです。

                                                                                                                                                                                                                                    5 一途で積極的に愛情を注ぐ

                                                                                                                                                                                                                                    あげまん女性は、基本的に受け身ではありません。

                                                                                                                                                                                                                                    男性からの気持ちを受け入れる一面もありますが、自分から男性に愛のエネルギーを与える存在です。

                                                                                                                                                                                                                                    カラッとした「好き!」を届ける、爽やかで前向きな愛を持っています。

                                                                                                                                                                                                                                    あげまん女性は、一途で積極的に愛情を注ぐので、その愛は男性の自信に繋がります。

                                                                                                                                                                                                                                    結果的に、男性は仕事に集中できたり、色んなことにチャレンジすることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    6 芯が強い

                                                                                                                                                                                                                                    芯が強い女性は、男性をしっかり引っ張ることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    また、人生を左右する選択をする時や大きな決断をする時、周りの意見に流されることがありません。

                                                                                                                                                                                                                                    もちろん、我が強いとは違います。

                                                                                                                                                                                                                                    周りの人からのアドバイスを素直に受け取りつつ、最終的に自分の意見に従って決断を下しています。

                                                                                                                                                                                                                                    周りの意見に流されず、自分の意志で物事を決める、自立した女性は素敵な人生を送れそうですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    7 とにかく素直

                                                                                                                                                                                                                                    あげまん女性は、ご飯を本当に美味しそうに食べたり、プレゼントを貰ったら素直に喜びます。

                                                                                                                                                                                                                                    デートの帰り際に「今日は本当に楽しかった!」ととびっきりの笑顔で可愛く素直に感情を表します。

                                                                                                                                                                                                                                    男性としても、「また連れて行こう!」とか「もっと楽しませたい!」と自然に思えますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    余計な意地やプライドを持たず、自分の気持ちを素直に伝えてくれる女性は
                                                                                                                                                                                                                                    男性から見ても素敵な存在です。

                                                                                                                                                                                                                                    「好き!」という気持ちをストレートに伝えてくれる女性は
                                                                                                                                                                                                                                    常に男性を元気にしてくれる存在そのものと言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    8 さしすせそ以上の褒め言葉を言える

                                                                                                                                                                                                                                    「さすが!」「知らなかった!」「すごい!」「センスいいね!」「そうなんだ!」
                                                                                                                                                                                                                                    と、女性の代表的なリアクションさしすせそは、女性が男性を褒めるときによく使われますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、あげまん女性は、さらに上の褒め言葉を自然に言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    「この前、△△君のことフォローしてたの見たけど、□□君ってすごい優しいんだね」
                                                                                                                                                                                                                                    など、男性の些細な行動などをキチンと把握した上で、ピンポイントで男性を褒めます。

                                                                                                                                                                                                                                    ピンポイントで褒められた男性は、「もっと頑張ろう!」と感じ、運気も上がることでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    9 友達にあげまんが多い

                                                                                                                                                                                                                                    あげまん女性は、自身同様友達にあげまん女性が多いことも特徴の一つです。

                                                                                                                                                                                                                                    変な男性ばかりを引き寄せるネガティブなエネルギーに満ちた人間関係の中に身を置かず
                                                                                                                                                                                                                                    友達に晴れやかで心根の素晴らしい女性を多く持っています。

                                                                                                                                                                                                                                    やはり、類は友を呼ぶのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    あげまん女性たちのポジティブなエネルギーが、その恋人たちにいい影響を与えていきます。

                                                                                                                                                                                                                                    10 男性に見返りを求めない

                                                                                                                                                                                                                                    あげまん女性は、男性に見返りを求めない、心の強さを持っています。

                                                                                                                                                                                                                                    好きな異性に尽くせば尽くすほど、誰しも相手からの見返りを求めてしまいがちなものです。

                                                                                                                                                                                                                                    あげまん女性は、それを覆します。

                                                                                                                                                                                                                                    あげまん女性は、自身が相手にしてあげたことを綺麗サッパリ忘れて
                                                                                                                                                                                                                                    逆に、相手からしてもらったことを、昨日のことのようにいつまでも忘れません。

                                                                                                                                                                                                                                    なので、いつでも最上級のありがとうの言葉を素直に伝えることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    まさに、give and take よりも give and give の精神と言えます。
                                                                                                                                                                                                                                    彼女にしたい&結婚したい「あげまん女性」
                                                                                                                                                                                                                                    彼女にしたい&結婚したい「あげまん女性」
                                                                                                                                                                                                                                    仕事のモチベーションを上げる方法
                                                                                                                                                                                                                                    2021/02/10
                                                                                                                                                                                                                                    仕事ができる男性は、言うまでもなく、モテます。

                                                                                                                                                                                                                                    仕事ができる男性の共通点は「モチベーションに左右されない」ということです。

                                                                                                                                                                                                                                    仕事ができる男性は、常に仕事に対するモチベーションが高いため、仕事を疎かにしません。

                                                                                                                                                                                                                                    それでも、誰しも人間なので、常にモチベーションを保つのは難しいと思います。

                                                                                                                                                                                                                                    仕事ができる男性は、「仕事のモチベーションを上げる方法」を実践して
                                                                                                                                                                                                                                    常に仕事に対するモチベーションを高く保っています。

                                                                                                                                                                                                                                    一言に「仕事のモチベーションを上げる」と言っても
                                                                                                                                                                                                                                    短期的に上げる方法と長期的にモチベーションを維持する方法と2つがあります。

                                                                                                                                                                                                                                    エナジードリンクのように短期的に上げる方法と
                                                                                                                                                                                                                                    心の中からモチベーションを上げて維持する方法に別けられます。

                                                                                                                                                                                                                                    短期的にモチベーションを上げても維持できなければ意味がありません。

                                                                                                                                                                                                                                    反対に、長期的にモチベーションを維持する方法だけ実践しても、即効性はありません。

                                                                                                                                                                                                                                    つまり、短期的方法と長期的方法をバランスよく使い分けてモチベーションを上げることが大切です。

                                                                                                                                                                                                                                    短期的にモチベーションを上げる方法

                                                                                                                                                                                                                                    1 モチベーションが上がる映画を観る

                                                                                                                                                                                                                                    映画とは素晴らしいもので、観る人の心を2時間足らずでしっかりと奪います。

                                                                                                                                                                                                                                    映画を集中して観るだけでモチベーションが上がるなんて夢のような話ですね。

                                                                                                                                                                                                                                    そんなモチベーションが上がる映画には
                                                                                                                                                                                                                                    「サクセスストーリー」「勇気を与えてくれる」2種類のパターンがあります。

                                                                                                                                                                                                                                    特に、実写化されたサクセスストーリーを観れば、あなたのモチベーションは確実に上がるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    2 自己啓発本を読む

                                                                                                                                                                                                                                    自己啓発本はモチベーションが上がる魔法を秘めています。

                                                                                                                                                                                                                                    また、今やインターネット上は活字が溢れている時代です。

                                                                                                                                                                                                                                    インターネット上で自分のモチベーションを上げてくれるブログなどを探してみるのもオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    3 壮大な音楽を大音量で聞く

                                                                                                                                                                                                                                    ポイントは壮大な音楽であること、大音量で聞くことです。

                                                                                                                                                                                                                                    すべての意識を耳に集中して聞くことで、気持ちが一気に高ぶります。

                                                                                                                                                                                                                                    好きな映画のサウンドトラックや好きなクラシック、クラブミュージックもオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    騙されたと思って、本気で集中して、壮大な音楽を大音量で聞いてみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    4 絶対的に負けたくないライバルを決める

                                                                                                                                                                                                                                    自分の周りの尊敬できる上司や同僚、友達などの中から絶対に負けたくないライバルを決めましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    自分が絶対に負けたくない人を作ることで、ライバルの仕事や生活ぶりを意識するようになります。

                                                                                                                                                                                                                                    「コイツには負けたくない」と思える人を「追い越したい」と頑張ることが
                                                                                                                                                                                                                                    仕事のモチベーションにも繋がり、自分自身の成長にも繋がります。

                                                                                                                                                                                                                                    長期的にモチベーションを上げる方法

                                                                                                                                                                                                                                    1 一つ上の目標を設定する

                                                                                                                                                                                                                                    あなたは、仕事をするとき達成目標を設定していますか?

                                                                                                                                                                                                                                    仕事をする上で、目標設定をすることは、日々の仕事にハリを与え
                                                                                                                                                                                                                                    毎日淡々と仕事をするだけの日々に刺激を与えてくれます。

                                                                                                                                                                                                                                    「普段の仕事に飽きてきた」「つまらない」と感じている男性には、特に効果的です。

                                                                                                                                                                                                                                    ポイントは、頑張れば手が届く位の一つ上の目標を立てることです。

                                                                                                                                                                                                                                    そうすれは、目標達成しようとして一日中モチベーションが上がり続けます。

                                                                                                                                                                                                                                    一日一つ達成することを決めるだけでも、毎日モチベーションが保たれます。

                                                                                                                                                                                                                                    騙されたと思って、試しに実践してみてください。

                                                                                                                                                                                                                                    2 自分へのご褒美を準備する

                                                                                                                                                                                                                                    仕事をし続けていると「この仕事が終わったら、次の仕事に取り掛からなければ」
                                                                                                                                                                                                                                    「新しい企画が始まった」など、仕事の緊張状態が長く続きますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    緊張状態が続くとストレスが溜まり、モチベーションも下がり気味になってしまうことでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    そんなときは、1つ大きなご褒美を自分へあげるようにしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    ちょっと贅沢な食事でも、ちょっとしたブランド品でもいいでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    また、形が残るアイテムなら、後から見返して「あの時こんな大きな仕事を頑張ったんだ」と思い出し
                                                                                                                                                                                                                                    自信にも繋がります。

                                                                                                                                                                                                                                    緊張状態の気持ちをリセットするという意味でも
                                                                                                                                                                                                                                    この方法はモチベーションを上げて維持するのに適切です。

                                                                                                                                                                                                                                    適当なタイミングに、適当なご褒美を用意しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    3 尊敬できる人を見付けて追いかける

                                                                                                                                                                                                                                    会社の上司や同僚、友達など誰でも構いません。

                                                                                                                                                                                                                                    尊敬できる人を見付けて、追いかけてみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    自分にとってのロールモデルを見付けることで、モチベーションを上げて維持できます。

                                                                                                                                                                                                                                    そして、尊敬できる人を観察することで、その人が具体的に努力していることが見えてきます。

                                                                                                                                                                                                                                    また、悩み事や何かにつまづいたときに、その人に相談できたりアドバイスをもらえたりできます。

                                                                                                                                                                                                                                    まずは、「この人のようになりたい」という人を見付けてみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    そうすることで、目標が定まりモチベーションを保ち続けることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    4 友達と仕事の話をする

                                                                                                                                                                                                                                    休日に友達と会ったら、あなたはどんな会話をしますか?

                                                                                                                                                                                                                                    世間話に花を咲かせるのもいいですが、仕事の話をするとモチベーションを上げることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    友達の仕事に対するやる気に刺激を受けたり、仕事の悩みを相談し合ったり
                                                                                                                                                                                                                                    普段は仕事の話をしない仲の友達と仕事の話をすることで、思わぬ収穫を得ることもあるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    また、友達以外にも様々な人の話を聞いてみることが
                                                                                                                                                                                                                                    自分自身の視野を広げて、モチベーションを上げるきっかけになることもあります。

                                                                                                                                                                                                                                    5 仕事を投げ出してみる

                                                                                                                                                                                                                                    どんな方法を実践してもモチベーションが上がらないこともあると思います。

                                                                                                                                                                                                                                    そんなときは、思い切って仕事を投げ出してみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    一度仕事から離れることで、自分を見つめ直す時間を持てます。

                                                                                                                                                                                                                                    モチベーションが低いままダラダラと仕事を続けるよりも、よっぽど効率的と言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    一度仕事から離れるときには、「何のための仕事をしているのか」をじっくり考えてみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    それが、あなたを成長させるきっかけになるかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    6 ワクワクする未来を思い描いてみる

                                                                                                                                                                                                                                    あなたには、実現したい夢がありますか?

                                                                                                                                                                                                                                    モチベーションが上がらないときには、ワクワクするような人生計画を立ててみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    大きな家に住む、世界一周するなど何でも構いません。

                                                                                                                                                                                                                                    思い描いた分だけ書き出してみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    そうすることで、人生計画を達成するためには何をしなければいけないのかが自然と見えてきます。

                                                                                                                                                                                                                                    視野を広く持つことで、仕事に対するモチベーションは自然と上がっていきます。

                                                                                                                                                                                                                                    7 オフの時間を大切にする

                                                                                                                                                                                                                                    仕事でモチベーションを維持するためには
                                                                                                                                                                                                                                    仕事とプライベートで気持ちを入れ替えることが大切です。

                                                                                                                                                                                                                                    自分の好きなことや趣味などで、仕事の緊張感を忘れられる時間を作りましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    また、オフの時間は家族や恋人、友達と有意義な時間を過ごすのも大切なことです。

                                                                                                                                                                                                                                    そうすることで、大切な人たちのために頑張ろうという仕事のモチベーションが自然と湧いてきます。

                                                                                                                                                                                                                                    8 月給ではなく日給で考える

                                                                                                                                                                                                                                    お金が全てではないですが
                                                                                                                                                                                                                                    お金ほど人のモチベーションに強く影響するものはないと言えるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    月給として受け取っている報酬では、なぜかモチベーションが上がらないものですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    そこで、月給を日給に置き換えて考えてみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    朝、仕事始めに「今日も○万円稼ぐぞ」と考えて仕事に励み
                                                                                                                                                                                                                                    仕事が終わりに「今日も○万円稼げた」と自分に言い聞かせてみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    単純なことですが、これだけでも驚くほどモチベーションを上げることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    また、普段稼いだお金を誰のために使っているかを考えてみると
                                                                                                                                                                                                                                    意外と自分以外の人のために使っていることが多いことに気付くはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    自分のためではなく、誰かのために仕事を頑張る男性は、最高にカッコイイです。
                                                                                                                                                                                                                                    仕事のモチベーションを上げる方法
                                                                                                                                                                                                                                    仕事のモチベーションを上げる方法
                                                                                                                                                                                                                                    「結婚したい」けど「好きな人ができない」と思ったら
                                                                                                                                                                                                                                    2021/02/08
                                                                                                                                                                                                                                    あなたは、「彼女が欲しい」「結婚したい」と考えていても
                                                                                                                                                                                                                                    毎日職場と自宅を往復する毎日で、「好きな人ができない」と悩んでいませんか?

                                                                                                                                                                                                                                    「好きな人ができない」と口癖のように口にしても、原因を把握しなければ問題は解決しません。

                                                                                                                                                                                                                                    好きな人を作るためには、自分が今どんな状態にあるのかを見極めましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    「彼女が欲しい」「結婚したい」と考えていても、「好きな人ができない」原因をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 毎日の行動パターンが同じ

                                                                                                                                                                                                                                    職場と自宅を往復する日々を送っている男性は、どうしても行動がワンパターンになりがちです。

                                                                                                                                                                                                                                    それは、フットワークが重く、恋愛に積極的な体制を整えられていない証拠です。

                                                                                                                                                                                                                                    そんなときは、仕事終わりに行ったことがないお店に寄ってみたり
                                                                                                                                                                                                                                    最寄り駅の一つ手前の駅で降りて、歩いて帰ってみたりしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    2 異性と出会う機会が少なすぎる

                                                                                                                                                                                                                                    職場が男性ばかり、男子校出身で女友達がいない、仲が良い女友達と予定が合わず遊ぶ機会がないなど
                                                                                                                                                                                                                                    環境的に「好きな人ができにくい」状態に陥っていませんか?

                                                                                                                                                                                                                                    そんなときは、思い切って男友達に合コンをセッティングしてもらったり
                                                                                                                                                                                                                                    女性と触れ合う時間を意識的に増やしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    恋愛は、ご縁とタイミングでほとんど決まるので、出会いの数が多い方が勝算が高いです。

                                                                                                                                                                                                                                    3 過去の恋愛を引きずっている

                                                                                                                                                                                                                                    「過去に好きだった女性に振られてしまい、今でもその人が忘れられない」
                                                                                                                                                                                                                                    と恋愛に対してトラウマを抱えている男性もいると思います。

                                                                                                                                                                                                                                    過去は考え込んでも何も変わりませんが、未来なら自分次第でいくらでも変えられます。

                                                                                                                                                                                                                                    たとえ楽しく輝かしい過去だったとしても、過ぎた時間は二度と戻らないと認識することが大切です。

                                                                                                                                                                                                                                    4 好きな女性のタイプにこだわり過ぎる

                                                                                                                                                                                                                                    顔が可愛い、スタイルがいい、優しい人柄など、人それぞれ好きな女性のタイプがあることでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    「好きな人ができない」男性は理想が高く、好きな女性のタイプにこだわり過ぎる傾向があります。

                                                                                                                                                                                                                                    妥協しないスタンスは素晴らしいことですが、選択肢を狭めるほどチャンスを逃すことになります。

                                                                                                                                                                                                                                    5 毎日に余裕がない

                                                                                                                                                                                                                                    「毎日仕事が忙しい」「毎日バタバタして落ち着かない」など、毎日に余裕がない状態では
                                                                                                                                                                                                                                    恋愛をする気力も薄れてしまうでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    「仕事が忙しい=私生活がバタバタ=時間が足りない=余裕がなくなる=笑顔が減る」
                                                                                                                                                                                                                                    といった負のサイクルにハマると、気付かぬうちに器が小さい男になってしまい兼ねません。

                                                                                                                                                                                                                                    まずは、「忙しい」という言葉を使わない生活を心掛けましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    6 振られるのが怖くてアプローチできない

                                                                                                                                                                                                                                    「好きな人ができない」男性は、いい感じの女性と出会った時に、「かわいいな」「付き合いたいな」
                                                                                                                                                                                                                                    と思っても、少し相手の反応が悪かったりしただけで、その女性を諦めていることでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    「付き合ったら好きになった」という人は、男女問わず意外と多いものです。

                                                                                                                                                                                                                                    付き合うと、その人の内面を見る機会や接触回数が増えて、信頼関係を築きやすくなります。

                                                                                                                                                                                                                                    結果的に「本気で相手のことが好きになる」ことは珍しくありません。

                                                                                                                                                                                                                                    まずは、「付き合う」という行動が重要になることもあります。
                                                                                                                                                                                                                                    「結婚したい」けど「好きな人ができない」と思ったら
                                                                                                                                                                                                                                    「結婚したい」けど「好きな人ができない」と思ったら
                                                                                                                                                                                                                                    自己肯定感は人生を大きく左右する
                                                                                                                                                                                                                                    2021/02/06
                                                                                                                                                                                                                                    自己肯定感が高い人と低い人では、人生を大きく左右します。

                                                                                                                                                                                                                                    「俺なんて」「どうせダメだ」と、ネガティブな言葉が口癖になっている男性は少なくないはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    そんな男性は、「自分のことが好きですか?」という問いに対して「Yes」と即答はしないでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    そもそも自己肯定感とは、自分のあり方を積極的に評価できる感情
                                                                                                                                                                                                                                    自らの価値や存在意義を積極的に肯定できる感情などを意味します。

                                                                                                                                                                                                                                    そして、自己肯定感の反対が自己否定感で、「自分を嫌う」「自分を認めない」ことを意味します。

                                                                                                                                                                                                                                    自己否定感が高まってしまうと、比例して自己肯定感が低くなってしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    自分に自信がない男性は、まず自分を否定することを控えなければなりません。

                                                                                                                                                                                                                                    自己肯定感を高めると、未来を劇的に変化することができます。

                                                                                                                                                                                                                                    人生を思い切り楽しめる鍵になる、自己肯定感を高める方法をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 「完璧である必要はない」と認める

                                                                                                                                                                                                                                    まずは、不完全な自分を認めることから始めてみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    自分の苦手なことは人に助けを乞い、その分自分の得意分野で人の苦手なことをフォローしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    そのことで、他の人も向き不向きがあるんだと考えることができれば
                                                                                                                                                                                                                                    自分の不完全さを責めるのは無駄だと思えて、心の余裕に繋がるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    2 自分の長所を伸ばす

                                                                                                                                                                                                                                    長所が全くない人間は存在しません。

                                                                                                                                                                                                                                    自分では長所が思い付かない場合、親しい友達に聞いてみたり、褒められたことを思い出しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    そして、長所が見付かれば、あとはそれをさらに伸ばすだけです。

                                                                                                                                                                                                                                    そうすれば、自ずと自信に変わって、自己肯定感もどんどん高まっていくはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    3 ポジティブな人とつるむ

                                                                                                                                                                                                                                    「類は友を呼ぶ」とよく言いますが、自分の人間関係を今一度見直してみるのも一つの手と言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    自己肯定感を高めるためには、環境づくりも大切です。

                                                                                                                                                                                                                                    もし、自分の周りでネガティブな人が多いのなら、ポジティブな人と触れ合う機会を増やしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    ポジティブな人は基本的に自己肯定感が高いので、自然と背中を押してくれると思います。

                                                                                                                                                                                                                                    4 他人と比べるのをやめる

                                                                                                                                                                                                                                    他人と自分を比べるくらいなら、昨日の自分を超えるために時間を使いましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    あなたがいつも比べてしまうあの人も
                                                                                                                                                                                                                                    明日の自分をより良くするために、見えないところで努力していることでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    人は人、自分は自分としっかり割り切って、その時々にベストを尽くすことに集中しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    5 いらない話は「右から左へ受け流す」

                                                                                                                                                                                                                                    自己肯定感が高い人は、ポジティブな言葉を受け入れつつ
                                                                                                                                                                                                                                    ネガティブな言葉を受け流す術を心得ています。

                                                                                                                                                                                                                                    そのため、無意識レベルで必要な情報と必要ない情報を選別しています。

                                                                                                                                                                                                                                    人の話をちゃんと聞き入れる姿勢は素晴らしいですが
                                                                                                                                                                                                                                    自分のテンションや運気を下げる言葉は受け入れないようにしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    6 時には自分を甘やかす

                                                                                                                                                                                                                                    目標を達成したときやいつもより頑張った日は、自分にご褒美をあげましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    たまには自分を甘やかして、エネルギーやモチベーションをチャージしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    多くの成功者も取り組む「次の目標を達成したときにはこれを買う」といった「夢リスト」を作るのも
                                                                                                                                                                                                                                    モチベーション管理にはオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    7 一日の最後に自分を褒める習慣を作る

                                                                                                                                                                                                                                    自己肯定感が高い人が必ずやること、それは一日の最後に自分をしっかり褒めることです。

                                                                                                                                                                                                                                    お風呂に入っているときや布団に入ったとき
                                                                                                                                                                                                                                    「今日も頑張った」と一日を振り返って自分を褒めてあげる癖をつけましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    自分を毎日褒め続けて、ちょっとづつ自信を貯金すれば、自然と自己肯定感も高まっていきます。
                                                                                                                                                                                                                                    自己肯定感は人生を大きく左右する
                                                                                                                                                                                                                                    自己肯定感は人生を大きく左右する
                                                                                                                                                                                                                                    ハイスペックなのにモテないという男性へ
                                                                                                                                                                                                                                    2021/02/04
                                                                                                                                                                                                                                    高学歴、高身長、高収入、いわゆるハイスペックにも関わらず、彼女ができないと悩んでいませんか?

                                                                                                                                                                                                                                    大学も出ている、身長も低くない、年収もそこそこある、割と女友達も多い出会いも少なくない
                                                                                                                                                                                                                                    でも彼女ができない、なぜでしょうか?

                                                                                                                                                                                                                                    ハイスペックであることは、男性としてとても魅力的です。

                                                                                                                                                                                                                                    それでも彼女ができない、その原因は自分自身にあります。

                                                                                                                                                                                                                                    それでは、その原因は何なのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    恋愛、結婚優良物件のハイスペック男性が中々彼女ができない原因をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 女性に対する理想が高い

                                                                                                                                                                                                                                    身長が165cm以上でスレンダーなモデル体型、三歩下がって付いて来てくれるような控えめな女性
                                                                                                                                                                                                                                    など、ハイスペックな女性はお察しの通りとっくに彼氏がいるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    理想は理想、現実は現実と受け入れましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    2 いつまでも相手の様子を伺っている

                                                                                                                                                                                                                                    例えば、気になる女性とデートをしているときやラインしているとき
                                                                                                                                                                                                                                    つい相手の反応ばかり気にしていませんか?

                                                                                                                                                                                                                                    「俺のこと好きなのかな?」「でも実際どうなんだろう?」「もう少し様子を見てみるか」
                                                                                                                                                                                                                                    となっていませんか?

                                                                                                                                                                                                                                    男性として自分から仕掛けていかないと、せっかくのチャンスも無駄になってしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    相手にどう思われるかよりも自分がどうしたいのかを考えて、積極的にアプローチしていきましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    3 「女はこうあるべき」と豪語しちゃう

                                                                                                                                                                                                                                    「女はおしとやかで素直が一番」「女があぐらをかくとか有り得ない」
                                                                                                                                                                                                                                    など「女はこうあるべき」と豪語してしまう男性は、たとえハイスペックでも彼女はできません。

                                                                                                                                                                                                                                    見た目はふんわりしているけど、意外とアウトドア派で趣味がキャンプの女性
                                                                                                                                                                                                                                    言葉遣いが男っぽくてツンツンしているけど、中身は意外と乙女チックな女性
                                                                                                                                                                                                                                    など女性はいろいろな顔を持っているものです。

                                                                                                                                                                                                                                    「女はこうあるべき」などと口にした瞬間に、世の女性の大半を敵にすることになるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    4 自信過剰

                                                                                                                                                                                                                                    「俺は頭も良いし、スポーツも得意で、仕事も早い」とお高く止まっている男性っていますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    自信を持つことは良いことですが、謙虚さに欠ける男性は見ていて哀れで、カッコ悪いです。

                                                                                                                                                                                                                                    また、自信過剰な男性は、「周りから近づきにくい」というイメージを持たれてしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    5 肝心なところでプライドが邪魔をする

                                                                                                                                                                                                                                    自分が悪いと分かっているのに、ついプライドが邪魔をして素直に謝れない男性っていますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    素直に自分の非を認められない男性は、周りから見たらただの自己中な男です。

                                                                                                                                                                                                                                    また、プライドが高い男性は、人を褒めるのが苦手な傾向があります。

                                                                                                                                                                                                                                    女性にモテる上で、素直になるということは大切なことです。

                                                                                                                                                                                                                                    6 弱みを見せない

                                                                                                                                                                                                                                    ハイスペックな男性に多い完璧主義な人は、中々人に弱みを見せません。

                                                                                                                                                                                                                                    それは、「弱みを見せる=カッコ悪い」と考えてしまっているからです。

                                                                                                                                                                                                                                    恋愛において弱みは、時にその人の魅力になります。

                                                                                                                                                                                                                                    果たして、見た目も綺麗で部屋も綺麗で性格も卒がない、完璧過ぎる女性に対して魅力を感じますか?

                                                                                                                                                                                                                                    男性に対しても同じことが言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    女性の母性本能をくすぐるためにも、ちょっとくらい弱みを見せないといけません。

                                                                                                                                                                                                                                    ここまで、ハイスペックでも彼女ができない原因をご紹介しましたが
                                                                                                                                                                                                                                    モテないハイスペックな男性彼女を作る解決策をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 時には妥協する

                                                                                                                                                                                                                                    理想は理想、現実は現実です。

                                                                                                                                                                                                                                    完璧な女性など存在しません。

                                                                                                                                                                                                                                    痘痕も靨に思える女性を見付けましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    2 固定概念に縛られない

                                                                                                                                                                                                                                    「男はこうあるべき」「女はこうあるべき」という固定概念は払拭していきましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    固定概念がいくつもあると、それが当たり前となり、人に押し付けてしまうでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    固定概念に縛られると、自分が損をするだけです。

                                                                                                                                                                                                                                    3 弱さをさらけ出して魅力に変える

                                                                                                                                                                                                                                    誰しも、苦手なことや弱さ、欠点はつきものです。

                                                                                                                                                                                                                                    弱さを素直にさらけ出せる男性ほど、魅力的に見えます。

                                                                                                                                                                                                                                    例えば、「俺本当はオシャレとか苦手で、今度一緒に服見に行ってよ」
                                                                                                                                                                                                                                    とサラっと言えたら、デートの口実にもなります。

                                                                                                                                                                                                                                    また、女性はそのギャップに思わずキュンとします。

                                                                                                                                                                                                                                    4 正論、結論を抑えて同調する

                                                                                                                                                                                                                                    女性の相談を聞いていると、つい正論や結論をズバッと言いたくなることもあると思いますが
                                                                                                                                                                                                                                    そこはグッと抑えましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    女性の話には、相づちを打って、リアクションをして、同調するだけで良いのです。

                                                                                                                                                                                                                                    そうすることで、女性は「話をきちんと聞いてくれている」と感じて好感を抱くのです。
                                                                                                                                                                                                                                    ハイスペックなのにモテないという男性へ
                                                                                                                                                                                                                                    ハイスペックなのにモテないという男性へ
                                                                                                                                                                                                                                    マッチョがモテる理由
                                                                                                                                                                                                                                    2021/02/02
                                                                                                                                                                                                                                    女性にモテる男性の特徴としてよく挙げられるのがマッチョです。

                                                                                                                                                                                                                                    細マッチョやゴリマッチョなど、いろんなマッチョがありますが
                                                                                                                                                                                                                                    筋肉質な人は、基本的に好印象を持たれることが多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、マッチョな男性はなぜモテるのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    マッチョな男性が女性にモテる理由をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 自分のことを任せられそうだから

                                                                                                                                                                                                                                    多くの女性は、男性に「助けてほしい」「守ってもらいたい」と本能的に考えるものです。

                                                                                                                                                                                                                                    マッチョな男性は、外見が剛健なだけでなく、自制心が強く、真面目な印象を受けるので
                                                                                                                                                                                                                                    トラブルが発生しても、しっかりと対応してくれそうというイメージを持たれるためです。

                                                                                                                                                                                                                                    外見から頼りがいを感じる筋肉質な男性は、女性が安心感や信頼感を感じられやすく
                                                                                                                                                                                                                                    「問題が起きても、安心して任せられそう」と思われるため、女性にモテます。

                                                                                                                                                                                                                                    2 ポジティブな人が多いから

                                                                                                                                                                                                                                    マッチョな男性は、ポジティブで元気な人がとても多いという特徴があります。

                                                                                                                                                                                                                                    事実、スポーツ選手やボディービルダーは明るい人が多いですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    実は、筋トレを行うと「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンが多く文分泌されることが分かっており
                                                                                                                                                                                                                                    実際、筋トレを行うとストレス解消に効果があると言われています。

                                                                                                                                                                                                                                    習慣的に筋トレをしているマッチョな男性は、セロトニンのおかげでストレスが溜まらないため
                                                                                                                                                                                                                                    いつも明るくポジティブでいられるというわけです。

                                                                                                                                                                                                                                    そして、元気で前向きな男性の方が女性ウケが良いので、マッチョはモテるのです。

                                                                                                                                                                                                                                    3 脱いだときのギャップ

                                                                                                                                                                                                                                    女性は、多かれ少なかれ男性のギャップにときめいてしまうものです。

                                                                                                                                                                                                                                    周りからのイメージとは違う部分を発見したり、ふと新たな一面を見付けたりすることで
                                                                                                                                                                                                                                    男性にギャップを感じて、思わずドキッとしてしまう女性は多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    特に、細身に見えて上着を脱ぐとしっかりと筋肉がついている男性は
                                                                                                                                                                                                                                    より女性をドキドキさせることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    女性は、自分だけがその男性の新しい一面を発見したような気になり
                                                                                                                                                                                                                                    細マッチョのな男性に思わず惹かれてしまうのでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    4 年齢を重ねても若く見える

                                                                                                                                                                                                                                    男性が老けて見える原因の一つとして、体型が崩れていることが挙げられます。

                                                                                                                                                                                                                                    お腹が出ていたり、体が弛んでいたりするのを見ると
                                                                                                                                                                                                                                    急に相手がすごく老けているように感じることがありますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    一方、体を鍛えているマッチョな男性は、年齢を重ねても必要以上に老けて見えることがありません。

                                                                                                                                                                                                                                    むしろ、姿勢や体型が美しく見えるので、実年齢よりも随分若く見られることの方が多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    おじさんっぽい男性よりも、若々しく見える男性と恋愛したいと思う女性の方が多いはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    5 スーツ姿がよく似合う

                                                                                                                                                                                                                                    女性にモテるファッションとして、スーツは欠かせませんよね。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、スーツはスタイルが慶著に現れてしまうため
                                                                                                                                                                                                                                    細すぎる男性やお腹が出てしまっている男性は、シルエットを綺麗に見せることができません。

                                                                                                                                                                                                                                    その点、姿勢が良く体型が美しいマッチョな男性は、とても格好よくスーツを着こなせれます。

                                                                                                                                                                                                                                    広い肩幅や分厚い胸板、背中にしっかりとついた筋肉などが、シルエットを綺麗に見せるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    スーツにドキッとする女性は多いので、スーツを上手に着こなせるマッチョは自然と女性にモテます。

                                                                                                                                                                                                                                    このような理由から、マッチョな男性は女性にモテますが
                                                                                                                                                                                                                                    全てのマッチョが例外なくモテるというわけではありません。

                                                                                                                                                                                                                                    場合によっては、マッチョであることがマイナスに働き、敬遠されてしまう可能性もあります。

                                                                                                                                                                                                                                    そこで、モテないマッチョな男性の特徴も合わせてご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 ゴリゴリ過ぎる

                                                                                                                                                                                                                                    鍛えぬいた強くたくましい身体も、鍛えすぎてしまうと怖がられる可能性があります。

                                                                                                                                                                                                                                    繊細な女性は多いので、あまりにもゴリゴリだと第一印象で怖い男性と決めつけたり
                                                                                                                                                                                                                                    話しかけようとしても、避けられてしまうこともあるかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    また、通常のマッチョな男性よりも遥かにゴリゴリなマッチョの場合
                                                                                                                                                                                                                                    一緒に並んで歩くことで周囲から注目されて、恥ずかしいと感じてしまう女性もいるかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    マッチョで女性ウケを狙いたいのであれば、適度な細マッチョに留めるよう鍛えましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    2 清潔感がない

                                                                                                                                                                                                                                    女性は、爽やかで清潔感があり、しっかりと身なりを整えている男性に惹かれるものです。

                                                                                                                                                                                                                                    その点、マッチョな男性は基本的に基礎代謝が高く汗をかきやすいことから
                                                                                                                                                                                                                                    自分の体臭や見た目に普通の体型の男性以上に気を付けなければいけません。

                                                                                                                                                                                                                                    具体的には、いつも制汗スプレーや汗拭きシートを持ち歩いていたり
                                                                                                                                                                                                                                    トレーニング後には衣服や髪型が乱れていないかチェックしたり、常に清潔な状態を心掛けましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    男らしくたくましい見た目のマッチョな男性に清潔感が加われば、女性ウケはさらに高まるでしょう。
                                                                                                                                                                                                                                    マッチョがモテる理由
                                                                                                                                                                                                                                    マッチョがモテる理由
                                                                                                                                                                                                                                    モテたければ、メガネをかけよう
                                                                                                                                                                                                                                    2021/01/30
                                                                                                                                                                                                                                    「メガネ男子」に「真面目で神経質そう」というイメージを持つ男性は多いですが
                                                                                                                                                                                                                                    意外にもメガネをかけた男性に惹かれる女性は少なくありません。

                                                                                                                                                                                                                                    男性と女性とでは「メガネ男子」に抱くイメージが違うと言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    「メガネはダサい」「メガネは神経質で大人しそう」といった印象はもはや過去の話です。

                                                                                                                                                                                                                                    なぜ「メガネ男子」はモテるのか、「メガネ男子」がモテる理由をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 知的で落ち着いた印象を与える

                                                                                                                                                                                                                                    「メガネをかけている男性は賢そう」という印象は昔から変わりませんが
                                                                                                                                                                                                                                    「しゃべらなそうで話しかけにくい」というマイナスなイメージがありました。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし現在は、「メガネ男子は知的」といったプラスなイメージに変わってきました。

                                                                                                                                                                                                                                    つまり、メガネ男子は「落ち着いた格好いい雰囲気を持っている」という印象を与えられるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    特に、メガネをかけていない時と比べて、より知的に見えるギャップに魅了を感じる女性が多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    2 大人っぽくてセクシーな雰囲気が増す

                                                                                                                                                                                                                                    「メガネ男子」が醸し出す、大人の雰囲気に惹かれる女性は多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    そういった女性は、「メガネ男子」に自分よりも色んな事を経験していそうな印象を受けるようです。

                                                                                                                                                                                                                                    そういった「メガネ男子」特有の大人っぽさは、上品なセクシーさにも繋がります。

                                                                                                                                                                                                                                    どこか洗練されていて、清潔感のある独特の色気が漂うのが、「メガネ男子」の魅力の一つです。

                                                                                                                                                                                                                                    3 ファッションとして単純にオシャレ

                                                                                                                                                                                                                                    単に、メガネを視力矯正のツールとして使うだけでなく
                                                                                                                                                                                                                                    ファッションの一部としてメガネをかけている「メガネ男子」にも女性は惹かれます。

                                                                                                                                                                                                                                    元々、メガネは貴金属に分類されていたアイテムですが
                                                                                                                                                                                                                                    時計やピアスといったアクセサリーよりも、よりセンスが現れるので
                                                                                                                                                                                                                                    メガネ一つでオシャレな人かどうかが分かるアイテムと言えるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    メガネを上手にファッションの一部として取り入れている「メガネ男子」は
                                                                                                                                                                                                                                    よりオシャレでイケメンな印象を与えます。

                                                                                                                                                                                                                                    4 メガネをかけた時、かけていない時のギャップを作れる

                                                                                                                                                                                                                                    「メガネ男子」は、メガネをかけた時とかけていない時のギャップを作れるアイテムです。

                                                                                                                                                                                                                                    メガネをかけている時のキリッとした顔と、かけていない時に見える素顔やリラックスした顔
                                                                                                                                                                                                                                    この2つの顔のギャップが大きいほど、女性は新鮮な気持ちになってドキッとするのです。

                                                                                                                                                                                                                                    そして、メガネをかけている姿もかけていない姿も、両方魅力的に感じさせることができてモテます。

                                                                                                                                                                                                                                    5 メガネを外して視界がボヤける時に見る仕草がかわいい

                                                                                                                                                                                                                                    普段はしっかりとした印象のメガネ男子が、メガネを外して視界がボヤけてしまい目を細める仕草に
                                                                                                                                                                                                                                    視力が悪いという弱点を垣間見たような気になり、「かわいい」と感じる女性は多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    ふとした瞬間に見るだけではなく、二人きりの時にこんな仕草を垣間見て
                                                                                                                                                                                                                                    「こんな姿を見せるのは自分だけなのかな」と感じて思わずキュンとする女性も多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    6 ミステリアスに見えて興味をそそられる

                                                                                                                                                                                                                                    「メガネ男子」は、メガネが持つ「知的で大人っぽい」という印象が先行しがちです。

                                                                                                                                                                                                                                    そのため、「メガネ男子」はどんな性格なのかが見えにくい状態が生まれやすいです。

                                                                                                                                                                                                                                    「落ち着いているように見えるけど、実はヤンチャなのかもしれない」
                                                                                                                                                                                                                                    「クールな印象を受けるけど、本当はすごいアクティブかもしれない」
                                                                                                                                                                                                                                    などと、「もしかしたらこういう人?」と想像を掻き立てられる、ミステリアスな魅力があります。

                                                                                                                                                                                                                                    7 「仕事ができる男性」のイメージを与える

                                                                                                                                                                                                                                    「メガネ男子」に、「仕事ができる男性」のイメージを持っている女性は多いでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    メガネが持つ知的でクールな雰囲気の影響で
                                                                                                                                                                                                                                    特別な仕事をしていなくてもバリバリ働いているような印象を与えられます。

                                                                                                                                                                                                                                    元々、女性は仕事ができる男性に対して、頼りがいや包容力を感じやすいものです。

                                                                                                                                                                                                                                    仕事ができそうな印象を与えられるメガネをかけるだけで
                                                                                                                                                                                                                                    カッコイイ印象を与えられて、モテる可能性が高まります。

                                                                                                                                                                                                                                    8 メガネが似合っていると、センスの良さを感じる

                                                                                                                                                                                                                                    メガネはファッションアイテムの一つにすぎませんが
                                                                                                                                                                                                                                    「賢そう」「仕事ができそう」「クール」「セクシー」「大人っぽい」など
                                                                                                                                                                                                                                    周りに与えるイメージはプラスなものがほとんどです。

                                                                                                                                                                                                                                    加えて、着ている服とのバランスが良い色やデザインのメガネをかければ
                                                                                                                                                                                                                                    全身のファッション全体にセンスの良さを感じます。

                                                                                                                                                                                                                                    また、顔の形にフィットしたメガネをかければ、全体的に整っているオシャレな男性としてモテます。
                                                                                                                                                                                                                                    モテたければ、メガネをかけよう
                                                                                                                                                                                                                                    モテたければ、メガネをかけよう
                                                                                                                                                                                                                                    告白して振られても逆転勝利する方法
                                                                                                                                                                                                                                    2021/01/28
                                                                                                                                                                                                                                    「好きな女性に思いを伝えたけど、見事玉砕されてしまった」などと
                                                                                                                                                                                                                                    一度ばかり告白して振られたからといって、好きな人のことを諦めていませんか?

                                                                                                                                                                                                                                    意外に、告白されて振っても、振ったことを後から後悔する女性は多いものです。

                                                                                                                                                                                                                                    つまり、あなたの心意気次第であなたの片思いを実らせることができるかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    それを実現するために一番重要なことは、諦めることなく一生懸命になることです。

                                                                                                                                                                                                                                    一度告白して振られても逆転勝利できる、一度振られても振り向かせる方法をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 彼女に対しての片思いの気持ちを、彼女の周りに相談する

                                                                                                                                                                                                                                    まずは、あなたがまだ彼女のことを好きだということを、彼女と共通の周りの人達に相談しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    周りの人達が、彼女にあなたがまだ好きだということを、自然に伝えてくれるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    大切なことは、あなたの想いが周りの人達を通じて、彼女まで確実に伝わることです。

                                                                                                                                                                                                                                    周りの人達からあなたの想いを聞いた彼女は、あなたの想いの強さに徐々に惹かれていくでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    2 イメチェンして再アタック

                                                                                                                                                                                                                                    彼女は告白を受けてあなたのことが少し気になっているはずですので
                                                                                                                                                                                                                                    イメージチェンジを図って、もう一度アピールしてみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    イメチェンの代名詞と言えるのが、ヘアスタイルを変えることです。

                                                                                                                                                                                                                                    髪型を変えることで、見た目だけでなく雰囲気も一変することができます。

                                                                                                                                                                                                                                    実らなかった片思いを、髪型を変えるだけで逆転することができるかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    少しお金や時間をかけて、ファッションを変えたり身体を鍛えるのもオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    イメチェンの際は、モテへア、モテファッションを意識しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    3 彼女の友達リストに入り、彼女が男性に振られるのを待つ

                                                                                                                                                                                                                                    告白した女性から振られてしまっても、女性と連絡を取り続けましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    「悩みや相談したいことがあったら、いつでも聞くから」という心持ちで接することで
                                                                                                                                                                                                                                    彼女は次第にあなたに気を許し、恋愛の悩みを打ち明けるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    ただ、好きな人の恋の相談役になるからといって、うろたえてはいけません。

                                                                                                                                                                                                                                    女性が「彼氏が欲しいな」などと打ち明けるまで、良い友達で居続けましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    女性があなたに「好きだった男性に振られちゃった」「新しい彼氏が欲しいな」などと打ち明けたら
                                                                                                                                                                                                                                    再アタックの最大のチャンスと言えるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    少しづつ友情を育んで、彼女のの中のあなたの存在を、良い友達から素敵な男性に変えましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    4 「僕には君しかいない」と母性本能をくすぐる

                                                                                                                                                                                                                                    多くの女性は、「私がいなきゃ…」といった母性本能を持っています。

                                                                                                                                                                                                                                    多くの女性は、自分のことを必要としないような、完璧過ぎる男性とは付き合おうとは思いません。

                                                                                                                                                                                                                                    それは、「彼には私は必要ない」「私は彼に何もしてあげられない」などと考えてしまうからです。

                                                                                                                                                                                                                                    そのため、振られた女性に「やっぱり、この人は私がいなきゃダメだ」と思わせることができれば
                                                                                                                                                                                                                                    彼女はあなたのことを心配したり、考えるようになるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    振られた女性の母性本能をくすぐるには、以下の方法が有効的です。

                                                                                                                                                                                                                                    ① 馬鹿みたいにポジティブで、いつも笑っている

                                                                                                                                                                                                                                    ② 伝え方が異常に不器用でも、誠意が見て取れる

                                                                                                                                                                                                                                    ③ おっちょこちょいだけど、周りに可愛がられる

                                                                                                                                                                                                                                    ④ 恋愛映画やドキュメンタリーで涙腺が緩んでも、泣いてないと強がる

                                                                                                                                                                                                                                    振られた女性ともう一度デートができるチャンスがあったら、一緒に映画を観て感動で泣いてみるなど
                                                                                                                                                                                                                                    愛くるしい一面を見せつつも、強がるところを見せられると、母性本能をくすぐることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    ただ、母性本能が皆無な女性にこの方法をすると引かれてしまうので
                                                                                                                                                                                                                                    片思いの女性をしっかりと見極めてから実践するようにしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    5 心理学を応用して、片思い女性との心の距離を縮める

                                                                                                                                                                                                                                    振られた女性にデートの約束を漕ぎ着ける方法として「ドア・イン・ザ・フェイス」をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    「ドア・イン・ザ・フェイス」とは、最初に無理な要求を伝え
                                                                                                                                                                                                                                    そのあと少し歩み寄った要求を伝えることで、相手に要求を呑ませるというものです。

                                                                                                                                                                                                                                    「ドア・イン・ザ・フェイス」による振られた女性にデートの約束を漕ぎ着ける方法をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    男性 「この前めちゃくちゃオシャレなバーを見付けたんだけど、今週末の夜どうかな?」

                                                                                                                                                                                                                                    女性 「ちょっと気になるけど、2人で行くのは厳しいかな。」

                                                                                                                                                                                                                                    男性 「じゃあ、行きつけのオシャレなカフェでオススメのスイーツを一緒に食べない?」

                                                                                                                                                                                                                                    女性 「(それぐらいならいっか。)いいね。行ってみたい。」

                                                                                                                                                                                                                                    最初に厳しい要求を提示して、そのあと少し優しい要求を提示することで
                                                                                                                                                                                                                                    片思いの女性は「せっかく誘ってくれているのに、頑なに断るのは気が引ける」と感じ
                                                                                                                                                                                                                                    あなたの想いに歩み寄ってくれることでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    振られた女性に2回目の告白をする際に大切なことは
                                                                                                                                                                                                                                    一度振られても諦めることができず、そのために自分がどれだけ変わったかをアピールすることです。

                                                                                                                                                                                                                                    自分がどれだけ変わったかをアピールする際は、威張ることなく、自分の行動で彼女に示しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    あなたの誠意が彼女に届けば、きっと結ばれることでしょう。
                                                                                                                                                                                                                                    告白して振られても逆転勝利する方法
                                                                                                                                                                                                                                    告白して振られても逆転勝利する方法
                                                                                                                                                                                                                                    3分間で15個の感謝を書き出す
                                                                                                                                                                                                                                    2021/01/26
                                                                                                                                                                                                                                    「ありがとう」という言葉は、誰しも言われて嬉しくなれる言葉ですが
                                                                                                                                                                                                                                    「ありがとう」は、口に出したり伝えた方も、すごい効果を得られます。

                                                                                                                                                                                                                                    人は、感謝を感じることで、「幸せホルモン」であるオキシトシンが分泌されます。

                                                                                                                                                                                                                                    オキシトシンが分泌されると、自律神経が整えられ、ストレスが解消されて、免疫力が高まります。

                                                                                                                                                                                                                                    また、オキシトシンは健康に作用するだけではなく
                                                                                                                                                                                                                                    記憶力にも深い関わりがあることがわかっています。

                                                                                                                                                                                                                                    脳科学者の中野信子氏によると、オキシトシンの分泌が活発になっている状態では
                                                                                                                                                                                                                                    「新しく知ったり、経験したことを思い起こす力=記銘力」が向上することが明らかになっています。

                                                                                                                                                                                                                                    つまり、人に感謝を伝えたり、紙に書き出したりするという行為は
                                                                                                                                                                                                                                    日々の仕事のパフォーマンスや学習効率をアップさせるのに役立つ行為なのです。

                                                                                                                                                                                                                                    感謝の効果を引き出すには、感謝することを習慣づけなければいけません。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、早寝早起きといった生活習慣と比べると
                                                                                                                                                                                                                                    感謝を習慣づけるにはどうすればいいか、いまいち分かりづらいと思います。

                                                                                                                                                                                                                                    そこで、ご紹介したいのが「3分間で15個の感謝を書き出す」という方法です。

                                                                                                                                                                                                                                    ジャパンブルーコンサルティング株式会社代表取締役の成田直人氏は
                                                                                                                                                                                                                                    これを「リーダーとして部下への感謝を書き出す」方法として社員に提案しています。

                                                                                                                                                                                                                                    その目的は、部下に対する「やって当たり前」「できて当たり前」という見方を捨てさせ
                                                                                                                                                                                                                                    部下の小さな行動にも「ありがとう」を伝えられるようにするためです。

                                                                                                                                                                                                                                    それにより、部下に対して会社に愛着を持ってもらう状態を目指します。

                                                                                                                                                                                                                                    実際、成田直人氏がこの方法を試したところ
                                                                                                                                                                                                                                    従業員の定着率が高い組織では、ほとんどのリーダーが15個以上書き出せたのに対して
                                                                                                                                                                                                                                    従業員の離職率が高い組織では、ほとんどのリーダーが3個~5個しか書き出せなかったそうです。

                                                                                                                                                                                                                                    この方法では、普段見落としがちな感謝に気が付いたり
                                                                                                                                                                                                                                    些細なことにも感謝する習慣を身に付けることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    他にも、感謝を書き出すことで得られる、すごい効果をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 やる気を向上することができ、心のバランスを整えることができる

                                                                                                                                                                                                                                    誰しも仕事に気合いが入りすぎて、視野が狭くなってしまったり
                                                                                                                                                                                                                                    逆にリラックスし過ぎて、なかなか仕事に集中できなかったりすることがあると思います。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、仕事前に感謝を書き出すことで
                                                                                                                                                                                                                                    仕事に気合いが入りすぎているときには、人への感謝を思いだして程よくリラックスできて
                                                                                                                                                                                                                                    逆にリラックスし過ぎているときには、人から受けた恩を思い出して気を引締めることができたり
                                                                                                                                                                                                                                    仕事に向き合うにあたって理想的な状態をつくることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    集中力にムラがある人には、仕事前のタイミングで感謝を書き出すことをオススメします。

                                                                                                                                                                                                                                    2 ネガティブ感情を昇華できて、ストレスを軽減できる

                                                                                                                                                                                                                                    「嫌だなぁ」「納得できないなぁ」というネガティブな感情を抱くようなことでも
                                                                                                                                                                                                                                    あえて「貴重な経験をありがとう」などと書き出すことで、ネガティブな感情が
                                                                                                                                                                                                                                    とてもちっぽけなものに思えるようになります。

                                                                                                                                                                                                                                    誰しも、嫌なことがあるとそのことで頭がいっぱいになり、ストレスの大きな種になりがちです。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし実際に書き出すことで、書き出した15個の感謝の内、ネガティブな感情によるありがとうが
                                                                                                                                                                                                                                    3個ほどだったりして、「こんなに良いことがあるんだから、まあいいか」と思えるようになります。

                                                                                                                                                                                                                                    そして、日常で抱えるストレスを軽減することができます。

                                                                                                                                                                                                                                    感謝が15個も思い浮かばない人は
                                                                                                                                                                                                                                    ネガティブな感情によるありがとうも書き出すことをオススメします。

                                                                                                                                                                                                                                    3 言葉の使い方を見直せる

                                                                                                                                                                                                                                    15個の感謝を書き出していると、同じ名前が何度も出てくると思います。

                                                                                                                                                                                                                                    それはやはり、その人たちと過ごす時間が長いからだと考えられます。

                                                                                                                                                                                                                                    普段苦楽をともにしている人たちに、書き出した「ありがとう」を
                                                                                                                                                                                                                                    きちんと伝えられているか、おざなりになっていないかを自問自答することができます。

                                                                                                                                                                                                                                    ありがとうを書き出すことは、パフォーマンスの向上や大切に想う人たちの幸せに繋がります。
                                                                                                                                                                                                                                    3分間で15個の感謝を書き出す
                                                                                                                                                                                                                                    3分間で15個の感謝を書き出す
                                                                                                                                                                                                                                    ブレない男性の美学
                                                                                                                                                                                                                                    2021/01/24
                                                                                                                                                                                                                                    言動や行動、生き方に一貫性のある男性は、とても魅力的です。

                                                                                                                                                                                                                                    軸がブレない男性ほど、女性からモテたり、多くの同性から支持されたりします。

                                                                                                                                                                                                                                    ブレない人は、それぞれに独自の美学を持ち合わせており、自分をしっかりコントロールしています。

                                                                                                                                                                                                                                    それでは、生き方に一貫性のある男性には、どのような特徴があるのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    女性からも男性からも好感を得られる、ブレない男性の特徴をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 変化を楽しむ

                                                                                                                                                                                                                                    ブレない男性ほど、常に変化を楽しんでいます。

                                                                                                                                                                                                                                    誰しも「今のままでいいや」と、つい安定思考な現状維持に満足してしまいがちですが
                                                                                                                                                                                                                                    ブレない男性ほど、「自分の成長の為ならば」と前向きに変化を受け入れようとします。

                                                                                                                                                                                                                                    今までとは違う業務を振られたりしても、戸惑うことなく変化を楽しむことができます。

                                                                                                                                                                                                                                    2 他人の意見に左右されない

                                                                                                                                                                                                                                    ブレない男性は、他人の意見に左右されず、自分の決めた道を貫くことができるため
                                                                                                                                                                                                                                    迷ったりブレたりしないのです。

                                                                                                                                                                                                                                    日頃から己としっかり向き合っているからこそ、迷わず己の導き出した道を突き進んでいけるのです。

                                                                                                                                                                                                                                    3 失敗を糧にする

                                                                                                                                                                                                                                    失敗を悪いことと悲観的に捉えず糧にするのも、ブレない男性の特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    失敗を怖がって挑戦せず後悔するくらいなら、挑戦して失敗する方が納得できると考えているのです。

                                                                                                                                                                                                                                    ブレない男性ほど、どんどん失敗を積み重ねて、周りよりも常に一歩先を進んでいます。

                                                                                                                                                                                                                                    4 一喜一憂しない

                                                                                                                                                                                                                                    ブレてしまう男性ほど、一つ上手くいくと有頂天になって、自分を自己評価してしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    逆にブレない男性ほど、上手くいったときは、「周りのおかげ」と自分を自己評価しません。

                                                                                                                                                                                                                                    また、上手くいかないときほど自分を責めることなく、「こういうこともある」と割り切って
                                                                                                                                                                                                                                    自分を過小評価しないのも特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    ブレない男性は、気分のアップダウンを少しでも抑え、一喜一憂することなく心を安定させています。

                                                                                                                                                                                                                                    5 一人の時間を大切にする

                                                                                                                                                                                                                                    ブレない男性のブレない理由は、自分としっかり向き合う時間を大切にしていることが挙げられます。

                                                                                                                                                                                                                                    ブレやすい男性ほど、孤独を嫌い、寂しさから誰かと遊ぶことを優先して気を紛らわせようとします。

                                                                                                                                                                                                                                    逆にブレない男性ほど、1人の時間を有効活用して
                                                                                                                                                                                                                                    自分の考えをまとめたり、方向性を見直したりして、自分をしっかりメンテナンスしています。

                                                                                                                                                                                                                                    6 人に嫌われる勇気を持っている

                                                                                                                                                                                                                                    自分を無理してでも人に好かれようとしないのも、ブレない男性の特徴の一つです。

                                                                                                                                                                                                                                    自分を心から応援してくれる人や味方になってくれる人を大切にしたいという気持ちが強いのです。

                                                                                                                                                                                                                                    人の顔色を伺わず、自分を取り繕うこともないので、対人関係でストレスを感じることもありません。

                                                                                                                                                                                                                                    誰に対しても優しくするわけではないので、特別な男性の印象を持たれて、当然女性からもモテます。

                                                                                                                                                                                                                                    7 自分の発言に対する責任感が強い

                                                                                                                                                                                                                                    ブレない男性は、人それぞれ強い志を掲げています。

                                                                                                                                                                                                                                    言行に一貫性があり、有言実行するために強い意思を持って行動するのが特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    自分をしっかり持っており、職場では強い志の下業務に励み、周りからとても慕われているはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    ブレない男性は、責任感が強く、有言実行を貫き通すので、男性女性問わず信頼されて好かれます。
                                                                                                                                                                                                                                    ブレない男性の美学
                                                                                                                                                                                                                                    ブレない男性の美学
                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人の特徴
                                                                                                                                                                                                                                    2021/01/22
                                                                                                                                                                                                                                    職場やグループの中に自己中な人がいると、その場の雰囲気が悪くなってしまいますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人に振り回されて苦労した経験がある人も多いと思います。

                                                                                                                                                                                                                                    そもそも、自己中とは「自己中心的」の略で、物事の全ては自分自身が中心という考えの下
                                                                                                                                                                                                                                    周りの迷惑を考えず行動する様子のことを言います。

                                                                                                                                                                                                                                    集団生活において、相手や状況に応じて配慮しながら行動するのが当たり前です。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし自己中な人は、他人の意図や視点、欲求、心を推測する能力が不足していたり
                                                                                                                                                                                                                                    他人が自分とは違う価値観を持っていることを理解していない場合が多く見られます。

                                                                                                                                                                                                                                    また、自分の利益だけを追求したり、一方的に意見を主張したりすることもあります。

                                                                                                                                                                                                                                    異なる立場や価値観の人が互いに助け合ったり、譲り合ったりしながら生きる社会において
                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人は、自分自身が生きにくいだけではなく、周囲からマイナスイメージも持たれます。

                                                                                                                                                                                                                                    ただ自己中は、長所になることもあります。

                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人は、見方を変えれば「自分の価値観や世界観を大切にしている人」と言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    他人の意見に振り回されない精神的な強さを持っていたり
                                                                                                                                                                                                                                    たとえ持っていなくても、周囲に思わせることもできます。

                                                                                                                                                                                                                                    そのため自己中な人は、夢や成功を掴みやすいとも言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    自分への自信に溢れているように見えるのも、自己中な人の特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    自己中という性格が短所になるか長所になるかは、その人次第と言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    それでは自己中な人とは、具体的にどのような人のことを言うのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    周囲から自己中と言われる人の特徴をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 自尊心やプライドが高く、何でも自分が正しいと思っている

                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人は、些細なことでも人に負けることを嫌い
                                                                                                                                                                                                                                    常に自分が上でないと気が済まないと考える傾向があります。

                                                                                                                                                                                                                                    周囲に自分よりも、もてはやされている人がいた場合
                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人は、勝手に対抗心を燃やしてしまうことも少なくありません。

                                                                                                                                                                                                                                    自尊心やプライドが高いため、周囲から批判や注意を受けるとプライドが傷ついたと感じ
                                                                                                                                                                                                                                    ときには憤慨して、相手に自分を認めさせるまで攻撃することもあります。

                                                                                                                                                                                                                                    いかなる場合でも自分を傷つけたくない一心から
                                                                                                                                                                                                                                    何でも自分を正当化させてしまうのが自己中な人の特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    2 相手の立場になって物事を考えられず、自分本位な意見を述べやすい

                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人は、常に思っていることを口に出してしまう傾向があるため
                                                                                                                                                                                                                                    自分本位な意見を述べることが多く、気付かない内に相手のことを傷つけてしまうこともあります。

                                                                                                                                                                                                                                    例えば、「これを言ったら傷ついちゃうかな?」とか「傷つけないように伝えるにはどうしよう」
                                                                                                                                                                                                                                    などと想像できないのが自己中な人の特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    基本的に自分中心にしか物事を考えられないため、相手の立場や気持ちを想像できません。

                                                                                                                                                                                                                                    3 負けず嫌いで、基本的に人のことを見下している

                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人はプライドが高く、「自分が一番=自分は他人より上でありたい」ということです。

                                                                                                                                                                                                                                    つまり自己中な人は、基本的に人のことを見下しています。

                                                                                                                                                                                                                                    自分は出来ると鼻を高くしているだけでなく
                                                                                                                                                                                                                                    人に対して、「そんなことも出来ないの?」と心のどこかで馬鹿にする節があるのが特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    負けず嫌いな一面もあるため、周囲に褒められている人がいると
                                                                                                                                                                                                                                    「自分だってそれぐらい出来る」とムキになって豪語することもあります。

                                                                                                                                                                                                                                    4 協調性が乏しく、団体行動が苦手

                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人は、我慢が出来ないタイプの人が多いため、周囲との折り合いをつけることが苦手です。

                                                                                                                                                                                                                                    いつでも自分の思い通りに物事が進まないと気が済まないことから
                                                                                                                                                                                                                                    周囲との協調性に乏しいのが特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    常に自分中心で、人のペースに合わせることが難しいため、団体行動になると空気を悪くしてしまい
                                                                                                                                                                                                                                    周囲にストレスを与えることも少なくありません。

                                                                                                                                                                                                                                    5 自己主張が強く、自分の主観で物事を判断しがち

                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人は、他人より上でありたいという考えがあるため
                                                                                                                                                                                                                                    自分を目立たせようとして、自己主張が強いのが特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    人と会話をしていても、自慢話で自分の方が優れていることをアピールするため
                                                                                                                                                                                                                                    その場の空気を乱してしまうこともしばしばです。

                                                                                                                                                                                                                                    自分が一番という考えにより物事を主観で判断しがちなため
                                                                                                                                                                                                                                    相手の意見を自分の意見でねじ曲げようとするなど、自分の意見を押し通そうとします。

                                                                                                                                                                                                                                    6 空気が読めず、思ったことをそのまま口にしてしまう

                                                                                                                                                                                                                                    自分の意見を無理にでも押し通そうとするのが自己中な人の特徴ですが
                                                                                                                                                                                                                                    相手の気持ちや全体の流れを考えずに思ったことをそのまま口にしてしまうことで
                                                                                                                                                                                                                                    集団の中での雰囲気を悪くしてしまうことも多々あります。

                                                                                                                                                                                                                                    普通なら雰囲気が悪くなった時点で、「自分の言動に問題があったかも?」と考え相手に譲歩しますが
                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人は、空気が読めないため、雰囲気が悪くなっても気にする様子もないでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    7 自己愛が強く、人から指摘されるとすぐに逆上する

                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人は、自分への愛情が強いことも特徴の一つです。

                                                                                                                                                                                                                                    誰でも自己愛を持っていますが、普通の人は自己愛が強くなり過ぎないようにコントロールし
                                                                                                                                                                                                                                    自己と他者の折り合いをつけながら生活しています。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし自己中な人は、自己愛を上手くコントロールすることができないため、自己愛が強くなり過ぎて「自分を中心に世界が回っている」と勘違いしてしまうことも否定できません。

                                                                                                                                                                                                                                    とにかく自分のことが大好きで、自分のことを否定されると
                                                                                                                                                                                                                                    「自分はこれでいい!」と開き直ったり、ときには逆上することもあるでしょう。
                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人の特徴
                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人の特徴
                                                                                                                                                                                                                                    自分は自己中ではないと言い切れますか?
                                                                                                                                                                                                                                    2021/01/20
                                                                                                                                                                                                                                    会社や友達などの人間関係で、自己中だと感じる人に出会ったことが誰しもあると思います。

                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人は、自分勝手で周囲の人から迷惑な存在だと思われがちですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    そもそも、自己中とは「自己中心的」の略で、物事の全ては自分自身が中心という考えの下
                                                                                                                                                                                                                                    周りの迷惑を考えず行動する様子のことを言います。

                                                                                                                                                                                                                                    自分が正しい、自分が一番という考えが根本にあるため
                                                                                                                                                                                                                                    他人の意見に耳を傾けず、全てが自分中心で周囲への配慮は一切ありません。

                                                                                                                                                                                                                                    間違っているのは他人の方だと思い込み、周囲の人からすると非常識な言動を平気でやってのけるので
                                                                                                                                                                                                                                    周りからの反感を買いやすいのが特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人は、周囲のことを考えているつもりでも、根本的に自分が一番という考えがあるため
                                                                                                                                                                                                                                    気付かないうちに周囲から自己中に見られていることが少なくありません。

                                                                                                                                                                                                                                    あなたは、「自分は自己中ではない」と言い切れますでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    自分を客観視できる自己中診断をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    自分が自己中かどうかチェックしてみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    1 仕事などで人に頼るよりも、自分がやった方が早いと思う節が多い

                                                                                                                                                                                                                                    人に何かを頼る場合、何をどうして欲しいのか相手に指示をする必要があり
                                                                                                                                                                                                                                    きちんと結果を出すためには、分からない部分の相談を受けたり確認したりしなければなりません。

                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人は、その過程が全て面倒に感じてしまうため、人に頼ることに苦手意識を持っています。

                                                                                                                                                                                                                                    説明して、相談を受け、確認するのは手間や時間がかかるため、自分でやってしまおうと考えます。

                                                                                                                                                                                                                                    2 人の話にあまり興味や感心が持てない

                                                                                                                                                                                                                                    誰かと会話をしていても、人の話に興味や感心が持てないということはありませんか?

                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人は、会話を自分のペースで進めたいため、人の話をあまり聞かない特徴があります。

                                                                                                                                                                                                                                    相手が褒めたり、プラスになるようなことを話しても、それが自己中な人では
                                                                                                                                                                                                                                    話をあまり聞かないため、会話をしていても相手を疲れさせてしまうことがあります。

                                                                                                                                                                                                                                    自分はもちろん、誰かと会話していて「なんだかこの人と会話すると疲れるな」と感じた場合
                                                                                                                                                                                                                                    自分か相手が自己中な人の可能性があります。

                                                                                                                                                                                                                                    3 人には厳しいが自分には甘い方だと思う

                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人は、基本的に自分を中心に物事が動いていると思い込んでいるため
                                                                                                                                                                                                                                    自分と他人への態度に大きく開きがある場合が多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    他人のミスには厳しく当たって許さないのに、同じミスでも自分が原因なら許してしまうだけでなく
                                                                                                                                                                                                                                    言い訳を並べて「仕方がないでしょ」の一言で終わらせようとすることもあります。

                                                                                                                                                                                                                                    人には厳しいのに自分には甘いというように
                                                                                                                                                                                                                                    自分と他人への態度が分かりやすく変化している場合は、自己中だと思われている可能性があります。

                                                                                                                                                                                                                                    4 どちらかというと、一人で行動する方が気を遣わず楽だと思う

                                                                                                                                                                                                                                    誰かと一緒に行動すると、意見に従ったり行動を合わせたりしなければならないことがありますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    自己中な人は、こういったことが面倒だと感じて、一人で行動する方が気楽だと思う傾向があります。

                                                                                                                                                                                                                                    一人で気楽に行動する場合だと、自分のことだけを考えていればいいですが
                                                                                                                                                                                                                                    誰かと一緒に行動する場合だと、自覚がないうちに周囲から自己中と思われているかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    5 自身の感情や気分をコントロールするのが苦手

                                                                                                                                                                                                                                    喜怒哀楽は誰にでもある感情ですが、誰でも相手や状況に応じて感情をコントロールしていますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    思い通りに物事が進まない場合など
                                                                                                                                                                                                                                    相手や場所を考えずに感情が爆発してしまう人は、自己中かもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    周囲からどう見られているかを考えるよりも自分の感情に振り回されてしまうため
                                                                                                                                                                                                                                    結果的に感情をコントロールするのが難しく、空気が読めない人と言われることも少なくありません。
                                                                                                                                                                                                                                    自分は自己中ではないと言い切れますか?
                                                                                                                                                                                                                                    自分は自己中ではないと言い切れますか?
                                                                                                                                                                                                                                    イケメンだけがモテるとは限らない
                                                                                                                                                                                                                                    2021/01/18
                                                                                                                                                                                                                                    可も不可もなく、顔面偏差値が平均の普通の男性、通称フツメンでも、女性にモテることはできます。

                                                                                                                                                                                                                                    身長、見た目、年収、全てにおいて平均でもなぜか彼女が途切れない、フツメンが最近増えています。

                                                                                                                                                                                                                                    男性から見ると、「何なら俺の方がいけてるのに」と思ってしまう男性でも
                                                                                                                                                                                                                                    女性目線で見ると、フツメンは持てる要素が満ち溢れています。

                                                                                                                                                                                                                                    フツメンが、イケメンじゃなくても異性を魅了する理由は何なのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    女性目線から見た、モテるフツメンの特徴をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 受け答えが良く話しやすい

                                                                                                                                                                                                                                    会う度に「よっ!」と爽やかに挨拶してくれたり、ハキハキ返事をしてくれたり
                                                                                                                                                                                                                                    受け答えが良い男性だと女性側も話しかけやすく、自然と仲良くなるきっかけに繋がります。

                                                                                                                                                                                                                                    従って、話しかけやすい男性がモテるのは納得の理由ですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    2 感情の起伏が少なく安定している

                                                                                                                                                                                                                                    モテるフツメンほど、感情の起伏が少なく安定していて、心に余裕があります。

                                                                                                                                                                                                                                    心の余裕が感じられるほど、女性も相手に対して居心地が良いと感じるものです。

                                                                                                                                                                                                                                    気分屋で喜怒哀楽が激しすぎる人は、一緒にいても疲弊してしまうだけですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    3 リアクションが大きく聞き上手

                                                                                                                                                                                                                                    女性は常に誰かに認められたい生き物です。

                                                                                                                                                                                                                                    話をしっかり聞いてもらえるだけで、「自分を認めてもらえた!」と大満足する女性も多いものです。

                                                                                                                                                                                                                                    リアクションが大きくて聞き上手な男性は、外見に問わず女性からモテます。

                                                                                                                                                                                                                                    4 許せないレベルの欠点がない

                                                                                                                                                                                                                                    人間誰しも欠点はありますが、完全に受け入れられないと思うレベルの欠点がなければ
                                                                                                                                                                                                                                    一緒にいても苦になることはありません。

                                                                                                                                                                                                                                    たとえイケメンでも、許すことができない欠点があったり
                                                                                                                                                                                                                                    「生理的に無理」と感じる要素がある男性を受け入れる女性はいないでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    フツメンは、許せないレベルの欠点がない、万人ウケしやすい性格の男性が多く
                                                                                                                                                                                                                                    当然女性からモテる確率が上がるという訳です。

                                                                                                                                                                                                                                    5 清潔感がある

                                                                                                                                                                                                                                    定期的に美容院に行って髪の毛を整えたり、自分に合ったサイズやデザインの服を着ていたり
                                                                                                                                                                                                                                    元々の顔や身体の作りよりも、身だしなみを整えようと努力している姿勢に
                                                                                                                                                                                                                                    多くの女性は好感を抱きます。

                                                                                                                                                                                                                                    全体的に清潔感があれば、好印象はより向上します。

                                                                                                                                                                                                                                    モテるフツメンの特徴をご紹介しましたが、モテるフツメンの共通点は
                                                                                                                                                                                                                                    万人ウケする安心感と安定感です。

                                                                                                                                                                                                                                    イケメン過ぎると女性に緊張感を与えてしまいますし
                                                                                                                                                                                                                                    イケメンでも性格に難があると、女性に受け入れてもらえない可能性もあります。

                                                                                                                                                                                                                                    平均以上でも平均以下でもない、程よい平凡さが人気の秘訣なのです。
                                                                                                                                                                                                                                    イケメンだけがモテるとは限らない
                                                                                                                                                                                                                                    イケメンだけがモテるとは限らない
                                                                                                                                                                                                                                    痛い男の特徴
                                                                                                                                                                                                                                    2021/01/16
                                                                                                                                                                                                                                    「なぜか女性からモテない」「職場の人から冷ややかな目で見られる」と感じることはありませんか?

                                                                                                                                                                                                                                    もしかすると、気付かないうちに「痛い男」になっているのかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    女性にドン引きされる行動をとっていたり、周りの空気を読めていなかったりすると
                                                                                                                                                                                                                                    周りから「痛い男」と認識されてしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    当たり前のことですが、「痛い男」はモテません。

                                                                                                                                                                                                                                    「好きな人に振られてばかりだ」「どうしても彼女が欲しい」と悩んでいる場合は
                                                                                                                                                                                                                                    自分が「痛い男」になっていないか自己診断してみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    痛い男の特徴1 自分の武勇伝を語る

                                                                                                                                                                                                                                    痛い男は、口癖のように自分の武勇伝ばかりを語る傾向があります。

                                                                                                                                                                                                                                    部下や好きな女性に「自分はこんなにすごいんだぞ」とアピールしてしまいがちですが
                                                                                                                                                                                                                                    何度も同じような自慢話を聞かさせる方は、正直ウンザリしてしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    本当にすごい男性は、何も語らなくても自然と周りから尊敬の眼差しを向けられます。

                                                                                                                                                                                                                                    目の前のやることを黙々とこなしていくことの方が、よっぽどいいアピールになります。

                                                                                                                                                                                                                                    痛い男の特徴2 過去の成功体験にしがみついている

                                                                                                                                                                                                                                    過去の栄光にしがみついている男性は、周りからすると決して魅力的ではありません。

                                                                                                                                                                                                                                    未来に向かって行動しない男性に対しては、女性的にはまったくワクワクしないのです。

                                                                                                                                                                                                                                    「昔の俺はすごかった」「仕事で大きな実績を作った」など昔の自慢を口癖にするのはやめましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    過去に生きるのではなく、今に全力を尽くす男性の方が、よっぽどかっこよく見えます。

                                                                                                                                                                                                                                    痛い男の特徴3 いい歳してテンションが高い

                                                                                                                                                                                                                                    いいお年頃なのにテンションが高い男性も、痛い男の特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    明るくて元気なのは悪いことではありませんが、TPOをわきまえずに騒いでいると
                                                                                                                                                                                                                                    「いい歳した大人なのに、落ち着きがない」と周りに思われてしまうでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    また、無理に年下のテンションに合わせると
                                                                                                                                                                                                                                    「あの人って若作りしてるよね」と影で言われてしまうこともあります。

                                                                                                                                                                                                                                    年相応の態度や行動を心掛けましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    痛い男の特徴4 モテない理由を自分ではなく周りのせいにする

                                                                                                                                                                                                                                    「俺のことを振るなんて、見る目がない」「いい人がいないから彼女ができない」
                                                                                                                                                                                                                                    などと、モテない理由を周りのせいにするのも、痛い男の特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    モテない言い訳が口癖な男性に対して、魅力を感じる女性はいないでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    言い訳ばかりするのではなく、モテる男になるために行動しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    少しずつでも素敵な男性に成長していけば、必ず努力が実を結びます。

                                                                                                                                                                                                                                    痛い男の特徴5 仕事がデキるアピールをする

                                                                                                                                                                                                                                    痛い男は、聞いてもいないのに仕事がデキるアピールをする特徴があります。

                                                                                                                                                                                                                                    「仕事で認められたい」と思うのは男性心理の特徴ですが
                                                                                                                                                                                                                                    強すぎるアピールは周りに引かれてしまうこともあります。

                                                                                                                                                                                                                                    仕事で認められたいなら、自分でアピールをせず、目の前の仕事を完璧にこなしていきましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    誰の目から見ても仕事がデキる男になれば
                                                                                                                                                                                                                                    「あの人ってすごい仕事がデキるよね」と職場で噂されるようになるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    痛い男の特徴6 ファッションの流行が一昔前

                                                                                                                                                                                                                                    一昔前に流行ったような服を着ていると、周りに「古めかしくてダサい」と思われることもあります。

                                                                                                                                                                                                                                    若い頃のお父さんがが着ていたような、古めかしい服は避けましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    常に最新のファッションに身を包む必要はありませんが、最低限のトレンドはおさえておきましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    最低限のトレンドをおさえたシンプルなコーディネートは、女性からの好感も高いです。

                                                                                                                                                                                                                                    自分の知らないところで「痛い男」と思われていたり、モテない原因を作っていたとしても
                                                                                                                                                                                                                                    本人に自覚症状がないと「自分は痛い男だ」と自力で気づくのは難しいでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    少しでも「自分は痛い男と思われているかもしれない」と感じたら
                                                                                                                                                                                                                                    「痛い男」を改善する方法を試してみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    痛い男の直し方1 自分を客観視してみる

                                                                                                                                                                                                                                    「痛い男の行動をとっていないか」「周りを不快にさせる口癖を言っていないか」
                                                                                                                                                                                                                                    など、自分のことを客観視してみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    痛い男の特徴を紙に書いて、それぞれの特徴に該当しないか確認してみるのもオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    「見た目」「口癖」「行動」「性格」など、いろいろな角度から自分を振り返ってみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    「モテる男にあって、自分には無いものが何か」が分かれば、痛い男を脱却できます。

                                                                                                                                                                                                                                    痛い男の直し方2 センスの良い友達や美容師にアドバイスをもらう

                                                                                                                                                                                                                                    自分のことを客観視した後は、センスの良い友達や美容師など
                                                                                                                                                                                                                                    第三者にアドバイスをもらうのもオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    自分では気付かなかった、様々なことに気付くことができるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    アドバイスをもらうときは、「でも」「だって」など、後ろ向きな言葉はNGです。

                                                                                                                                                                                                                                    どんなアドバイスでも、きちんと受け止めるのがモテる男への第一歩です。

                                                                                                                                                                                                                                    痛い男の直し方3 自分の失敗を認めて、周りに配慮する

                                                                                                                                                                                                                                    痛い男から脱却するためには、「痛い男だったときの失敗」を認めることが大切です。

                                                                                                                                                                                                                                    ダメだったときの自分を受け入れられれば、より大きく成長できます。

                                                                                                                                                                                                                                    反省した後は、今まで以上に周りの人に対して気遣いましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    「悩んでいる人の話を親身に聞く」「どんなときも前向きな発言を心掛ける」など
                                                                                                                                                                                                                                    できることからチャレンジしていきましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    心を入れ替えて努力を重ねれば、周りもあなたのことを見直すはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    痛い男の直し方4 ナルシストを治す

                                                                                                                                                                                                                                    ナルシストを治すには、まず「自分をアピールしたい」と考える男性心理を抑えることが大切です。

                                                                                                                                                                                                                                    誰かに評価されることを考えるのではなく、自分のやるべきことに集中すれば
                                                                                                                                                                                                                                    次第にアピールしたい気持ちが薄れていくでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    また、自分より優れている人と接するのもオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    「上には上がいるものだ」と肌で感じることで、自分の小ささを実感できます。

                                                                                                                                                                                                                                    そうすることで、自然とナルシストな考え方が治っていき、謙虚な心を持てるでしょう。
                                                                                                                                                                                                                                    痛い男の特徴
                                                                                                                                                                                                                                    痛い男の特徴
                                                                                                                                                                                                                                    一緒にいて楽しい人
                                                                                                                                                                                                                                    2021/01/14
                                                                                                                                                                                                                                    一緒にいると思わず笑顔になってしまう、一緒にいて楽しい人とは
                                                                                                                                                                                                                                    誰しもいつまでも一緒にいたいと思うはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    恋愛においても同じですが、恋人としてお付き合いするなら、一緒にいて楽しい人が理想的ですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    実際、相手に「一緒にいると楽しい」と思わせられる人は、モテます。

                                                                                                                                                                                                                                    気になる人から「一緒にいて楽しいと思われたい」と考えたことがある人も多いと思います。

                                                                                                                                                                                                                                    それでは、「一緒にいて楽しい人」とは、具体的にどのような人のことを言うのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    相手を幸せにできて、自分も幸せになれる、一緒にいて楽しい人の特徴をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 いつも笑顔で、人と接することが好き

                                                                                                                                                                                                                                    いつもニコニコと笑顔で接してくれる人と無表情な人がいる場合
                                                                                                                                                                                                                                    誰しも笑顔で接してくれる人の方が話しかけやすいと感じるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    いつも笑顔で溢れている人は、醸し出される雰囲気も柔らかく
                                                                                                                                                                                                                                    話しかけやすいオーラが発せられているのです。

                                                                                                                                                                                                                                    2 ポジティブで明るい

                                                                                                                                                                                                                                    いつもポジティブで明るく前向きな人からは、近くにいるだけで不思議とパワーを感じるものです。

                                                                                                                                                                                                                                    どんなに厳しい困難に直面しても、ネガティブな発言をせず、何度でも挑戦したり
                                                                                                                                                                                                                                    どうしたら良いのか前向きに考えて行動する姿勢は、一緒にいても頼りになります。

                                                                                                                                                                                                                                    ポジティブで明るく前向きな人と一緒にいれば
                                                                                                                                                                                                                                    難しいことも一緒に乗り越えられそうと思えて、一緒にいて楽しいと感じるのです。

                                                                                                                                                                                                                                    3 他人への思いやりがある

                                                                                                                                                                                                                                    相手の立場を優先して物事を考えられるなど
                                                                                                                                                                                                                                    行動に他人への思いやりが感じられる人は、周りから重宝されます。

                                                                                                                                                                                                                                    辛いことも嬉しいことも、まるで自分のことのように心配して寄り添ってくれる人が近くにいたら
                                                                                                                                                                                                                                    とても心強いことでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    自分のことをよく理解してくれる人と一緒に過ごす時間は、ストレスなく、楽しい時間になります。

                                                                                                                                                                                                                                    4 細かいことはあまり気にしない

                                                                                                                                                                                                                                    一緒にいて楽しい人は、自分のこだわりなどを細かいことを人に押し付けたりしません。

                                                                                                                                                                                                                                    たとえ自分と合わない部分があっても、相手を指摘することなく、気軽に付き合えます。

                                                                                                                                                                                                                                    何でも受け止めてくれそうな懐の深さは、細かいことをあまり気にしない人との時間は
                                                                                                                                                                                                                                    「安心感があって楽しい」と感じられるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    5 裏表がない性格

                                                                                                                                                                                                                                    裏表がある人は、ついつい誰かの陰口などネガティブな発言が多くなりがちです。

                                                                                                                                                                                                                                    そうなると、「違う人といるときに自分の陰口を話しているのでは?」と思えても仕方ありません。

                                                                                                                                                                                                                                    一緒にいて楽しい人は、基本的に性格に裏表がありません。

                                                                                                                                                                                                                                    サバサバした性格の人と一緒であれば、遠慮なく思ったことをハッキリ口にできるので
                                                                                                                                                                                                                                    「一緒にいて楽しい」と感じられるのです。

                                                                                                                                                                                                                                    6 誰かのミスを許容する寛容な心

                                                                                                                                                                                                                                    一緒にいて楽しい人は、誰かがミスをしてしまっても、細かいことに突っ込み責めることをしません。

                                                                                                                                                                                                                                    一緒にいて楽しい人は、終わったことにこだわるのではなく、失敗を次にどう活かせるかなど
                                                                                                                                                                                                                                    ちょっとしたミスもポジティブに考えることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    ポジティブに物事を捉えられる心の広さは、頼りがいがあり、「一緒にいて楽しい」と感じさせます。

                                                                                                                                                                                                                                    7 いつでも相手を喜ばせる

                                                                                                                                                                                                                                    一緒にいて楽しい人は、積極的に楽しい話題を提供したり、笑顔で聞き役に回ったりします。

                                                                                                                                                                                                                                    常に相手への気遣いを大切にしているため、自然と相手を思いやって喜ばせることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    いつでも「こんなことをすると喜ぶかな」という気遣いをもって行動しているため
                                                                                                                                                                                                                                    居心地がよく、「一緒にいて楽しい」と感じられます。

                                                                                                                                                                                                                                    8 聞き上手で相手の話を真剣に聞く

                                                                                                                                                                                                                                    自分の話を聞いてほしい、もっと自分のことをしゃべりたいと思ったことがある人は多いと思います。

                                                                                                                                                                                                                                    相手の話を遮らずにしっかり聞いてくれたり
                                                                                                                                                                                                                                    話したいと思っていることを上手く引き出してくれる人とは、楽しい時間が過ごせるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    リアクションをとったり、適度な相槌をするなど聞き上手な人と過ごす時間は
                                                                                                                                                                                                                                    気分良く有意義な時間だと感じられて、「一緒にいて楽しい」と感じられます。

                                                                                                                                                                                                                                    9 ノリが良く、誘いに応じてくれる頻度が高い

                                                                                                                                                                                                                                    一緒にいるとワイワイ楽しめるような、ノリの良い人とはずっと一緒にいたいものです。

                                                                                                                                                                                                                                    誘ってもいつも断られるような相手よりも、よく誘いに応じてくれるような相手の方が
                                                                                                                                                                                                                                    自然と次もまた誘いたいと思えるものです。

                                                                                                                                                                                                                                    その場の雰囲気に応じて、場を和ましてくれるような行動ができるのは
                                                                                                                                                                                                                                    男女問わず、多くの人から「一緒にいたい」と思われる人の特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    10 会話を盛り上げる

                                                                                                                                                                                                                                    共通の話題があるなど、一緒にいて時間を忘れるほど会話が弾んだり
                                                                                                                                                                                                                                    話題が尽きずに盛り上がれたりする人とは、誰しも「また一緒に過ごしたい」と思うものです。

                                                                                                                                                                                                                                    会話があまり続かない人とは気まずさを感じてしまいますし
                                                                                                                                                                                                                                    反対に自分のことばかり一方的に話してくるような相手だと、会話にならず息苦しく感じるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    時間を忘れるほど会話が盛り上がる相手とは、「一緒にいて楽しい」と思えますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    11 適度に相手を褒めている

                                                                                                                                                                                                                                    人は誰でも自分以外の誰かから褒めてもらえると、嬉しいと感じるものです。

                                                                                                                                                                                                                                    適度に相手の良い部分を見つけて褒められるような人は
                                                                                                                                                                                                                                    相手も気分が良くなるため、一緒にいて楽しいと感じるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    褒められるということは、相手が自分のことを気にかけてくれているということにもなります。

                                                                                                                                                                                                                                    それだけでも、心強く感じられて嬉し気持ちになりますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    12 他人が喜んでいるときに一緒に喜ぶ

                                                                                                                                                                                                                                    自分の喜びを自分のことのように一緒に喜んでくれる相手がいれば
                                                                                                                                                                                                                                    嬉しい気持ちがもっと嬉しく感じられるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    他人の幸せを自分の幸せと感じられる人は、心に余裕があって、人を思いやることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    一見簡単そうに思えますが、日頃から相手の考えに寄り添ってあげられる人でなければ難しいです。

                                                                                                                                                                                                                                    だからこそ、一緒に喜んでくれる相手とはずっと一緒にいたいと思えるのです。
                                                                                                                                                                                                                                    一緒にいて楽しい人
                                                                                                                                                                                                                                    一緒にいて楽しい人
                                                                                                                                                                                                                                    童顔男性が大人っぽく見られる方法
                                                                                                                                                                                                                                    2021/01/12
                                                                                                                                                                                                                                    童顔だと、後輩からナメられてしまったり、大人びた男性が好みの女性を振り向かせられなかったり
                                                                                                                                                                                                                                    悩みは尽きないですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    そもそも、童顔とは辞書によると顔つきが幼いことで
                                                                                                                                                                                                                                    童顔という言葉通り、体型や身長と比べて顔の特徴が幼い人を指すことが多いようです。

                                                                                                                                                                                                                                    特徴としては、顔が丸い、肌が白い、肌が綺麗、目が大きい、口が小さいなどが挙げられます。

                                                                                                                                                                                                                                    それでは、童顔男性が大人っぽくなるためにはどうすればいいのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    童顔のせいで幼く感じられて相手に格下に見られることを解消する方法をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 おでこを出す

                                                                                                                                                                                                                                    前髪が下りていると、男性でも女性でも中性的な雰囲気になります。

                                                                                                                                                                                                                                    その結果、こどもっぽい雰囲気になってしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    おでこを見せると、心理学的に男性の力強さや成功者という印象を与えます。

                                                                                                                                                                                                                                    まずは、おでこを出すヘアスタイルにイメージチェンジしてみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    2 メガネをかける

                                                                                                                                                                                                                                    顔の印象を変えるのに、メガネは非常にオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    特に、スクエアタイプのメガネはより大人っぽい印象を与えられます。

                                                                                                                                                                                                                                    顔が引き締まって見えて、知的で誠実な印象を与えることもできます。

                                                                                                                                                                                                                                    目元がルックスに与える力はとても大きいので
                                                                                                                                                                                                                                    メガネは童顔を大人っぽく仕上げる魔法のアイテムです。

                                                                                                                                                                                                                                    3 肌の色を黒くする

                                                                                                                                                                                                                                    黒さは、より男性らしさを際立たせます。

                                                                                                                                                                                                                                    男の子ではなく男性として見られたいなら、肌を黒くしてみるのもいいかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    肌の白い童顔の男性でも、本気になれば肌を黒くすることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    肌を黒くすると、青ヒゲがあまり目立たなくなるメリットもあります。

                                                                                                                                                                                                                                    4 眉毛を濃くする

                                                                                                                                                                                                                                    眉毛が濃いと男性らしい印象を与えることができ、より大人っぽく見せることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    アイブロウペンシルや眉マスカラを使用すれば、濃い眉毛を作ることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    また、眉毛についてメンズエステに相談にいってみるのもオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    5 筋トレをする

                                                                                                                                                                                                                                    筋トレは、努力を積み重ねることであなたの身体を大きくしてくれます。

                                                                                                                                                                                                                                    大胸筋の張った身体や太い腕は、男らしく、たくましい印象を与えます。

                                                                                                                                                                                                                                    また、筋トレを続けると血行が良くなったり、姿勢が良くなったり、モテフェロモンが分泌されるなど
                                                                                                                                                                                                                                    筋肉以外にもメリットがたくさんあります。

                                                                                                                                                                                                                                    6 ファッションや持ち物を変える

                                                                                                                                                                                                                                    スーツの色や柄などファッションや、時計や鞄など持ち物を思い切って変えてみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    若者では持っていないような持ち物や若者らしくないファッションは、あなたの印象を変えます。

                                                                                                                                                                                                                                    また、男性の格好よいファッションの原点は「クラシックファッション」だと定義されています。

                                                                                                                                                                                                                                    一見地味にも見えますが、とても上品に見えるスタイルで、女性ウケも抜群でオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    7 ツーブロックにする

                                                                                                                                                                                                                                    中性的なヘアスタイルがあなたをこどもっぽく見せているのかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    そこで、ヘアスタイルをツーブロックにしてみてはいかがでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    男性的でワイルドな雰囲気があなたを大人っぽく変身させるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    8 話し方を変える

                                                                                                                                                                                                                                    低い声でゆっくりと話すことを心掛けてみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    深みのある話し方は、大人の余裕を感じさせられます。

                                                                                                                                                                                                                                    外見を変えることも大切ですが、中身を変えることも大人っぽくなることに繋がります。
                                                                                                                                                                                                                                    童顔男性が大人っぽく見られる方法
                                                                                                                                                                                                                                    童顔男性が大人っぽく見られる方法
                                                                                                                                                                                                                                    一緒にいて居心地のいい男性の特徴
                                                                                                                                                                                                                                    2021/01/10
                                                                                                                                                                                                                                    一緒にいて居心地のいい女性は、いつの時代も男性から人気が高いですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    逆に、女性が一緒にいて居心地のいいと感じる男性も、女性からとてもモテます。

                                                                                                                                                                                                                                    ただ、一緒にいて居心地のいい男性と聞くと、「男らしくないからモテないのでは?」
                                                                                                                                                                                                                                    と思われてしまいがちですが、「一緒にいて落ち着く=自分らしくいられる」ということになります。

                                                                                                                                                                                                                                    また、恋愛は刺激的な要素があっても好まれますが、結婚では一緒にいて落ち着く男性が望まれます。

                                                                                                                                                                                                                                    それでは、具体的に「一緒にいて落ち着く男性」が結婚相手として選ばれる理由は何なのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    「一緒にいて居心地のいい男性」が結婚相手として選ばれる理由をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 円満な家庭を築ける

                                                                                                                                                                                                                                    一緒にいて居心地のいい男性となら、まだ見ぬ未来の結婚生活でも
                                                                                                                                                                                                                                    穏やかで安心できる、幸せな結婚生活をイメージしやすいですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    夫婦の心が安らかで、夫婦円満でいられれば、子供も素直で心優しい人間に成長するでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    予期せぬ出来事が発生しても、心に余裕があれば無用な混乱をしなくて済みますし
                                                                                                                                                                                                                                    感情的になってしまうことを防ぐこともできます。

                                                                                                                                                                                                                                    お互いを思いやり、尊重し合える、幸せな家庭を築くことができるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    2 喧嘩に発展することを減らせる

                                                                                                                                                                                                                                    些細なことで口論になるのは、心に余裕がなく、精神的に不安定なときです。

                                                                                                                                                                                                                                    一緒にいて落ち着く男性との結婚生活であれば、くだらない喧嘩はほとんど起きないでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    女性は、全てをありのままに受け入れてくれる男性との結婚生活においては
                                                                                                                                                                                                                                    喧嘩に発展する状況をイメージすることすら難しいはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    喧嘩は、歯止めが効かなくなるとDVに発展する可能性もあるので
                                                                                                                                                                                                                                    その可能性がゼロに近い一緒にいて落ち着く男性は、結婚相手に相応しいと言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    3 ずっと一緒にいたいと感じさせられる

                                                                                                                                                                                                                                    一生寄り添って生きていく相手を選ぶ際、当然「ずっと一緒にいたい」と思える相手を選びますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    そのことを踏まえると、「一緒にいて居心地がいい」「一緒にいて落ち着く」と感じさせられる男性
                                                                                                                                                                                                                                    つまり、平穏で安心できる結婚生活を期待できる男性が、結婚相手として求められるのは明らかです。

                                                                                                                                                                                                                                    見た目や収入など、女性が結婚相手として男性に求める条件はいろいろありますが
                                                                                                                                                                                                                                    一緒にいて落ち着くことができない男性が結婚相手として求められることは滅多にないでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    このように、「一緒にいて居心地がいい男性」「一緒にいて落ち着く男性」は
                                                                                                                                                                                                                                    女性を安心させられて、幸せにすることができることからモテることが分かりました。

                                                                                                                                                                                                                                    それでは、「一緒にいて居心地が良い男性」「一緒にいて落ち着く男性」の特徴とは、何でしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    女性が自分らしくいられて、一緒にいて落ち着く男性の特徴をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 「そのままでいいよ」と言ってくれる

                                                                                                                                                                                                                                    「君はそのままでいいよ」とサラっと言ってくれる男性は、女性にとって居心地がいい存在です。

                                                                                                                                                                                                                                    女性は、自分のありのままの姿を受け入れてくれる姿勢に、男性としての器の大きさを感じるのです。

                                                                                                                                                                                                                                    なので、女性を思いやり、尊重できる心の余裕を常に持ち合わせましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    2 喋り方がゆっくりで丁寧

                                                                                                                                                                                                                                    喋り方がゆっくりで丁寧な男性は、安心感を感じられて、とても癒されますが
                                                                                                                                                                                                                                    早口でまくし立てるように喋る男性には、落ち着きのない雰囲気に疲れてしまうでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    また、ゆっくりで丁寧な喋り方は、自分の話をしっかり聞いてもらえると感じられて
                                                                                                                                                                                                                                    女性はそれだけで承認欲求が満たされるものです。

                                                                                                                                                                                                                                    話の腰を折られることなく、自分の話にちゃんと反応を示してくれそうとも感じられて
                                                                                                                                                                                                                                    女性はその男性に対して抜群の安心感を抱くでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    3 感情が常に安定している

                                                                                                                                                                                                                                    感情の浮き沈みの激しい男性は、ため息をついたり、しかめっ面をしたりすることも多いはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    逆に、感情が常に安定している男性ほど、表情が穏やかで、生き生きとしていることでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    不機嫌は人に伝染しやすいと言われているので、口に出さなくても表情で伝わってしまうものです。

                                                                                                                                                                                                                                    機嫌が悪い人と一緒にいては、気を遣ってしまい、一緒にいて落ち着くはずがありませんよね。

                                                                                                                                                                                                                                    4 笑いのツボが浅い

                                                                                                                                                                                                                                    笑いのツボが浅い男性も、一緒にいて落ち着く男性の特徴の一つです。

                                                                                                                                                                                                                                    些細なことでも楽しそうに笑ってくれる人の顔を見ると、自然と笑顔になれますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    よく笑う男性なら、日々業務に追われるキャリアウーマンな女性の仕事の疲れも自然と癒すでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    5 聞き上手

                                                                                                                                                                                                                                    「今日はどうだった?」などと、女性の様子をよく気にかけることが出来るのも、魅力的な特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    大してオチのない話でも、自分の話にリアクションをとってくれるだけで女性は嬉しいものです。

                                                                                                                                                                                                                                    自分の話ほどほどに、女性の話をたくさん聞き出してあげましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    6 褒め上手

                                                                                                                                                                                                                                    自分のことをたくさん褒めてもらえるのは、とても気持ちがいいですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    ましてや、他の人があまり気付かない長所をとても褒めてくれる男性には
                                                                                                                                                                                                                                    女性は心を鷲掴みにされることでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    また、自分の良い所を引き出してもらえると、自分に対してより自信を持てるようにもなるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    外見だけではなく、内面の細かいことでもちゃんと褒めてあげることが大切です。

                                                                                                                                                                                                                                    結婚は、経済的にも精神的にも安定した家庭を築くことが意義です。

                                                                                                                                                                                                                                    一緒にいてワクワクする男性も魅力的ですが
                                                                                                                                                                                                                                    結婚においては、「一緒にいて居心地が良い男性」「一緒にいて落ち着く男性」がモテるのです。
                                                                                                                                                                                                                                    一緒にいて居心地のいい男性の特徴
                                                                                                                                                                                                                                    一緒にいて居心地のいい男性の特徴
                                                                                                                                                                                                                                    女子力が高い男性の特徴
                                                                                                                                                                                                                                    2021/01/08
                                                                                                                                                                                                                                    最近、「女子力が高い男性」が増えつつあるのをご存知でしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    女子力が高いと聞くと、料理が得意だったり美容ケアに力を入れていたり、男らしさとは無縁で
                                                                                                                                                                                                                                    一見モテないと思われがちですが、女子力が高い男性は、今女性から高い支持を集めています。

                                                                                                                                                                                                                                    なぜ、女子力が高い男性はモテるのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    女子力が高い男性がモテる理由をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 女子力が高い男性特有の人柄の良さに惹かれてモテる

                                                                                                                                                                                                                                    物腰が柔らかく優しいのは、女性にとって居心地良く感じられる男性の特徴の一つです。

                                                                                                                                                                                                                                    また、物腰が柔らかい人の方が何でも相談しやすいので、気兼ねなく話ができますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    なにより、低姿勢な男性は余裕があるように見えるので、人柄の良さから女性ウケも抜群です。

                                                                                                                                                                                                                                    2 女子力が高い男性は、女性の美意識を自然と上げてくれるのでモテる

                                                                                                                                                                                                                                    オシャレに気を遣ったり、美意識が高い男性の存在は、女性の美意識を自然と上げます。

                                                                                                                                                                                                                                    「彼も美容に気を遣ってるんだから、私ももっと美容に力を入れなきゃ!」
                                                                                                                                                                                                                                    と美意識をお互いに高め合うことができるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    また、美意識が高い男性は、一般的な男性と比べて
                                                                                                                                                                                                                                    女性のメイクやスキンケア、ファッションについて、より理解を示すことができます。

                                                                                                                                                                                                                                    美意識が高い男性は、一般的な男性よりも女性の細かい変化にも気付くことができるので
                                                                                                                                                                                                                                    女性は、自然と「もっとキレイになりたい」という気持ちになれるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    3 女子力が高い男性は、女性が共感できる点を多く持っているのでモテる

                                                                                                                                                                                                                                    女子力が高い男性は、女性が「好きなものが一緒!」と感じる共通点を多く持っている傾向があるので
                                                                                                                                                                                                                                    女性に対して抜群の共感力を発揮することができます。

                                                                                                                                                                                                                                    女性の話をちゃんと理解したり、女性の悩みを一緒に考えたりすることができるので
                                                                                                                                                                                                                                    女性から「頼りがいのある」男性の印象を持たれます。

                                                                                                                                                                                                                                    女性は、女子力が高い男性なら問題が発生しても一緒に解決してくれそうと感じて
                                                                                                                                                                                                                                    女子力が高い男性に安心感も感じられることでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    このように、女子力が高い男性は物腰が柔かだったり、美意識が高かったり
                                                                                                                                                                                                                                    女性が共感できる点を多く持っていることからモテることが分かりました。

                                                                                                                                                                                                                                    それでは、女子力が高い男性とは、具体的にどのような男性のことを言うのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    女心を鷲掴みする、女子力が高い男性の特徴をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 ご飯にこだわりを持っている

                                                                                                                                                                                                                                    女子力が高い男性は、日々の食事にきちんとこだわりを持っています。

                                                                                                                                                                                                                                    ファーストフードやカップラーメンを極力避け
                                                                                                                                                                                                                                    栄養バランスの良い食事を心掛けて、健康に気を配っている男性が多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    健康管理を怠らないことから、スタイルのいい男性が多いのも、女子力が高い男性の特徴の一つです。

                                                                                                                                                                                                                                    2 抜群の傾聴力で物腰が柔らかい

                                                                                                                                                                                                                                    女性の話を最後まできちんと聞けるのも、女子力が高い男性の魅力の一つです。

                                                                                                                                                                                                                                    女性は、自分の話をしっかり聞いてもらえると、それだけで承認欲求が満たされるものです。

                                                                                                                                                                                                                                    話の腰を折られることなく、自分の話にリアクションをとってくれるだけでも
                                                                                                                                                                                                                                    女性はその男性に対して、抜群の安心感を抱きます。

                                                                                                                                                                                                                                    3 外見磨きを怠らない

                                                                                                                                                                                                                                    清潔感のある髪型、自分が一番映える服など、外見磨きを怠らないのも女子力が高い男性の特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    女子力が高い男性は、自分にマッチするルックスを日々研究し、努力を積み重ねています。

                                                                                                                                                                                                                                    第一印象で人のイメージは9割決まると言われているので、外見磨きは非常に重要な要素と言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    4 家事が得意

                                                                                                                                                                                                                                    女子力が高い男性の特徴として、「女子力が高い=家事が得意」は言うまでもありません。

                                                                                                                                                                                                                                    例え家事が上手とは言えなくても、家事に積極的な姿勢が垣間見えるだけでも、女性ウケは良いです。

                                                                                                                                                                                                                                    女性に「将来いい旦那さんになりそう」とイメージさせられれば、よりモテることができるでしょう。
                                                                                                                                                                                                                                    女子力が高い男性の特徴
                                                                                                                                                                                                                                    女子力が高い男性の特徴
                                                                                                                                                                                                                                    打たれ強いメンタルを身に付ける方法
                                                                                                                                                                                                                                    2021/01/06
                                                                                                                                                                                                                                    仕事や恋愛などで落ち込んでしまった時
                                                                                                                                                                                                                                    「もっとメンタルが強い自分になりたい」と感じたことはないですか?

                                                                                                                                                                                                                                    メンタルが強い人と聞くと、「落ち込まない」とか「傷つかない」といったことを連想されがちですが
                                                                                                                                                                                                                                    実際はそうではありません。

                                                                                                                                                                                                                                    メンタルが強くても、落ち込んだり傷ついたりすることはあります。

                                                                                                                                                                                                                                    ただ、そこから立ち直るのが早く、落ち込んだり傷ついたりする時間が短いことを
                                                                                                                                                                                                                                    メンタルが強いと言います。

                                                                                                                                                                                                                                    メンタルの強さは、生まれ持った素質ではなく、生まれ育ってきた環境で左右されます。

                                                                                                                                                                                                                                    身体を鍛えるように、トレーニングすれば誰でもメンタルを鍛えることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    スキルを身に付けるようにメンタルを鍛える、メンタルを強くする方法をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 苦手なことにも積極的にチャレンジしてみる

                                                                                                                                                                                                                                    メンタルが弱い人は失敗を恐れるがあまりに、気が進まないことはできるだけ避けてしまいがちです。

                                                                                                                                                                                                                                    メンタルを強くするためには、苦手意識を捨てて、何事にも積極的にチャレンジすることが大切です。

                                                                                                                                                                                                                                    いろいろなことにチャレンジする経験を重ねることで、「やればできる」と自分の自信に繋がります。

                                                                                                                                                                                                                                    2 小さな目標を設定して日頃からクリアしていく

                                                                                                                                                                                                                                    メンタルが弱い人は、自尊心が足りないために自分に自信が持てず、マイナス思考に陥りがちです。

                                                                                                                                                                                                                                    自尊心が高めることは、メンタルを強くする上で必要不可欠な要素です。

                                                                                                                                                                                                                                    自尊心を高めるためには、成功体験を重ねることが効果的です。

                                                                                                                                                                                                                                    小さな目標を設定し、それをクリアする経験を重ねることで
                                                                                                                                                                                                                                    自分に自信がつき、メンタルが鍛えられます。

                                                                                                                                                                                                                                    3 筋トレに励む

                                                                                                                                                                                                                                    メンタルが弱くなってしまうのは、自分に自信が持てないことが原因の一つです。

                                                                                                                                                                                                                                    メンタルを強くするためには、成功体験を積み重ね、自分に自信を持つことが肝心です。

                                                                                                                                                                                                                                    そこで、成功体験を実感できて、自分に自信を持てることとして、筋トレに励むことがオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    筋トレによる成果は、身体につく筋肉によって目に見えて実感できるので
                                                                                                                                                                                                                                    達成感を実感しやすく、自分の自信に繋がっていきます。

                                                                                                                                                                                                                                    4 失敗しても自分を責めない

                                                                                                                                                                                                                                    メンタルが弱い人は、失敗を恐れるがあまり、一度失敗してしまうとなかなか立ち直れません。

                                                                                                                                                                                                                                    メンタルを強くするためには、失敗を恐れずに何事にもチャレンジすることが大切です。

                                                                                                                                                                                                                                    また、「失敗から何か学べる事があるはず」と捉え
                                                                                                                                                                                                                                    失敗しても自分を責めない習慣を身に付けましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    失敗を経験として活かし、次に挽回すればいいと考える習慣を身に付けることで
                                                                                                                                                                                                                                    メンタルを鍛えられます。

                                                                                                                                                                                                                                    5 責任を負う機会を増やす

                                                                                                                                                                                                                                    メンタルが弱いのは、失敗を恐れて厳しい環境を避けてきたことが原因の一つとして挙げられます。

                                                                                                                                                                                                                                    今まで避けてきたような厳しい環境にあえて身を置くことで、自分を追い込んでみるのも
                                                                                                                                                                                                                                    メンタルトレーニングとしてオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    例えば、周りにノルマを公言したり、自主的に仕事を任せてもらったり
                                                                                                                                                                                                                                    意図的に自分にプレッシャーをかける機会を増やしてみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    責任を背負う機会を増やすことで、厳しい環境を乗り越え、苦手意識を克服し
                                                                                                                                                                                                                                    自分に自信をもてるきっかけに繋がります。

                                                                                                                                                                                                                                    6 ポジティブに物事を考える癖をつける

                                                                                                                                                                                                                                    メンタルが弱くなるのは、何事にもネガティブに考えてしまうことが原因の一つとして挙げられます。

                                                                                                                                                                                                                                    「どうせできない」と考えるのではなく、「できるかもしれない」と
                                                                                                                                                                                                                                    何事にもポジティブに考える習慣を身に付けることが大切です。

                                                                                                                                                                                                                                    何事も前向きに捉えることが出来れば、強いメンタルを身に付けることが出来ます。

                                                                                                                                                                                                                                    7 自己啓発本やメンタル強化に関する専門書を読む

                                                                                                                                                                                                                                    メンタルを強化するためには、様々なトレーニング方法がありますが
                                                                                                                                                                                                                                    それを探す方法として、他の人の経験を参考にするのも一つの方法です。

                                                                                                                                                                                                                                    メンタルを強くするために必要な方法やヒントを得る際には
                                                                                                                                                                                                                                    専門家や経験者による自己啓発本やメンタル強化に関する専門書を読むことがオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    自分一人で考えるだけでは思い付かないようなトレーニング方法を見付けるきっかけになるでしょう。
                                                                                                                                                                                                                                    打たれ強いメンタルを身に付ける方法
                                                                                                                                                                                                                                    打たれ強いメンタルを身に付ける方法
                                                                                                                                                                                                                                    心が折れそうな時に読みたい名言
                                                                                                                                                                                                                                    2021/01/04
                                                                                                                                                                                                                                    仕事やプライベートで目標に向かって努力していても
                                                                                                                                                                                                                                    なかなか思うようにいかず、心が折れてしまいそうな時が、誰しもあると思います。

                                                                                                                                                                                                                                    また、これから向かっていく目標に不安を覚え、心が折れてしまいそうになることもあるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    そんなときは、心が折れてしまわぬように、早めに何らかの対処をすることが肝心です。

                                                                                                                                                                                                                                    心が折れてしまいそうな時、挫けそうな瞬間を克服して、復活させてくれる対処法をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 信頼のおける人に相談する

                                                                                                                                                                                                                                    あなたの周りに、安心して自分のことを話せる人はいますでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    友達、恋人、親や兄弟、祖父母、親戚など、誰かあなたが信頼できる人に話を聞いてもらいましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    心が折れてしまいそうな時は、折れそうな状況にいっぱいいっぱいで、上手く話せないはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    そんなとき、ただ静かに話を聞いてくれそうな人がいれば、気が済むまで話を聞いてもらいましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    ただ誰かに話を聞いてもらうだけでも、気持ちが落ち着いて折れそうな心が立ち直ることもあります。

                                                                                                                                                                                                                                    2 気持ちをポジティブに切り替える

                                                                                                                                                                                                                                    心が折れてしまいそうな時は、その状態から一旦逃げてしまうことも大切なことです。

                                                                                                                                                                                                                                    例えば、心が折れそうなほど嫌な事はとりあえず放置して、好きな事を思う存分熱中してみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    心が折れてしまいそうな時に現実逃避することで、辛い気持ちをポジティブに切り替えてくれます。

                                                                                                                                                                                                                                    3 ノートに今の気持ちを書き出してみる

                                                                                                                                                                                                                                    心が折れてしまいそうな時は、心の中に様々な思いが嵐のように渦巻いているはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    その思いを、ノートにひたすら書き出してみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    そのときに、字の綺麗さや言葉使いを気にする必要はありません。

                                                                                                                                                                                                                                    もちろん、誰かにノートを見せる必要もありません。

                                                                                                                                                                                                                                    自分の気持ちを思いつくまま、ひたすら書き殴っていくことで
                                                                                                                                                                                                                                    自分が本当に嫌だと感じていることや今の状況を客観視して、自分の気持ちの整理をつけられます。

                                                                                                                                                                                                                                    また、心の中で黒々と渦巻いている思いを書き出す作業は、それだけでもストレス解消になります。

                                                                                                                                                                                                                                    4 失敗したことで学べたと前向きに捉える

                                                                                                                                                                                                                                    誰でも、仕事やプライベートで出来ることなら失敗したくないものです。

                                                                                                                                                                                                                                    とはいえ、思わず失敗してしまうことも、たくさんあるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、その失敗をいつまでもくよくよと考えていては、前に進むことができません。

                                                                                                                                                                                                                                    「失敗=悪い事」とは考えず、「失敗=良い授業」と捉えましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    人は、手痛い失敗を経験することで、自分の欠点や今後の課題に気付くことが出来るのです。

                                                                                                                                                                                                                                    その失敗は、実に授業料が高い授業だったかもしれませんが
                                                                                                                                                                                                                                    授業料が高ければ高いほど、同じ失敗を繰り返さなくなるものです。

                                                                                                                                                                                                                                    5 偉人の名言を読んで、心を奮い立たせる

                                                                                                                                                                                                                                    偉大な発見や発明をした偉人や、誰もやり遂げたことのない偉業を成し遂げた偉人は
                                                                                                                                                                                                                                    それまでに数多くの失敗や挫折を繰り返した末に、成功を掴んでいます。

                                                                                                                                                                                                                                    その成功が世に知れ渡るときには、大きな成功にばかりスポットがあたり
                                                                                                                                                                                                                                    それまでの苦労はまるでなかったかのようにスルーされてしまいがちです。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、多くの偉人が成功を掴むまでに、あなたと同じように悩み苦しみ心を折られ
                                                                                                                                                                                                                                    それでも諦めず努力を重ねてきたのです。

                                                                                                                                                                                                                                    そんな偉人が残した名言を読んでみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    失敗も挫折も嫌というほど味わってきた偉人の名言は
                                                                                                                                                                                                                                    きっとあなたの折れそうな心にも寄り添ってくれます。

                                                                                                                                                                                                                                    1 「これが最悪だ、と言える間は、まだ最悪ではない」 ウィリアム・シェイクスピア

                                                                                                                                                                                                                                    16世紀から17世紀にかけて活躍したイギリスの詩人であるウィリアム・シェイクスピアは
                                                                                                                                                                                                                                    今なお世界中の人々に愛される作品を多く残しています。

                                                                                                                                                                                                                                    そのウィリアム・シェイクスピアの作品の中でも、年老いた王を次々と襲う悲劇を描いている
                                                                                                                                                                                                                                    「リア王」にこの名言は登場します。

                                                                                                                                                                                                                                    実の子供に裏切られ、辛い失意の連続であっても何とか己を保とうとするリア王の言葉は
                                                                                                                                                                                                                                    心が折れてしまいそうな時にこそ読んでほしい名言です。

                                                                                                                                                                                                                                    2 「飛ぶためには、抵抗がなければならない」 マヤ・リン

                                                                                                                                                                                                                                    ベトナム系アメリカ人であるマヤ・リンは、今なお第一線で活躍する建築家です。

                                                                                                                                                                                                                                    彼女を一躍有名にしたのが、21歳のときに設計したベトナム戦争戦没者記念碑です。

                                                                                                                                                                                                                                    当時は、若いアジア系女性の記念碑が、アメリカの退役軍人達にすんなりと受け入れられるはずもなく
                                                                                                                                                                                                                                    彼女は多くの反感を買ってしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、その反感に押し潰されることなく、今なお現役で活躍する彼女の言葉は
                                                                                                                                                                                                                                    仕事や勉強、恋愛などで挫けそうになっている人の心に強く響きます。

                                                                                                                                                                                                                                    3 「自分一人で石を持ち上げる気がなかったら、二人かかっても石は持ち上がらない」
                                                                                                                                                                                                                                      ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

                                                                                                                                                                                                                                    ドイツを代表する詩人であり劇作家、小説家、自然科学者、政治家、法律家である
                                                                                                                                                                                                                                    ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテは、様々な顔を持っており、数多くの名言を残しています。

                                                                                                                                                                                                                                    その一つである「自分一人で石を持ち上げる気がなかったら、二人かかっても石は持ち上がらない」は
                                                                                                                                                                                                                                    人の心理を上手く表現している言葉です。

                                                                                                                                                                                                                                    関わる人数が増えれば増えるほど、人はつい手を抜こうとしてしまいますが
                                                                                                                                                                                                                                    それぞれが出せる力を100%出さないと、事は永遠に進まないということを意味しています。

                                                                                                                                                                                                                                    4 「私の選んだこの生き方こそが私を生かしてくれる道ではないか。
                                                                                                                                                                                                                                       あれこれ迷わず、この選んだ人生をしっかりと励み、前進していこうではないか。」
                                                                                                                                                                                                                                       武者小路実篤

                                                                                                                                                                                                                                    日本の小説家であり詩人、劇作家、画家、貴族院勅選議院であった武者小路実篤の人生は
                                                                                                                                                                                                                                    華族出身という華やかな出自でありながら、平坦とはほど遠い波瀾万丈なものでした。

                                                                                                                                                                                                                                    そんな武者小路実篤だからこそ言えるこの言葉は
                                                                                                                                                                                                                                    「自分の道は自分で選ぶ、今の自分は過去の自分の結果」とはっきり名言しています

                                                                                                                                                                                                                                    どれだけ他人がアレコレ口出ししてきても、結局他人は他人、自分は自分と語っています。

                                                                                                                                                                                                                                    自分の人生は自分が舵取りしなくてはならないのです。

                                                                                                                                                                                                                                    5 「別れは寂しいことではない。出会えた結果のゴール。」 奥田英郎

                                                                                                                                                                                                                                    日本の小説家である奥田英郎は、独特のウィットにとんだ文体で人気が高く
                                                                                                                                                                                                                                    海外でも翻訳されている作品が数多くあります。

                                                                                                                                                                                                                                    「別れは寂しいことではない。出会えた結果のゴール。」は
                                                                                                                                                                                                                                    2006年に本屋大賞で2位になった「サウスバウンド」に登場する言葉です。

                                                                                                                                                                                                                                    元活動家という少々過激な親を持つ小学生の主人公が、友達と別れる時の言葉です。

                                                                                                                                                                                                                                    恋愛など人間関係で悩んでいる人には、その苦しみを和らげてくれる言葉だと思います。

                                                                                                                                                                                                                                    6 「諦めなければ必ず道はある。必ず。」 豊田佐吉

                                                                                                                                                                                                                                    日本を代表する企業の一つ、トヨタグループの創設者である豊田佐吉は
                                                                                                                                                                                                                                    その生涯で様々な発明を数多く生み出しています。

                                                                                                                                                                                                                                    そんな豊田佐吉の名言が「諦めなければ必ず道はある。必ず。」です。

                                                                                                                                                                                                                                    青年時代からあちことを放浪し、見聞を広げ、コツコツと発明を続け
                                                                                                                                                                                                                                    今のトヨタグループの基礎を作った豊田佐吉だからこそ、言える言葉です。

                                                                                                                                                                                                                                    7 「何をやっても思うようにならない時、上に伸びられない時に根は育つんだから」 相田みつを

                                                                                                                                                                                                                                    詩人であり書家である相田みつをは、親しみやすい言葉をオリジナルの書体で書いた作品が人気です。

                                                                                                                                                                                                                                    「何をやっても思うようにならない時、上に伸びられない時に根は育つんだから」は
                                                                                                                                                                                                                                    勉強や仕事などで行き詰まってしまった時に、そっと背中を押してくれる言葉です。

                                                                                                                                                                                                                                    8 「一つのドアが閉まっている時、もっとたくさんのドアが開いているんだよ」 ボブ・マーリー

                                                                                                                                                                                                                                    数多くのレゲエミュージシャンの中でも、今なおトップに君臨し続ける
                                                                                                                                                                                                                                    ボブ・マーリーの生涯は波乱に満ち、36歳という若さでこの世を去るものの
                                                                                                                                                                                                                                    彼の音楽と思想は、今なお世界中の人々に大きな影響を与えています。

                                                                                                                                                                                                                                    そんなボブ・マーリーが残した名言の一つが
                                                                                                                                                                                                                                    「一つのドアが閉まっている時、もっとたくさんのドアが開いているんだよ」です。

                                                                                                                                                                                                                                    自分の状況に愕然としている人に、少し視野を広げて見てみようと思わせてくれる言葉です。

                                                                                                                                                                                                                                    9 「私は、失敗を受け入れることができる。しかし、挑戦しないことは受け入れられない。」
                                                                                                                                                                                                                                       マイケル・ジョーダン

                                                                                                                                                                                                                                    数々の実績から、「バスケットボールの神様」とも称されるマイケル・ジョーダンは
                                                                                                                                                                                                                                    現役時代に華麗なる神業で世界中の人々を釘付けにしてきました。

                                                                                                                                                                                                                                    そんな彼の名言は
                                                                                                                                                                                                                                    「私は、失敗を受け入れることができる。しかし、挑戦しないことは受け入れられない。」です。

                                                                                                                                                                                                                                    世界に挑戦し続けるために必要な、地道な努力を決して怠ることのなかった彼だからこその言葉です。

                                                                                                                                                                                                                                    10 「成功とは、意欲を失わずに失敗に次ぐ失敗を繰り返すことである」
                                                                                                                                                                                                                                        ウィンストン・チャーチル

                                                                                                                                                                                                                                    イギリスの政治家であり軍人、作家でもあったウィンストン・チャーチルは
                                                                                                                                                                                                                                    第二次世界大戦中に首相としてイギリスを勝利に導き、数多くの名言を残してきました。

                                                                                                                                                                                                                                    その名言の一つが「成功とは、意欲を失わずに失敗に次ぐ失敗を繰り返すことである」です。

                                                                                                                                                                                                                                    戦時中という厳しい状況下で、首相として国を勝利に導くのは、そうたやすいことではありません。

                                                                                                                                                                                                                                    数々の重圧の中で成功を手に入れることができたからこその言葉です。
                                                                                                                                                                                                                                    心が折れそうな時に読みたい名言
                                                                                                                                                                                                                                    心が折れそうな時に読みたい名言
                                                                                                                                                                                                                                    オンオフ上手に切り替えて充実した毎日を
                                                                                                                                                                                                                                    2021/01/02
                                                                                                                                                                                                                                    休みの日や連休最終日、仕事中はもちろん、仕事が終わって家に帰ってからも仕事のことを考えるのは
                                                                                                                                                                                                                                    とても真面目で良いことです。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、休み日に仕事のことを考えてしまうのは、正直避けたいですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    仕事のオンオフを上手に切り替えることができれば、気持ちにメリハリがついて
                                                                                                                                                                                                                                    より充実した休日を過ごすことができるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    時間を有効活用した充実した毎日に繋がる、仕事のオンオフを上手に切り替える方法をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 時間は有限であることを再認識する

                                                                                                                                                                                                                                    20代~30代はまだまだ働き盛りで、時間がたくさんあると認識してしまいがちです。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、時間は誰に対しても平等に流れます。

                                                                                                                                                                                                                                    限られた時間の中、仕事に励んだり、家でゴロゴロしたりしていることを忘れてはいけません。

                                                                                                                                                                                                                                    どうすれば業務効率が上がるのか、プライベートの時間を最大限に楽しめるのか
                                                                                                                                                                                                                                    今一度しっかりと考え直してみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    答えは人それぞれだと思いますが、何も考えずに時間を浪費するよりよっぽど有意義です。

                                                                                                                                                                                                                                    2 仕事終わりの時間を大切にする

                                                                                                                                                                                                                                    仕事終わりの時間があっという間に感じてしまう原因の一つとして
                                                                                                                                                                                                                                    仕事のことを仕事終わりもずっと考えてしまうことが挙げられます。

                                                                                                                                                                                                                                    「やり残したことはないかな」「明日の予定は何だったかな」など不安が頭の中をよぎってしまう場合
                                                                                                                                                                                                                                    オフに入る前に今日終えた業務、終えれなかった業務を書き出しておきましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    優先順位も一緒につけると、翌日の仕事の段取りも楽になります。

                                                                                                                                                                                                                                    3 外見からOFFモードに

                                                                                                                                                                                                                                    ネクタイとスーツという鎧を脱ぐだけでも、気持ちをOFFモードに切り替えられます。

                                                                                                                                                                                                                                    外見が精神に及ぼす影響は、想像以上に大きいものです。

                                                                                                                                                                                                                                    家に帰ってからも中々OFFモードになれないときは、外見からOFFモードになりましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    4 SNSやスマホからちょっと離れる

                                                                                                                                                                                                                                    TwitterやInstagram、Facebookを仕事でも使用する場合、アカウントを公私で使い分けましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    また、差し支えがなければ、SNSやスマホを一切目にしない時間を設けてみるのも効果的です。

                                                                                                                                                                                                                                    5 夜に考え事をしない

                                                                                                                                                                                                                                    夜中に色々考え込んでしまって、結局朝方まで眠れずといった経験は、誰しも一度はあると思います。

                                                                                                                                                                                                                                    人は、夜中に物事を深く考え込んでしまうと、つい感情的になってしまうものです。

                                                                                                                                                                                                                                    複雑な事、仕事の悩みや課題は、翌朝に頭が冴えた状態で考えるようにしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    一日の最後は、今日一日自分が頑張った事を思い出して、頑張った自分を褒めて眠りにつきましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    6 一日の始まりにやるべきこと、やらなくていいことを考える

                                                                                                                                                                                                                                    朝起きて今日やるべき事、優先順位の低い事を考えてリスト化すると仕事にメリハリがつきます。

                                                                                                                                                                                                                                    絶対に終わらせなければならないこと、焦る必要のない事を明確にしておくことで
                                                                                                                                                                                                                                    業務効率が格段に上がります。

                                                                                                                                                                                                                                    7 リラックス空間を設ける

                                                                                                                                                                                                                                    少し部屋を暗くして間接照明を点けてみたり、好きな音楽をスピーカーで流したり
                                                                                                                                                                                                                                    ゆっくりくつろげる、リラックス空間を設けましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    香りに無頓着な男性は多いですが
                                                                                                                                                                                                                                    良い匂いを嗅ぐとストレスが軽減され、リラックス効果が得られます。

                                                                                                                                                                                                                                    お香やアロマキャンドルなど、素敵な香りを取り入れるのも良いかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    8 その日の出来事を書き出してみる

                                                                                                                                                                                                                                    失敗したことや成功したこと、思うがままに書き出してみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    自分の気持ちを書き出すことで、気持ちを整理することができます。

                                                                                                                                                                                                                                    一度、仕事などで溜め込んでいる感情を全て吐き出してみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    9 寄り道をしてみる

                                                                                                                                                                                                                                    仕事帰りに映画館やカラオケ、ジムなど全く別の事に意識を向けて没頭するだけでも
                                                                                                                                                                                                                                    自然と気持ちをOFFモードに切り替えることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    仕事終わりに楽しい予定を詰めると、自然と業務スピードも上がり好循環が生まれるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    10 現実逃避の時間を作る

                                                                                                                                                                                                                                    漫画を読んだり、好きなドラマやアニメを観たり、現実から一旦目を背けることも大切なことです。

                                                                                                                                                                                                                                    仕事のオンオフを上手に切り替えることができれば、自然と業務スピードも上がり、好循環が生まれ
                                                                                                                                                                                                                                    仕事にメリハリがついて、より充実したプライベートを過ごすことができます。

                                                                                                                                                                                                                                    逆に、仕事にメリハリがないと、成果が出しにくくなり、プライベートも思いっきりも楽しめません。

                                                                                                                                                                                                                                    仕事のオンオフを上手に切り替えて、仕事もプライベートも充実した毎日を過ごしましょう。
                                                                                                                                                                                                                                    オンオフ上手に切り替えて充実した毎日を
                                                                                                                                                                                                                                    オンオフ上手に切り替えて充実した毎日を
                                                                                                                                                                                                                                    効率的に女性と出会う方法
                                                                                                                                                                                                                                    2020/12/30
                                                                                                                                                                                                                                    「彼女が欲しいけど、そもそも出会いがない」そんなふうに落胆する男性は少なくないはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    街を歩くカップルを見ては羨ましい気持ちになる男性も多いことでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    実際、20歳~49歳の未婚男性で「恋人がいない」男性の割合は、約7割にも及びます。

                                                                                                                                                                                                                                    また、恋人がいない男性のうち、恋人が欲しい人の割合は、約半数にも上り
                                                                                                                                                                                                                                    20代で「女性と付き合ったことがない」男性の割合は、約4割にも及びます。

                                                                                                                                                                                                                                    (恋愛・結婚調査2019リクルートマーケティングパートナーズ調べ)

                                                                                                                                                                                                                                    「女性とデートを楽しみたい」「もっとモテたい」そんな思いを抱えながらも
                                                                                                                                                                                                                                    具体的にどうしたらいいのか分からないと感じている男性がとても多いと言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、女性と出会う方法を理解して、努力を続けられれば、どの男性にも希望はあります。

                                                                                                                                                                                                                                    「彼女を作るチャンスが欲しい!」そう切に願う男性にオススメする
                                                                                                                                                                                                                                    効率的に女性と出会う方法、女性との出会いのきっかけをご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 友達に合コンを開催してもらう

                                                                                                                                                                                                                                    友達同士が集う楽しい雰囲気の中での出会いは、ありのままの自分をさらけ出しやすいです。

                                                                                                                                                                                                                                    「自分一人だと緊張して上手く喋れないけど、友達もいるなら素の自分を見せられる」
                                                                                                                                                                                                                                    そんな男性も多いと思います。

                                                                                                                                                                                                                                    また、合コンで気になる女性がいた場合、友達に協力を仰ぎやすいですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    友達に合コンを開催してもらうことで、彼女ができるきっかけになるかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    2 気の合う仲間と相席居酒屋に行く

                                                                                                                                                                                                                                    合コンのセッティングなどが難しい場合、手軽に出会える相席居酒屋を利用するのもオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    気の合う仲間に「飲みに行こうよ!相席居酒屋に行ってみない?」などと軽いノリで
                                                                                                                                                                                                                                    その日に決めてふらりと立ち寄れるのが相席居酒屋のメリットです。

                                                                                                                                                                                                                                    また、女性の年齢層やタイプも幅広いので、サプライズ的な楽しみも味わえます。

                                                                                                                                                                                                                                    ターゲット層を広げて手軽に女性と出会いたい男性は
                                                                                                                                                                                                                                    気の合う仲間を誘って相席居酒屋に出かけてみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    3 社会人サークルに所属する

                                                                                                                                                                                                                                    社会人サークルは、出会いが目的の集まりに苦手意識を持っていて
                                                                                                                                                                                                                                    自然な出会いから恋愛に発展したい男性にオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    テニスサークルやフットサルサークル、音楽サークルなど共通の趣味を持った人たちが集まるので
                                                                                                                                                                                                                                    話が合いやすい、親しみやすい場となるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    趣味やスポーツを通して、価値観の似た女性と出会える可能性が高いので
                                                                                                                                                                                                                                    自分に合った社会人サークルを探してみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    4 同窓会を開催してみる

                                                                                                                                                                                                                                    学生時代の同級生に対しては、懐かしい気持ちがして心の距離が縮まるのも早いものです。

                                                                                                                                                                                                                                    「大学生の頃に好きだった人と同窓会で再会して付き合うことになるかもしれない」
                                                                                                                                                                                                                                    そんな夢を抱くのも悪くないでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    社会人になって、男としても人としても成長した姿をアピールできる良い機会にもなります。

                                                                                                                                                                                                                                    昔の同級生で再会したい女性がいる男性は、ぜひ同窓会の開催を計画しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    5 SNSを活用する

                                                                                                                                                                                                                                    現代のコミュニティーツールとして、SNSはなくてはならないものですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    TwitterやInstagram、Facebookなどを通して女性とメッセージをやりとりしたり
                                                                                                                                                                                                                                    友達になれたり、実際にデートを楽しんだり、最近では結婚する人も増えてきました。

                                                                                                                                                                                                                                    普段からSNSで情報発信をマメにしている男性は
                                                                                                                                                                                                                                    女性と出会うことを意識して利用すると、出会いのきっかけになるかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    6 マッチングアプリを利用する

                                                                                                                                                                                                                                    ネットを活用したコミュニケーションが日常化した今、彼女探しもアプリを使わない手はありません。

                                                                                                                                                                                                                                    マッチングアプリを活用すれば、自分の求める条件に近い女性を、効率的にスピーディーに探せます。

                                                                                                                                                                                                                                    色々な場所に行き、好みの女性を探すといった手間が省けるので、限りある時間を有効活用できます。

                                                                                                                                                                                                                                    仕事などが忙しく、出会いの場に出かける時間がないという男性にもオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    7 婚活パーティーに参加する

                                                                                                                                                                                                                                    出会いのイベントは沢山ありますが、自分の目的に合ったものを選ぶことが大切なことです。

                                                                                                                                                                                                                                    合コンでは結婚まで意識していない女性が多く、時間を無駄にしてしまう可能性も考えられます。

                                                                                                                                                                                                                                    一方、合コンと比べて婚活パーティーは、結婚まで意識している女性が集まりやすいイベントです。

                                                                                                                                                                                                                                    「出会いがないが、結婚もしたい!」という男性には、良い出会いに恵まれるチャンスがあります。
                                                                                                                                                                                                                                    効率的に女性と出会う方法
                                                                                                                                                                                                                                    効率的に女性と出会う方法
                                                                                                                                                                                                                                    出会いがない原因
                                                                                                                                                                                                                                    2020/12/28
                                                                                                                                                                                                                                    「彼女が欲しいけど、そもそも出会いがない」そんなふうに落胆する男性は少なくないはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    街を歩くカップルを見ては羨ましい気持ちになる男性も多いことでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    実際、20歳~49歳の未婚男性で「恋人がいない」男性の割合は、約7割にも及びます。

                                                                                                                                                                                                                                    また、恋人がいない男性のうち、恋人が欲しい人の割合は、約半数にも上り
                                                                                                                                                                                                                                    20代で「女性と付き合ったことがない」男性の割合は、約4割にも及びます。

                                                                                                                                                                                                                                    (恋愛・結婚調査2019リクルートマーケティングパートナーズ調べ)

                                                                                                                                                                                                                                    「女性とデートを楽しみたい」「もっとモテたい」そんな思いを抱えながらも
                                                                                                                                                                                                                                    具体的にどうしたらいいのか分からないと感じている男性がとても多いと言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、なぜ女性と出会えないのか、その原因を明確にすれば出会える確率は上がるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    出会いがない男性の特徴を理解して、恋人ができない理由を明らかにしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    1 女性と出会う場所に行っていない

                                                                                                                                                                                                                                    仕事が忙しいことなどを理由に、行動範囲が狭くなっている男性は多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    休みの日も一日中自宅でゴロゴロして、スマホばかり見ているなんて過ごし方はしていませんか?

                                                                                                                                                                                                                                    趣味もなく、スポーツもしておらず、気付くと会社と自宅を往復している毎日で
                                                                                                                                                                                                                                    出会いを意識した場所へ積極的に出向いていないと、女性に出会うチャンスも生まれないのです。

                                                                                                                                                                                                                                    2 女性の理想が高すぎる

                                                                                                                                                                                                                                    出会いがない男性は、ロマンチストな人が多い傾向があります。

                                                                                                                                                                                                                                    自分の恋愛観に当てはまる素晴らしい女性が
                                                                                                                                                                                                                                    いつか自分の目の前に現れるに違いないという願望を持っています。

                                                                                                                                                                                                                                    「色白で黒髪の少しミステリアスな女性が、ある日自分に微笑みかける」
                                                                                                                                                                                                                                    そんなストーリーを妄想している男性もいることでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    女性に対して人一倍こだわりや憧れを持っている男性は
                                                                                                                                                                                                                                    掴める出会いのチャンスも逃している可能性があります。

                                                                                                                                                                                                                                    3 男としての自信がない

                                                                                                                                                                                                                                    自己肯定感が低く、コンプレックスを抱えやすいのも、出会いがない男性の特徴の一つです。

                                                                                                                                                                                                                                    「自分は優柔不断で、女性をリードすることができない」
                                                                                                                                                                                                                                    「背が低いのがコンプレックスで、女性の前に出ると恥ずかしくなる」
                                                                                                                                                                                                                                    そんなふうに自分の短所ばかりを気にしてしまう男性は、素敵な女性に出会うことはできません。

                                                                                                                                                                                                                                    自分を他人と比較しては落ち込んでしまい
                                                                                                                                                                                                                                    女性の前で自信のある振る舞いができなくては、デートもままならないでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    4 女性と話していても受け身過ぎる

                                                                                                                                                                                                                                    女性と話すことに慣れていないのも、出会いがない男性によくあるパターンです。

                                                                                                                                                                                                                                    女性の話に相槌は打てても、自分から面白い話をしたりといった気の利いた言動が苦手なのでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    話していても受け身過ぎると、「さっきから私ばかり喋ってる」「この人は私に興味がないのかな?」
                                                                                                                                                                                                                                    と、話す女性は不安に駆られてしまうでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    女性に合わせようとし過ぎて
                                                                                                                                                                                                                                    自分から目立ったアクションを起こせずに出会いが消えてしまうケースも少なくありません。

                                                                                                                                                                                                                                    5 外見に清潔感がない

                                                                                                                                                                                                                                    出会いがない男性は、女性からどう見られているかという意識が低い人が多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    毎日シワシワのシャツを着て、寝癖がついたまま職場に行っていては
                                                                                                                                                                                                                                    清潔感がないと判断され、女性からも敬遠されてしまい兼ねません。

                                                                                                                                                                                                                                    外見の雰囲気から「何だか不潔そう」と思われてしまうと
                                                                                                                                                                                                                                    女性から距離を置かれてしまい、出会いがなくなると言えるのです。

                                                                                                                                                                                                                                    6 一緒に遊べる男友達が少ない

                                                                                                                                                                                                                                    あまり社交的ではなく、交遊関係が狭いのも出会いがない男性によくみられる傾向です。

                                                                                                                                                                                                                                    以前はよく遊んでいた学生時代の友達とも、社会人になって疎遠になったという人もいるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    職場の同僚などと特に深い付き合いがない場合は、男友達経由の合コンのお誘いも少なくなります。

                                                                                                                                                                                                                                    結局、自分一人では行動範囲も狭くなってしまい、なかなか出会いに恵まれないのです。

                                                                                                                                                                                                                                    7 仕事ばかりで恋愛に時間を充てられない

                                                                                                                                                                                                                                    出会いがない男性の中には、仕事を頑張り過ぎているケースもあります。

                                                                                                                                                                                                                                    「残業が多過ぎて、仕事が終わった後にデートなんてできない」
                                                                                                                                                                                                                                    「休日出勤もあるから、休みの日の予定を立てることができない」
                                                                                                                                                                                                                                    そんなふうに仕事に追われてプライベートをおざなりにしている人もいるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    現実的に考えて、恋愛をする心の余裕も時間もないと、出会いはどんどん遠ざかっていくのです。
                                                                                                                                                                                                                                    出会いがない原因
                                                                                                                                                                                                                                    出会いがない原因
                                                                                                                                                                                                                                    やはり「気が利く人」はモテる
                                                                                                                                                                                                                                    2020/12/26
                                                                                                                                                                                                                                    「気が利く人」は、職場やプライベート、男性女性問わず誰からもモテますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    相手への気遣、心配りが出来て、思いやりのある「気が利く人」は誰からも愛されます。

                                                                                                                                                                                                                                    そもそも、気が利くという言葉には、どんな意味が込められているのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    気が利くとは、辞書によると細かいところまで注意が及ぶということを指します。

                                                                                                                                                                                                                                    つまり気が利くとは、他人が気が付かない事柄にいち早く気付き、対処できることを言います。

                                                                                                                                                                                                                                    それでは、具体的に「気が利く人」とはどんな人のことを言うのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    男女問わず誰からもモテて、愛される「気が利く人」の特徴をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 初対面の人に積極的に話しかけて緊張を解いてくれる

                                                                                                                                                                                                                                    「気が利く人」は、初対面の人に積極的に話しかけにいき、緊張をほぐしてくれます。

                                                                                                                                                                                                                                    「気が利く人」は、コミュニケーション能力が高いため
                                                                                                                                                                                                                                    職場などで初めて顔を合わせる人に対しても、自ら声をかけて相手の緊張を解こうとします。

                                                                                                                                                                                                                                    2 聞き上手で相手の話を聞き出すのが上手い

                                                                                                                                                                                                                                    「気が利く人」は、コミュニケーション能力が高く、相手の話を聞き出すのも上手いです。

                                                                                                                                                                                                                                    自分が一方的に話してしまうのではなく、相手の話も熱心に聞くことができます。

                                                                                                                                                                                                                                    相手の話を熱心に聞き出して、会話を盛り上げる能力に長けています。

                                                                                                                                                                                                                                    3 計画的に行動して期日や時間を守る

                                                                                                                                                                                                                                    計画的に行動し、期日や時間をしっかり守るのも「気が利く人」の特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    「気が利く人」は、常に次に起こることを予想して行動できるため
                                                                                                                                                                                                                                    スケジュールを作って、それに基づいて行動することが習慣になっています。

                                                                                                                                                                                                                                    プライベートではもちろんのこと、仕事でも受けた依頼を期日までに完遂することが出来るため
                                                                                                                                                                                                                                    多くの人から信頼を得られるのです。

                                                                                                                                                                                                                                    4 周りをよく見ている

                                                                                                                                                                                                                                    「気が利く人」は、常に周りをよく見ていて、絶えず周りに注意を配っているので
                                                                                                                                                                                                                                    他の人が気が付かない事柄によく気付きます。

                                                                                                                                                                                                                                    周りをよく見ているので、職場で後輩が困っていたりすると迅速に気が付き、自然に助けてあげれたり
                                                                                                                                                                                                                                    先輩が助けを求めていることにもよく気が付き、周りの人から高い評価を得られるのです。

                                                                                                                                                                                                                                    このようなことから、周りをよく見ている人は、周りの人から頼りにされて愛されるので
                                                                                                                                                                                                                                    プライベートでもモテること間違いなしと言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    5 人の変化に敏感に気付く

                                                                                                                                                                                                                                    「気が利く人」は、周りをよく見ているため、人のちょっとした変化にも敏感に気付きます。

                                                                                                                                                                                                                                    特に、女性のちょっとした変化に気が付ける男性は、女性からとてもモテる存在です。

                                                                                                                                                                                                                                    女性が髪型や服装を変えたとき、「気が利く人」はすぐにその変化に気が付き
                                                                                                                                                                                                                                    「髪型変えたよね」「新しい服買ったの?」「かわいいね」と声をかけます。

                                                                                                                                                                                                                                    自分の変化に気付いてもらえて、褒め言葉を投げ掛けられれば
                                                                                                                                                                                                                                    嬉しくて好意的な気持ちを抱いてしまうのが人間の心理です。

                                                                                                                                                                                                                                    6 挨拶や感謝の気持ちを大切にする

                                                                                                                                                                                                                                    挨拶や感謝の気持ちを大切にしているのも、「気が利く人」の特徴の一つです。

                                                                                                                                                                                                                                    「気が利く人」は、人があまり気にしなさそうな細かい事柄にも気を遣います。

                                                                                                                                                                                                                                    そのため、ふとした挨拶や感謝の気持ちを欠かさず、あたりまのことと捉えています。

                                                                                                                                                                                                                                    挨拶や感謝の気持ちを欠かさずちゃんと口にする人は、やはり誰にでも好かれる存在です。

                                                                                                                                                                                                                                    「気が利く人」になるには、ちょっとした挨拶や感謝の気持ちも忘れないことが大切です。

                                                                                                                                                                                                                                    7 記念日や誕生日を忘れない

                                                                                                                                                                                                                                    「気が利く人」は、記念日や誕生日を決して忘れません。

                                                                                                                                                                                                                                    記念日や誕生日などを祝う事を大切に思う女性は多いですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    そのため、記念日や誕生日を毎年忘れずに、盛大にお祝いしてくれる男性は
                                                                                                                                                                                                                                    恋愛において重宝されて、女性からとてもモテる存在です。

                                                                                                                                                                                                                                    気の利いたサプライズに、思わずキュンとしてしまう女性は多いものです。
                                                                                                                                                                                                                                    やはり「気が利く人」はモテる
                                                                                                                                                                                                                                    やはり「気が利く人」はモテる
                                                                                                                                                                                                                                    バラの正しい贈り方
                                                                                                                                                                                                                                    2020/12/24
                                                                                                                                                                                                                                    愛の象徴として用いられることの多いバラの花には、様々な花言葉があることをご存知でしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    バラの色や本数によって花言葉が異なるため、バラをプレゼントする際には注意が必要です。

                                                                                                                                                                                                                                    それぞれどのような意味を持っているのか、バラの正しい贈り方や注意点をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    バラの本数による意味の違い

                                                                                                                                                                                                                                    1本

                                                                                                                                                                                                                                    凛とした1本のバラには「一目惚れ」「あなた以外考えられない」といった花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    他の異性が目に入らないほど、情熱的に恋焦がれているサインになります。

                                                                                                                                                                                                                                    2本

                                                                                                                                                                                                                                    寄り添うように束ねられた2本のバラには「この世界には二人しかいない」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    恋する人との未来を想い二人の未来に幸せが待っていて欲しいという願いを込めて贈りたい本数です。

                                                                                                                                                                                                                                    3本

                                                                                                                                                                                                                                    3本のバラには、「愛してます」「告白」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    愛の告白やプロポーズをする時や真剣な好意を伝える時には、3本のバラを用意する男性が多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    4本

                                                                                                                                                                                                                                    4本のバラには「この気持ちは死ぬまで変わらない」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    一時の思いではなく、これから先も末永く愛し続けることを伝えたいときに渡しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    5本

                                                                                                                                                                                                                                    5本のバラには「出会えたことを心から喜んでいます」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    出会えたことへの感謝の気持ちや一緒にいられる喜びを示したい時には、5本のバラを贈りましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    6本

                                                                                                                                                                                                                                    6本のバラには「あなたに夢中」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    1本のバラと同じように、熱い気持ちを伝えたいときに渡しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    7本

                                                                                                                                                                                                                                    7本のバラには「ひそやかな愛」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    ずっと好きなのに、憧れているのに、上手く行動に移せないといった
                                                                                                                                                                                                                                    内に秘めた思いを花言葉に乗せて伝えたいときにオススメの本数です。

                                                                                                                                                                                                                                    8本

                                                                                                                                                                                                                                    8本のバラには「あなたの思いやり、励ましに感謝します」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    いつも支えてくれる家族や恋人、パートナーへ感謝の気持ちを伝えたい時には
                                                                                                                                                                                                                                    8本のバラがオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    9本

                                                                                                                                                                                                                                    9本のバラには「いつも一緒にいてください」「いつもあなたを想っています」
                                                                                                                                                                                                                                    という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    ひと時も離れたくない、忘れたくない、どんな時でも傍にいたいといった募る思いを
                                                                                                                                                                                                                                    9本のバラと一緒に束ねましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    10本

                                                                                                                                                                                                                                    10本のバラには「あなたは全てが完璧」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    欠点が目に留まらないほど好意を抱いている様子を10本のバラの花束で表現します。

                                                                                                                                                                                                                                    11本

                                                                                                                                                                                                                                    11本のバラには「最愛」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    愛の告白にはもちろんのこと、大切な人の記念日や誕生日にもオススメの本数です。

                                                                                                                                                                                                                                    12本

                                                                                                                                                                                                                                    12本のバラには「私と付き合ってください」「私と結婚してください」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    好意を抱いている異性に自分の気持ちを伝えたい時やプロポーズをする時には
                                                                                                                                                                                                                                    気持ちを伝えながら12本のバラをプレゼントしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    13本

                                                                                                                                                                                                                                    13本のバラには「永遠の友情」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    大切な友達に「これから先もよろしくね」という気持ちを込めて贈ることができる本数です。

                                                                                                                                                                                                                                    14本

                                                                                                                                                                                                                                    14本のバラには「誇らしい」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    相手の成果や能力を褒め称えるときに、相手に称賛の気持ちを込めてプレゼントしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    15本

                                                                                                                                                                                                                                    15本のバラには「ごめんなさい」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    仲直りしたい恋人に、謝りたいことがあるときに、15本のバラを花束にして渡しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    16本

                                                                                                                                                                                                                                    16本のバラには「コロコロ変わり落ち着かない恋」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    なかなか一途になれない思いや「この人と付き合うべきなのかな」と悩んでいる人を連想させるので
                                                                                                                                                                                                                                    大切な人に16本のバラを渡してしまうと、勘違いされてしまう可能性も考えられます。

                                                                                                                                                                                                                                    17本

                                                                                                                                                                                                                                    17本のバラには「取り戻せない絶望的な愛」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    過ぎ去った恋愛を思い返して、想いを馳せる時に傍に置いておきたい本数です。

                                                                                                                                                                                                                                    18本

                                                                                                                                                                                                                                    18本のバラには「誠実」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    真っ直ぐな気持ちを表明したい時や誠実な態度で敬意を表したい時に贈る花言葉としてオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    19本

                                                                                                                                                                                                                                    19本のバラには「忍耐と期待」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    ずっと諦めずに抱いてきた想いを伝えたいときには、19本のバラを贈りましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    20本

                                                                                                                                                                                                                                    20本のバラには「真心」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    恋人だけではなく、家族や友達、大切に思う人に
                                                                                                                                                                                                                                    「これから先も偽りのない心で接していきたい」という思いを込めて贈りましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    21本

                                                                                                                                                                                                                                    21ほんのバラには「あなただけに尽くします」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    告白やプロポーズにもいいですが、大切な人への記念日や誕生日のプレゼントとしてもオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    22本

                                                                                                                                                                                                                                    22本のバラには「幸運を祈る」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    結婚を迎える友達へのお祝いや発表会などに挑む人へのプレゼントとしてオススメする本数です。

                                                                                                                                                                                                                                    25本

                                                                                                                                                                                                                                    25本のバラには「あなたの幸せを祈ってます」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    記念日や誕生日だけでなく、父の日や母の日のプレゼントとしてもオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    30本

                                                                                                                                                                                                                                    30本のバラには「縁を信じます」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    二人の愛には、切れない赤い糸があるのだと伝えたいときにプレゼントしたい本数です。

                                                                                                                                                                                                                                    36本

                                                                                                                                                                                                                                    36本のバラには「ロマンチック」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    非日常的な、とっておきの一日を演出する際にオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    40本

                                                                                                                                                                                                                                    40本のバラには「死ぬまで変わらない愛」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    これから先も変わることなく愛情を抱き続けるといった、深い愛情を伝えたいときにオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    50本

                                                                                                                                                                                                                                    50本のバラには「偶然の巡り会わせ」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    大切に思う人との出会いに感謝を表したいときに贈りたい花の本数です。

                                                                                                                                                                                                                                    66本

                                                                                                                                                                                                                                    66本のバラには「コツコツと地道に努力する」という意味の「細水常流」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    積み重ねてきた努力を称える時や成果が実った時にプレゼントするバラの花束としてオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    88本

                                                                                                                                                                                                                                    88本のバラには「フォロー」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    「これからも支え合っていこう」という思いを込めた、大切な人へのプレゼントとしてオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    99本

                                                                                                                                                                                                                                    100本よりも1本少ない99本のバラには、長い年月、積み重ねた月日を表します。

                                                                                                                                                                                                                                    「ずっと好きだった」「永遠の愛」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    これからも二人で月日を重ねていきたいという思いを込めた、愛しい人にプレゼントしたい本数です。

                                                                                                                                                                                                                                    100本

                                                                                                                                                                                                                                    抱えきれないほど束ねられた100本のバラには「100%の愛」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    偽りのない純愛であることをアピールできる本数です。

                                                                                                                                                                                                                                    101本

                                                                                                                                                                                                                                    100本よりも1本多い101本のバラには「最愛」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    大切な人に「好き」「愛してる」という気持ちを込めて贈られることが多い本数です。

                                                                                                                                                                                                                                    記念日や誕生日、結婚式など愛を伝えたいシーンで使うことが多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    108本

                                                                                                                                                                                                                                    108本のバラには「求婚」「プロポーズ」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    男性が女性にプロポーズする際に、熱い気持ちを込めて贈られることが多い本数です。

                                                                                                                                                                                                                                    144本

                                                                                                                                                                                                                                    144本のバラには「生まれ変わってもあなたを愛する」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    生まれ変わっても一緒にいたいほど恋い焦がれているという気持ちを伝えたいときにオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    365本

                                                                                                                                                                                                                                    365本のバラを束ねることで「毎日君を思う」という気持ちを込めることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    1年365日、1日として忘れることがないという気持ちを込めることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    999本

                                                                                                                                                                                                                                    999本のバラには「天長地久」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    これから先も、二人の愛が続くようにと思いを込めて贈る本数です。

                                                                                                                                                                                                                                    1001本

                                                                                                                                                                                                                                    1001本のバラには、999本のバラと同じように「永遠」という意味があります。

                                                                                                                                                                                                                                    抱えきれないほどのバラの花束は消えることのない想いの象徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    バラの色による意味の違い

                                                                                                                                                                                                                                    赤色

                                                                                                                                                                                                                                    情熱を感じる真っ赤な赤いバラは、愛の告白やプロポーズをする時に贈られることが多いですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    そんな赤いバラには「あなたを愛してます」「愛情」「情熱」「熱烈な恋」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    揺るぎない愛や誰よりも熱い気持ちがあることを示す花言葉とともに、想いが伝えられるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    白色

                                                                                                                                                                                                                                    汚れのない純白な白いバラには「純潔」「深い尊敬」「私はあなたにふさわしい」
                                                                                                                                                                                                                                    という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    一途な思いを伝えたい時にはもちろんのこと
                                                                                                                                                                                                                                    家族や友達などに尊敬の意を伝えたい時にもオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    また、「清純」という花言葉もあるため、ブライダルブーケや結婚式場の装飾に用いられることもあり
                                                                                                                                                                                                                                    清らかなイメージを大切にしたいシーンにも向いている色です。

                                                                                                                                                                                                                                    ピンク色

                                                                                                                                                                                                                                    可愛らしい雰囲気を演出するピンクのバラには「愛の誓い」「美しい少女」「可愛い人」「しとやか」
                                                                                                                                                                                                                                    という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    そのため、大人の女性よりも、可憐さや若さ溢れる女性に贈る際にオススメの色です。

                                                                                                                                                                                                                                    また、愛する人や恋人に「可愛い」「大好き」「愛してる」
                                                                                                                                                                                                                                    という気持ちを伝えたいときにもピッタリの色です。

                                                                                                                                                                                                                                    青色

                                                                                                                                                                                                                                    昔は、赤いバラを青くすることが難しく、青いバラは「不可能の象徴」「奇跡のバラ」と呼ばれます。

                                                                                                                                                                                                                                    そんな青いバラには「奇跡」「神の祝福」「夢は叶う」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    大切な人の夢が叶った瞬間や、いい結果や成果が出たときに
                                                                                                                                                                                                                                    「おめでとう」「頑張ったね」という気持ちを込めて贈ると良いでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    また、「神の祝福」という花言葉から、結婚式で使われることも多い色です。

                                                                                                                                                                                                                                    オレンジ色

                                                                                                                                                                                                                                    エネルギッシュなオレンジ色のバラには「絆」「信頼」「無邪気」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    頼れる男性や深い絆を感じる男性に、女性から贈ることが多い色です。

                                                                                                                                                                                                                                    恋人だけではなく、父親や男友達などに普段の感謝の思いを花言葉とともに贈ることもオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    グリーン色

                                                                                                                                                                                                                                    ナチュラルな色味が魅力的なグリーンのバラには「穏やか」「希望を持つ」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    そのため、お祝いの豪華なブーケからお見舞い用のブーケまで、幅広いシーンで使われます。

                                                                                                                                                                                                                                    また、「希望を持つ」という花言葉から、目標に向かって頑張る人を励ましたい時にもオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    紫色

                                                                                                                                                                                                                                    上品で落ち着いた雰囲気の紫色のバラには「気品」「尊敬」「誇り」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    異性だけではなく、同性にも向けられる花言葉ですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    特に、尊敬の意を込めて贈られることが多く、目上の人へのお祝いやプレゼントに向いています。

                                                                                                                                                                                                                                    また、両親への尊敬や感謝の気持ちを込めて贈る、敬老の日や母の日に贈られることも多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    緋色

                                                                                                                                                                                                                                    緋色のバラには「灼熱の恋」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    恋焦がれる気持ちを伝えたいときにオススメの色です。

                                                                                                                                                                                                                                    愛の告白やプロポーズにはもちろんのこと、ブライダルブーケなどに用いられることもあります。

                                                                                                                                                                                                                                    赤いバラやピンクのバラでは映えないと思う場合は、少し大人っぽい色合いの緋色がオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    紅色

                                                                                                                                                                                                                                    赤より鮮やかで鮮明に印象に残る紅のバラには「死ぬほど恋焦がれている」という花言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    赤いバラよりも、より熱烈な気持ちをアピールできる色です。

                                                                                                                                                                                                                                    「私にはあなたしかいない」という気持ちを込めて贈りたいときにオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    男性から女性にプロポーズをするときや愛の告白をするときに用いられることが多いです。
                                                                                                                                                                                                                                    バラの正しい贈り方
                                                                                                                                                                                                                                    バラの正しい贈り方
                                                                                                                                                                                                                                    大切なクリスマスはサプライズで最高の思い出を作ろう
                                                                                                                                                                                                                                    2020/12/22
                                                                                                                                                                                                                                    クリスマスは恋人たちにとって、一年で最もワクワクするイベントですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    毎年やってくるクリスマスでも、「今年は例年以上に彼女を喜ばせたい」などと計画していれば
                                                                                                                                                                                                                                    より一層ワクワクして、プレゼント選びなどに気合いが入りますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    そんなクリスマスには、是非サプライズでクリスマスプレゼントを渡してみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    サプライズでビックリさせて素敵なプレゼントを渡せられれば
                                                                                                                                                                                                                                    彼女に最高に喜んでもらえて、忘れられないクリスマスになることでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    サプライズを成功させるためには、彼女にバレないよう下調べをしておくことが重要なことです。

                                                                                                                                                                                                                                    彼女に最高の演出をするための、クリスマスサプライズを成功させるコツをご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 レストランにプレゼントを預けておく

                                                                                                                                                                                                                                    事前に予約したレストランにプレゼントを預けておいて、レストランで食事中や食事を済ました後など
                                                                                                                                                                                                                                    タイミングを見計らってプレゼントをスタッフに持ってきてもらうサプライズは
                                                                                                                                                                                                                                    定番でありながら、ロマンチックで確実に喜んでもらえるサプライズです。

                                                                                                                                                                                                                                    ある程度食事を済ましてから持ってきてもらうと、サプライズが成功しやすいので
                                                                                                                                                                                                                                    コース料理を提供してくれる、それなりの高級感のあるレストランがオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    サービスのしっかりした高級感のあるお店であれば、希望するサプライズに協力してくれるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    フルコースディナーのデザートが出てくるタイミングで持ってきてもらえると、とてもスマートです。

                                                                                                                                                                                                                                    2 ホテルのルームサービスを活用して渡す

                                                                                                                                                                                                                                    ホテルスタッフに事前にプレゼントを渡しておき、ルームサービスを利用するフリをする
                                                                                                                                                                                                                                    またはルームサービスと一緒にクリスマスプレゼントを持ってきてもらうというのも
                                                                                                                                                                                                                                    ロマンチックなサプライズです。

                                                                                                                                                                                                                                    多くのホテルはサプライズ演出を積極的に受け付けてくれるので、気兼ねなく依頼できます。

                                                                                                                                                                                                                                    また、2人で過ごすホテルの部屋に、チェックイン前にお願いしてプレゼントを置かせてもらい
                                                                                                                                                                                                                                    それを部屋に入った彼女に発見してもらうというのもオススメのサプライズです。

                                                                                                                                                                                                                                    何も知らずに部屋に入ってプレゼントを見つければ、大いに驚いて感動してくれるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    プレゼントの置き場所は、部屋に入ってすぐ目に入るテーブルやベッドの上など
                                                                                                                                                                                                                                    すぐに発見できる場所がオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    このサプライズは、プレゼントを事前にホテルに郵送するか直接持ち込む必要があるので
                                                                                                                                                                                                                                    しっかりとホテル側と打ち合わせをしておく必要があります。

                                                                                                                                                                                                                                    彼女の喜ぶ顔が見たいなら、絶対にバレないように事を進めなければいけません。

                                                                                                                                                                                                                                    3 車の助手席に置いておく

                                                                                                                                                                                                                                    クリスマスに2人でドライブデートを予定していて、出先で出来るサプライズを計画するなら
                                                                                                                                                                                                                                    事前に車内にプレゼントを忍ばしておくのも、簡単ですがとても素敵なサプライズになります。

                                                                                                                                                                                                                                    助手席にソッとプレゼントを置いておくだけでも、車のドアを開けて発見した瞬間に驚くはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    そして、心から喜ぶ笑顔を見せてくれるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    4 忘れたフリをしてから渡す

                                                                                                                                                                                                                                    クリスマスは恋人たちにとって、とても大切なイベントの一つですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    それなのに、もしプレゼントを用意していなかったら、彼女をとてもガッカリさせてしまいますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    でも、ガッカリさせた後に「本当は用意していたんだよ」と言ってプレゼントを渡せば
                                                                                                                                                                                                                                    ガッカリさせられた分、何倍にもなって喜びが溢れてくるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    この方法は、わざとガッカリさせる作戦なので、冗談でも真に受けてしまうような彼女だと
                                                                                                                                                                                                                                    本気で怒ってしまう可能性があるので、彼女の性格によっては避けた方が無難です。

                                                                                                                                                                                                                                    5 ダミーを渡してから本命を渡す

                                                                                                                                                                                                                                    このサプライズは、クリスマスプレゼントだと言って「え?これがクリスマスプレゼントなの?」
                                                                                                                                                                                                                                    と彼女がガッカリするようなもの、例えばコンビニスイーツなどを渡した後に
                                                                                                                                                                                                                                    本命のプレゼントを渡してビックリさせるサプライズです。

                                                                                                                                                                                                                                    このサプライズも、一度ガッカリさせてから本気のプレゼントを渡すことで
                                                                                                                                                                                                                                    喜びを何倍にも感じてもらうのが目的です。

                                                                                                                                                                                                                                    そのため、ちゃんと冗談が通じる、信頼関係が構築された彼女に限られます。

                                                                                                                                                                                                                                    冗談を本気にしてしまうような彼女にはやらないようにしてください。

                                                                                                                                                                                                                                    6 寝ている間に枕元へ置いておく

                                                                                                                                                                                                                                    朝目覚めたら枕元に素敵なプレゼントが用意されていて、目覚めてすぐそれを発見するというのも
                                                                                                                                                                                                                                    とてもロマンチックなサプライズ演出です。

                                                                                                                                                                                                                                    まるで、サンタさんがプレゼントを運んできてくれたようで、クリスマスにもピッタリの演出です。

                                                                                                                                                                                                                                    このサプライズの場合は、彼女がぐっすりと眠ったのを確認し
                                                                                                                                                                                                                                    決して彼女に悟られないよう準備する必要があります。

                                                                                                                                                                                                                                    お家デートをするような関係の深いカップルや
                                                                                                                                                                                                                                    一緒に自宅で過ごすことが多い同棲カップルにオススメのサプライズです。

                                                                                                                                                                                                                                    7 相手の荷物に忍ばせておく

                                                                                                                                                                                                                                    これは、彼女のバッグに気付かれないようにプレゼントを忍ばせておき
                                                                                                                                                                                                                                    発見した瞬間に喜んでもらうというサプライズです。

                                                                                                                                                                                                                                    彼女の荷物の中に、どのタイミングでプレゼントを忍ばせるのかがポイントになるため
                                                                                                                                                                                                                                    彼女がトイレに行った瞬間など、バッグから気が逸れている瞬間を逃さないようにしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    このサプライズは彼女のバッグを無断で触れることになるため、親しい関係の2人にオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    8 宅配便で自宅へ届けてもらう

                                                                                                                                                                                                                                    突然、予想していなかったタイミングで宅配便で自宅へプレゼントが届くというのも
                                                                                                                                                                                                                                    彼女を驚かせつつ喜ばれるサプライズです。

                                                                                                                                                                                                                                    ただし、彼女に確実に荷物を受け取ってもらわなければ意味がないので
                                                                                                                                                                                                                                    彼女が自宅にいる時間を事前に確認し、配達の時間指定を忘れないようにしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    宅配便のサプライズは、クリスマスを外で迎えるのではなく
                                                                                                                                                                                                                                    お家デートや自宅でのクリスマスパーティーを予定しているカップルにオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    また、遠距離でクリスマスに直接会えないというカップルにもオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    彼女には事前に何も知らせず宅配便を依頼すれば、大いに驚いて大喜びしてくれるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    素敵なサプライズ演出を計画してクリスマスプレゼントを渡すことで
                                                                                                                                                                                                                                    2人にとって一生忘れられないクリスマスになるはずです。
                                                                                                                                                                                                                                    大切なクリスマスはサプライズで最高の思い出を作ろう
                                                                                                                                                                                                                                    大切なクリスマスはサプライズで最高の思い出を作ろう
                                                                                                                                                                                                                                    プレゼントを貰った際の100満点のリアクション
                                                                                                                                                                                                                                    2020/12/20
                                                                                                                                                                                                                                    クリスマスは恋人たちにとって、一年で最もワクワクするイベントですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    クリスマスデートで彼女からプレゼントをもらった際、あなたはどんなリアクションをしていますか?

                                                                                                                                                                                                                                    女性はプレゼントを渡したとき、恋人の反応をよく観察していて
                                                                                                                                                                                                                                    そのときのリアクションで、恋人の本音を読み取っています。

                                                                                                                                                                                                                                    なので、もし間違ったリアクションをしてしまうと
                                                                                                                                                                                                                                    「好みじゃないプレゼントを渡しちゃった」と、彼女を落ち込ませることになってしまい兼ねません。

                                                                                                                                                                                                                                    彼女からプレゼントを貰った際、彼女が一生懸命選んでくれたであろうプレゼントについて
                                                                                                                                                                                                                                    ちゃんと褒めてあげられる男性こそ、女心のわかるいい男と言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、テンプレ感満載の反応や本音ではない褒め言葉では、反って彼女を不安にさせてしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    まず、彼女が思わず「感情こもってない」と感じてしまう、嘘っぽく聞こえる褒め方をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    嘘っぽく聞こえる褒め方1 「おー、ありがとう。使うねー。」

                                                                                                                                                                                                                                    女性は恋人にプレゼントを渡す際、相手の表情や声色をとても観察しています。

                                                                                                                                                                                                                                    たとえ、「ありがとう」と言葉に出しても、テンプレ感が強いと心がこもってないように聞こえます。

                                                                                                                                                                                                                                    「恥ずかしいから」と無難な言葉だけで済まさず、プレゼントについてしっかり褒めてあげましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    嘘っぽく聞こえる褒め方2 「ありがとう。後でゆっくり見るわ。」

                                                                                                                                                                                                                                    プレゼントが嬉しくて照れ臭いのか、本当にプレゼントに興味がないのか
                                                                                                                                                                                                                                    どちらにせよ、渡されたプレゼントを彼女の目の前で開けないのは論外です。

                                                                                                                                                                                                                                    彼女は彼の喜ぶ顔を見たくてプレゼントを一生懸命選んでいるでしょうから
                                                                                                                                                                                                                                    「後で見る」と言われてしまっては、「私のプレゼントなんか興味ないんだ」と思ってしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    彼女からプレゼントを貰った際、どれだけオーバーリアクションが出来るかが何より大切なことです。

                                                                                                                                                                                                                                    続いて、彼女が満足してくれる、プレゼントを貰った際の100点満点の褒め方をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    100点満点な褒め方1 「おぉー!俺が欲しかった○○だー!覚えててくれたんだ!ありがとう!」

                                                                                                                                                                                                                                    人からプレゼントを貰った際に、相手に満足してもらえる褒め方として
                                                                                                                                                                                                                                    「俺が欲しかった○○」と「覚えててくれたんだ」は鉄板の褒め方です。

                                                                                                                                                                                                                                    この言葉を言われて嬉しくならない女性はいません。

                                                                                                                                                                                                                                    オーバーリアクションで彼女を褒めつつ、存分に喜びを表現できればパーフェクトな褒め言葉です。

                                                                                                                                                                                                                                    また、喜びを表現する際には、満面の笑みで彼女を褒めてあげましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    100点満点な褒め方2 「え、いいの!?ありがとう!このプレゼント、やっぱりセンスいいね!」

                                                                                                                                                                                                                                    オーバーリアクションが得意ではなかったり、感情を表に出すのが苦手な男性は
                                                                                                                                                                                                                                    彼女のプレゼントをチョイスするセンスを存分に褒めてあげましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    また、「やっぱりセンスいいね!」という言葉には「実は普段からセンスがいいと思っている」
                                                                                                                                                                                                                                    というニュアンスが含まれているので、女性の承認欲求を物凄く満たすことができ、大変喜ばれます。

                                                                                                                                                                                                                                    ただ、クリスマスプレゼントが好みのものではなく、センスも悪いという場合も無きにしも非ずです。

                                                                                                                                                                                                                                    特に、付き合い始めて最初に迎えるクリスマスだったりすると
                                                                                                                                                                                                                                    相手の好みが分からず、見当違いのものをチョイスしてしまう可能性も考えられます。

                                                                                                                                                                                                                                    プレゼントを渡された際、そのプレゼントが微妙で即座に満足のいくリアクションができなかった場合そんなピンチを形勢逆転する、とっておきの褒め言葉があります。

                                                                                                                                                                                                                                    「…今までこういうの持ってなかったからビックリした!早速使ってみるよ!ありがとう!」

                                                                                                                                                                                                                                    まずは、とにかくビックリして即座に反応できなかったことを伝えましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    そして、最後は心から「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    この流れなら、彼女を傷付けることなく、プレゼントを気に入ってくれたと思ってもらえます。
                                                                                                                                                                                                                                    プレゼントを貰った際の100満点のリアクション
                                                                                                                                                                                                                                    プレゼントを貰った際の100満点のリアクション
                                                                                                                                                                                                                                    気になる人とのLINEの会話ネタ
                                                                                                                                                                                                                                    2020/12/18
                                                                                                                                                                                                                                    現代では、気になる人ができたら、LINEを交換して連絡を取り合うのが当たり前になってきました。

                                                                                                                                                                                                                                    気になる人と仲良くなるためには、まずLINEを交換しないと何も始まらないと言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    気になる人と「きっかけを作りたい」というときに役に立つ
                                                                                                                                                                                                                                    気になる人とのLINEの上手な交換方法についてご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 「LINE交換しない?」とストレートに聞く

                                                                                                                                                                                                                                    気になる人とLINE交換をしたいと思ったとき、何かと口実を作って話し掛ける人は多いと思います。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし相手からすると、あまりにも回りくどい言い方は決していい印象ではありません。

                                                                                                                                                                                                                                    仮に交換できても、その時点で相手には「はっきりしない面倒な人」と思われているかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    「LINE交換しよう!」とストレートに言われた方が相手もスッキリしますし
                                                                                                                                                                                                                                    「もしかして私に好意を抱いてる?」と、ちょっと意識させることが出来るかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    2 グループLINEから友達追加して連絡する

                                                                                                                                                                                                                                    既にグループLINEで繋がっている相手の場合は、グループLINEを通して友達追加することで
                                                                                                                                                                                                                                    気になる相手に好意を悟られることなく、自然なノリで相手のLINEを知り得ることが出来ます。

                                                                                                                                                                                                                                    既にグループができているからこそ、個人LINEでも自然なノリで返事をしてくれる可能性が高いです。

                                                                                                                                                                                                                                    まだ相手との距離感を感じ、どう思っているか不安な場合は、グループLINEから友達申請しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    3 趣味の話を発展させて、そのまま流れで交換する

                                                                                                                                                                                                                                    自分の好きなことや趣味の話だと、気兼ねなく会話が弾みますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    また人は、自分と他人との間に共通点を見つけると嬉しくなるものです。

                                                                                                                                                                                                                                    趣味の話は、一気に距離を縮めやすいので、趣味の話をきっかけにLINE交換まで発展させましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    気になる人と上手くLINE交換ができたら、次はいかにLINEのやり取りを盛り上げられるかが重要です。

                                                                                                                                                                                                                                    せっかくLINE交換できても、つまらないやりとりになってしまうと、連絡頻度は落ちてしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    気になる人と「もっと仲良くなりたい」というときに役に立つ
                                                                                                                                                                                                                                    気になる人とのLINEでオススメの話題をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 共通の趣味の話題

                                                                                                                                                                                                                                    自分が好きなことや趣味の話だと、何時間でも話していられますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    楽しくて興味がある話題だと、人はもっと会話したいと思うものです。

                                                                                                                                                                                                                                    だからこそ、まずは相手と共有できる好きなことや趣味の話題を振ってみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    「自分はこれが好き!」という話の流れから、相手にどんなことが好きなのか聞くことで
                                                                                                                                                                                                                                    よりお互いのことが深く知れます。

                                                                                                                                                                                                                                    会話が盛り上がってこれば、共通する好きなことや趣味を口実に約束を交わすことができるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    2 テレビ番組やドラマの話題

                                                                                                                                                                                                                                    お互いの趣味が合うことが少ない場合に、テレビ番組やドラマの話題を持ち出せば
                                                                                                                                                                                                                                    失言で相手を傷つける心配が少なく、気軽に会話を盛り上げることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    「今やってるドラマ何見てる?」「俳優は誰が好き?」などと質問することで会話が広がるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    万が一相手がテレビ番組やドラマを全く見ない場合は
                                                                                                                                                                                                                                    「テレビ見ないんだ。じゃあ、普段どんなことして過ごしているの?」と聞いてみてもいいでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    自然と会話を広げられますし、相手との新しい共通点が見付かることもあるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    3 幼少期のエピソード

                                                                                                                                                                                                                                    気になる人のことなら、色んなことを知りたくなりますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    仕事や恋愛のことは聞きにくかったりする場合も、幼少期のエピソードは会話が弾みやすいものです。

                                                                                                                                                                                                                                    相手も「幼少期どんな子だった?」と聞かれれば、思わず自慢したくなったり語りたくなるものです。

                                                                                                                                                                                                                                    また、「どんな子だった?」「何して遊んでた?」「周りからどんな子って言われてた?」
                                                                                                                                                                                                                                    といった質問は、比較的答えやすい質問ではないでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    4 日常の出来事の話題

                                                                                                                                                                                                                                    日常の出来事を質問するのは、変な下心があるように見られにくくオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    根掘り葉掘り、趣味や幼少期のエピソードを質問してしまうと
                                                                                                                                                                                                                                    相手から「何か下心があるのでは?」と不審がられてしまい兼ねません。

                                                                                                                                                                                                                                    「最近何かビックリしたことある?」「仕事はどんなところが楽しい?」など
                                                                                                                                                                                                                                    日常生活を送る上で感じていそうなことを質問してみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    5 共通の友人のあるある話

                                                                                                                                                                                                                                    気になる人にいきなりLINEをするとなると、やはり緊張してしまうものですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    「失礼な態度を取っていないか」「相手が興味ある話題かどうか」と不安になってしまうと思います。

                                                                                                                                                                                                                                    そんな時は、2人の共通の友人などのあるある話を持ち出すと、比較的リラックスして会話できます。

                                                                                                                                                                                                                                    6 お互いの第一印象の話題

                                                                                                                                                                                                                                    お互いの第一印象の話題は、思いのほか盛り上がり、2人の距離をグッと縮めることに繋げられます。

                                                                                                                                                                                                                                    もし、相手との共通の話題が見付からなかったり、まだ何を話していいか分からないというときには
                                                                                                                                                                                                                                    是非、お互いの第一印象について語り合いましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    もしかしたら、相手が第一印象から自分に好意を持ってくれていて、それに気付けるかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    7 好きな食べ物の話題

                                                                                                                                                                                                                                    好きな食べ物の話題を持ち掛けると、デートに誘いやすくなるというメリットがあります。

                                                                                                                                                                                                                                    「どんな食べ物が好き?」「いつもどこでご飯食べているの?」という会話の流れで
                                                                                                                                                                                                                                    「もしよかったら、今度一緒に行きませんか?」と誘うことが出来るかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    美味しい食べ物についての話題はテンションも上がるので
                                                                                                                                                                                                                                    会話のネタに困ったら食べ物の話題で盛り上がりましょう。
                                                                                                                                                                                                                                    気になる人とのLINEの会話ネタ
                                                                                                                                                                                                                                    気になる人とのLINEの会話ネタ
                                                                                                                                                                                                                                    今すぐ男友達から彼氏に昇格
                                                                                                                                                                                                                                    2020/12/16
                                                                                                                                                                                                                                    「友達以上恋人未満」は、よく聞く言葉ですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    「こんなに仲がいいのに」、「誰よりも連絡を取り合っているのに」
                                                                                                                                                                                                                                    と思っていても、なかなか交際に発展しないと悩んでいる男性も多いはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    では、「友達以上恋人未満」から脱却するにはどんなアクションが有効になるのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    男友達から彼氏に昇格する、女友達との関係を恋に発展させるきっかけの作り方をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 二人きりで過ごす時間をなるべく増やす

                                                                                                                                                                                                                                    ある対象と接点を持ち、接触すればする程好きになってしまう「単純接触効果」をご存知でしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    普段はグループで話すことが多くても、二人きりの時間が多くなるに連れて
                                                                                                                                                                                                                                    相手のことを自然と意識するようになる恋愛心理のことを言います。

                                                                                                                                                                                                                                    二人きりで過ごすことで、その空間に意識が支配され、相手は自分のことを強く意識し始めるのです。

                                                                                                                                                                                                                                    ポイントは、二人きりの時間を長くするのではなく、二人きりになる頻度を単純に増やすことです。

                                                                                                                                                                                                                                    ランチやデートなどに積極的に誘って、二人きりになれる機会をとにかく増やしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    2 思い切ってイメチェンする

                                                                                                                                                                                                                                    そんなことと思うかもしれませんが、イメージチェンジすることはとても大切なことです。

                                                                                                                                                                                                                                    イメチェンは貴方のことを異性として見てくれる、大きなきっかけに成り得るかもしれないからです。

                                                                                                                                                                                                                                    一度友達として認識されると、なかなか異性として見てもらえなくなってしまうものです。

                                                                                                                                                                                                                                    しかしイメージチェンジは、それすらリセットしてしまえるほどの可能性を持っています。

                                                                                                                                                                                                                                    ただ、ちょっとしたイメチェンではあまり響かず終わってしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    普段のラフな格好を脱いで、ビシッとスーツを決めて髪型を一変するといった劇的な変化が大切です。

                                                                                                                                                                                                                                    女友達に「あれ、普段こんなにカッコイイ感じだったっけ?」と思わせたら勝ちです。

                                                                                                                                                                                                                                    イメチェンは貴方をプラスに変えてくれる可能性を秘めていて、チャレンジする価値は十分あります。

                                                                                                                                                                                                                                    3 友達だからこそ効果が見込める、ギャップで魅せる

                                                                                                                                                                                                                                    友達関係だからこそ、ギャップを見せられると思わずドキッとしてしまうものです。

                                                                                                                                                                                                                                    例えば、普段はふざけてばかりいるのに、真剣に物事に取り組んでいる姿を見ると
                                                                                                                                                                                                                                    異性としての良いイメージが物凄くアップしたりします。

                                                                                                                                                                                                                                    また、ギャップが相手に向けた優しさや思いやりの気持ちだったりすると、感情はより高まります。

                                                                                                                                                                                                                                    4 女友達が困っているときに助ける

                                                                                                                                                                                                                                    「こんなに気に掛けてくれてるなんて」、「こんなに男らしくて頼りになるなんて」
                                                                                                                                                                                                                                    など、困っていたり弱っているときほど、優しくしてくれる男性が格好よく見えてしまうものです。

                                                                                                                                                                                                                                    また、人は一度安心感を抱いた相手に対して、心を開きやすくなる傾向があります。

                                                                                                                                                                                                                                    しかも、それが一度だけではなく2度も3度も続いたらどうでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    もうそれは、ただの友達では済まされませんよね。

                                                                                                                                                                                                                                    まずは、普段話す中でなんだか元気がないと感じたり疲れている時に、親身に話を聞いてあげたり
                                                                                                                                                                                                                                    より深い相談に乗ることから始めて行きましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    そして、相談に乗ったときに「困っている姿を見ると、何かしたくなる」などと一言付け加えれば
                                                                                                                                                                                                                                    女友達をドキッとさせることも出来て、「特別感」と「ドキドキ感」をセットで与えられます。

                                                                                                                                                                                                                                    5 意識させる発言をする

                                                                                                                                                                                                                                    意識させる発言をする上で最大のポイントは、うっすらとさりげなく好意を伝えることです。

                                                                                                                                                                                                                                    例えば、好きな異性のタイプを話すことになったら
                                                                                                                                                                                                                                    女友達の前で、うっすらと「それって私のこと?」と思われるように発言できれば成功です。

                                                                                                                                                                                                                                    さりげなく好意アピールを繰り返していくと、女友達も貴方を不思議と意識してしまうものです。

                                                                                                                                                                                                                                    自分に好意を向けてくれる人に対して、人は自然と好感を持つものです。

                                                                                                                                                                                                                                    まずは、小さな脈ありサインを見せつつ、女友達の反応を探りましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    女友達の貴方への態度に、意外と短期間で変化が現れるかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    さりげなく好意アピールを繰り返して、女友達の貴方への態度に変化が見られたら
                                                                                                                                                                                                                                    思い切って告白寸前のアピールをしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    「もしお前が彼女だったら絶対楽しいと思う」などと伝えれば
                                                                                                                                                                                                                                    「もしかして私に気があるのかな?」と女友達は貴方を意識せずにはいられないでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    告白することを決めたら、告白するまでに出来るだけ女友達にアピールして告白に挑みましょう。
                                                                                                                                                                                                                                    今すぐ男友達から彼氏に昇格
                                                                                                                                                                                                                                    今すぐ男友達から彼氏に昇格
                                                                                                                                                                                                                                    女性が思う面倒臭い男
                                                                                                                                                                                                                                    2020/12/14
                                                                                                                                                                                                                                    「この人、めんどくさい」

                                                                                                                                                                                                                                    そう思った瞬間、女性はその男性のことを異性として見れなくなります。

                                                                                                                                                                                                                                    めんどくさい男のレッテルを張られてしまったら、恋愛の土俵には立てなくなると言えますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    それでは、女性はどんな男性を「めんどくさい」と思ってしまうのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    恋愛対象外に認定されてしまう、めんどくさい男性の特徴をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 LINEがしつこい男

                                                                                                                                                                                                                                    大した用も無いのに「今何してるの?」「暇だわー」といった趣旨のメッセージをしてくる男性は
                                                                                                                                                                                                                                    女性から見て極めてめんどくさいです。

                                                                                                                                                                                                                                    女性と接点を持ちたい気持ちは伝わってきますが、あまりにもしつこいとブロックされるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    女性と深い信頼関係が構築されるまでは、LINEであっても要件を伝えるだけに留める方が好印象です。

                                                                                                                                                                                                                                    2 とことん質問攻めしてくる男

                                                                                                                                                                                                                                    相手の女性をよく知ろうとする心理から、積極的に質問していくことは良いことですが
                                                                                                                                                                                                                                    質問回数やその頻度が多いとウザいと思われる要因になり兼ねません。

                                                                                                                                                                                                                                    質問攻めにあうと、女性は取り調べをされているような気分になり
                                                                                                                                                                                                                                    逆に「しゃべりたくない」と心を閉ざしてしまうものです。

                                                                                                                                                                                                                                    時には女性の聞き役に転ずることも心掛けて、質問攻めにならないよう意識しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    3 一方的に自慢話をする男

                                                                                                                                                                                                                                    自分がいかに仕事が出来る男か、どれだけの功績を残したかなど、「俺は出来る男だぜ」アピールは
                                                                                                                                                                                                                                    たとえ女性が聞き耳を持ってくれていたとしても、内心では「正直疲れる」と思ってしまうものです。

                                                                                                                                                                                                                                    自慢話は、話す頻度をわきまえないと、めんどくさい男認定されてしまうのも時間の問題でしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    4 頑固すぎる男

                                                                                                                                                                                                                                    頑固すぎる男性は、女性が何か発言しても素直に受け止められなかったり
                                                                                                                                                                                                                                    端から、まったく聞く耳を持っていなかったりしてしまいがちです。

                                                                                                                                                                                                                                    相手の気持ちをまったく考えず、「俺はこういう男だから」と言い捨てたりします。

                                                                                                                                                                                                                                    我が道を突き進む男性は男らしく素敵ですが、協調性が欠けると周囲の人は疲れてしまうでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    5 会う度に愚痴をこぼす男

                                                                                                                                                                                                                                    仕事の愚痴や友達の愚痴など、会う度に何かしら愚痴をこぼしてばかりの男性もめんどくさいです。

                                                                                                                                                                                                                                    愚痴を聞くのは、聞き役も思わず気分が盛り下がってしまうものですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    周囲に愚痴をこぼしてばかりの男になり下がるぐらいなら
                                                                                                                                                                                                                                    どうすれば不満が解消されるのか、自分を自分でコントロールする術を身につけたほうが賢明です。

                                                                                                                                                                                                                                    6 気分のムラが激しい

                                                                                                                                                                                                                                    気分のムラが激しい男性も、めんどくさい男性と思われやすいです。

                                                                                                                                                                                                                                    機嫌が良い日と悪い日の差が激し過ぎる男性、「どう扱って良いのか」と周囲の人の頭を悩せます。

                                                                                                                                                                                                                                    気分のムラが激しい、メンヘラ気質な男性は、常に平常心を保つよう心掛けましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    気分のムラが少ない男性は、安定感や心の余裕を感じられて、頼りがいのある印象を与えられます。

                                                                                                                                                                                                                                    めんどくさい男性ほど、LINEも自慢話をする時も、自分を押し通そうとする頑固さが目立ちます。

                                                                                                                                                                                                                                    めんどくさい男性ほど、女性の気持ちに寄り添えていないと言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    つい頑固になって一方的になってしまいやすい男性は、自分自身をコントロールする術が必要です。

                                                                                                                                                                                                                                    恋愛対象外に認定されてしまう、めんどくさい男にならない為の対処法をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 自慢話は腹6分目くらいで留める

                                                                                                                                                                                                                                    自慢話をする時は、ついつい気持ち良くなってしまい、話し過ぎてしまうものです。

                                                                                                                                                                                                                                    自慢話は話したい内容の6分目くらいで留めると、話し過ぎを防ぐことが出来ます。

                                                                                                                                                                                                                                    そして、女性にどうしても自慢話をしたい時は「一個自慢話聞いてくれない?」と枕詞を付け加えて
                                                                                                                                                                                                                                    自慢話を聞いてもらったら「自慢話付き合ってくれてありがとう」と締めくくると、より好印象です。

                                                                                                                                                                                                                                    2 質問攻めしてしまいがちな人は、会話を掘り下げることを意識する

                                                                                                                                                                                                                                    質問攻めが起こってしまう原因は、会話の掘り下げが出来ていないからです。

                                                                                                                                                                                                                                    「もっと詳しく聞かせて!」「なんでそうしたの?」
                                                                                                                                                                                                                                    と質問の答えから会話を掘り下げていくと、聞き上手をアピールすることに繋がります。

                                                                                                                                                                                                                                    せっかく質問するのなら、一問一答では終わらせず、一個一個のトークテーマで深く楽しみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    3 愚痴を口にする頻度を減らす

                                                                                                                                                                                                                                    愚痴を口にする頻度が多いと、気分が落ち込んでしまい、結果的に解決には至りません。

                                                                                                                                                                                                                                    脳科学的にも愚痴を口にしているときは
                                                                                                                                                                                                                                    過去の嫌な記憶が鮮明になって、脳内がストレス状態に陥るというデータが出ています。

                                                                                                                                                                                                                                    愚痴を口にすればするほど、生産性の無い無駄な行為をしているのと何等変わりありません。

                                                                                                                                                                                                                                    趣味に没頭したり、筋トレで身体を鍛えたりして、自分磨きをすることに時間を費やしましょう。
                                                                                                                                                                                                                                    女性が思う面倒臭い男
                                                                                                                                                                                                                                    女性が思う面倒臭い男
                                                                                                                                                                                                                                    芯が強い男らしい男性
                                                                                                                                                                                                                                    2020/12/12
                                                                                                                                                                                                                                    常にブレない、冷静で落ち着いている、内なる自信を感じる、穏やかな中に強さを感じる
                                                                                                                                                                                                                                    モテる男の代名詞とも言える「芯が強い男」のイメージはこんな感じではないでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    芯が強い男性は、自分の意見をハッキリと主張できたり、ブレない目標を掲げていたり
                                                                                                                                                                                                                                    周りに振り回されず自分の信じる道をしっかり歩んでいて、強く前だけを見て生きています。

                                                                                                                                                                                                                                    だからこそ、どんな逆境にも負けることなく、その強さに多くの女性は惹かれるのです。

                                                                                                                                                                                                                                    そんな芯が強い男性は、男性から見てもとても魅力的に映ると思います。

                                                                                                                                                                                                                                    女性だけではなく、同性からも一目置かれる、芯が強い男性の特徴をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 目標に向かってひたむきに努力を重ねる

                                                                                                                                                                                                                                    芯が強い男性は、一度目標を掲げたら努力を惜しみません。

                                                                                                                                                                                                                                    「こうなればいいな」と理想を思い描いたら、「どうすれば実現できるのか」と思考を働かせます。

                                                                                                                                                                                                                                    具体的なプランを計画したら、ひたすら行動あるのみです。

                                                                                                                                                                                                                                    理想を実現する為に、必然的に目標を達成していくのです。

                                                                                                                                                                                                                                    2 自分の考えを相手に押し付けない

                                                                                                                                                                                                                                    自分の考えが正しいと、人間なら誰しも思ってしまうことがあるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし芯の強い男性は、相手の意見を尊重できる度量を持ち合わせています。

                                                                                                                                                                                                                                    人それぞれ考えが違うのだから、自分の意見を押し付けることは無駄なことと理解しているのです。

                                                                                                                                                                                                                                    3 少数派でも迷わず意見を述べられる

                                                                                                                                                                                                                                    芯の強い男性は、「みんなと一緒が正しい」という暗黙の了解を鵜呑みにしません。

                                                                                                                                                                                                                                    話し合いや会議で多数派と少数派で意見が食い違っても
                                                                                                                                                                                                                                    本当にいいと思うことなら、それが少数派でも迷わず貫き通します。

                                                                                                                                                                                                                                    周囲に流されない自分の意見を持っているので、同性からも信頼されやすいのです。

                                                                                                                                                                                                                                    4 自分の弱さを吐き出せる強さを持っている

                                                                                                                                                                                                                                    芯が強い人ほど、常に自分の中で答が決まっており
                                                                                                                                                                                                                                    他人に意見を求めたりしないイメージがあると思います。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし実際はその真逆で、芯の強い人は他人に相談することで、悩みを効率的に解決しようとします。

                                                                                                                                                                                                                                    自分の懐を開示できる分、周囲の人も親身になって答えてくれるので、効率的に悩みが解消されます。

                                                                                                                                                                                                                                    5 予想外のことが起きても受け止められる

                                                                                                                                                                                                                                    逆境に強いのも芯が強い男性の特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    仕事や恋愛で予想外の出来事が起きても、冷静に問題を対処することができます。

                                                                                                                                                                                                                                    ブレない自分の指標を持っているからこそ、簡単に落ち込んだりはしないのです。

                                                                                                                                                                                                                                    6 目標達成のためならどんな逆境も進む覚悟を持っている

                                                                                                                                                                                                                                    目標を掲げて突き進んでいれば、道中でいくつもの壁が立ちはだかるものです。

                                                                                                                                                                                                                                    そんなとき、「出来れば楽な道を選びたい」と思ってしまうのが人間の性です。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、芯が強い男性は自分の目標に到達するための通過点なら、茨の道でも迷わず進んでいきます。

                                                                                                                                                                                                                                    それほどまでに、自分の中に強い覚悟を持ち合わせたうえで、目標に向かって突き進んでいるのです。

                                                                                                                                                                                                                                    7 自分の感情に素直に従う

                                                                                                                                                                                                                                    芯が強い男性ほど、相手の反応を伺ったり、余計な駆け引きをしたりはしません。

                                                                                                                                                                                                                                    無意識に自分がどう思われているのか確認したい心理が働くと、人は駆け引きをしてしまいがちです。

                                                                                                                                                                                                                                    芯が強い人は、相手からの評価よりも、「自分がどうしていきたいか」をとても大切にしているので
                                                                                                                                                                                                                                    いい意味で自分に素直な人と言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    芯が強い男性の共通点は、不屈の精神と柔軟性を持っていることです。

                                                                                                                                                                                                                                    頑なに自分の意見を押し通して、融通の利かない人は芯が強いとは言えません。

                                                                                                                                                                                                                                    自分の信念を曲げず、その場に合わせて柔軟に対応していく処世術を持っている
                                                                                                                                                                                                                                    これが本物の芯が強い男性と言えます。
                                                                                                                                                                                                                                    芯が強い男らしい男性
                                                                                                                                                                                                                                    芯が強い男らしい男性
                                                                                                                                                                                                                                    女性がときめく「ドライブデートマナー」
                                                                                                                                                                                                                                    2020/12/10
                                                                                                                                                                                                                                    デートの定番「ドライブデート」では、夜景の綺麗なところへ行ったり、海沿いを走ったり
                                                                                                                                                                                                                                    二人だけの空間で、楽しい思い出をたくさん作れますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、二人だけの空間が故に、ドライブデートにおけるマナーを守らないと
                                                                                                                                                                                                                                    大きな喧嘩の元となって、楽しいはずのデートが最悪な時間になってしまい兼ねません。

                                                                                                                                                                                                                                    ドライブデートで、助手席の女性と素敵な時間を過ごせるかどうかは「気遣い」がカギになります。

                                                                                                                                                                                                                                    ドライブデートで、女性が思わずキュンキュンしてしまう、デートにおけるマナーをご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 自然に温度調節をする

                                                                                                                                                                                                                                    「彼との初デートで、気合いを入れてミニスカート!」など、女性が肌の露出のある服装だった場合
                                                                                                                                                                                                                                    冷房の効いた車内では、せっかくのデートも楽しめないですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    また、冷え症の女性は多く、冬はもちろん夏場の冷房も苦しいときがあります。

                                                                                                                                                                                                                                    だからこそ、ブランケットを車内に常備しておきましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    ふと寒くなった時に、サッと差し出してあげるだけで、女性はその気配りに思わず感動するはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    2 下調べを入念にしている

                                                                                                                                                                                                                                    行き先までの道を調べたり、ドライブ先のお店を調べたり、下調べを入念にしている男性は素敵です。

                                                                                                                                                                                                                                    ドライブ先で時間が少し空いたときに、「あそこにいいカフェがあるみたいだよ」なんて言われれば
                                                                                                                                                                                                                                    女性は、あなたに惚れること間違いなしです。

                                                                                                                                                                                                                                    彼女との初めてのドライブデートであれば、不安が払拭できて、失敗したと感じることも減らせます。

                                                                                                                                                                                                                                    3 ドライブBGM(音楽)のチョイスが良い

                                                                                                                                                                                                                                    ドライブの必須アイテムと言えば、BGM(音楽)です。

                                                                                                                                                                                                                                    BGM(音楽)で車内の雰囲気を作るのは大切なことです。

                                                                                                                                                                                                                                    また、時間のドライブデートになる場合、音源をたくさん用意しておくとより良いでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    気分によってBGM(音楽)を変えることができれば、デートがより楽しくなること間違いなしです。

                                                                                                                                                                                                                                    女性の好みのBGM(音楽)やオシャレなBGM(音楽)、バラードな雰囲気のあるBGM(音楽)など
                                                                                                                                                                                                                                    たくさん用意して、ドライブデートを盛り上げましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    4 お手洗いを気遣かって、定期的に停まる

                                                                                                                                                                                                                                    女性は、お手洗いに行きたくなっても、自分からは言い出しにくいものです。

                                                                                                                                                                                                                                    そのため、男性からお手洗いのある場所に定期的に停まるようにすれば、女性にとても喜ばれます。

                                                                                                                                                                                                                                    「お手洗い、大丈夫?」とは聞かれず、「次のサービスエリア寄ろうか」とスマートに聞かれれば
                                                                                                                                                                                                                                    女性は、思わず胸キュンしてしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    5 助手席で寝るのを許してくれる

                                                                                                                                                                                                                                    ドライブデートの最中に助手席で女性に寝られると、ちょっと不謹慎と思ってしまうかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、そんな時だからこそ、「寝てていいよ」と気遣い、優しく声をかけることができれば
                                                                                                                                                                                                                                    男らしい気配りができるあなたに、女性はきっと感動することでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    女性が目を覚ましたタイミングで帰路に着いていれば、あなたに対して安心感も抱くはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    6 助手席への気配りが素敵

                                                                                                                                                                                                                                    女性が常に乗り降りしやすい向きに車を停めることができると、とても好印象を持たれます。

                                                                                                                                                                                                                                    例えば、家の前に車を着ける際、助手席側が門や玄関のある方にあたるよう停車しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    お家に迎えに行く時や送り届ける時、少し配慮するだけで、女性との心の距離が一気に縮まります。

                                                                                                                                                                                                                                    7 何より一番大事な安全運転

                                                                                                                                                                                                                                    あなたがスピードを出している時
                                                                                                                                                                                                                                    盛り下げないようにするために、作り笑顔を見せてくれているかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    急発進・急ブレーキをしない、スピードを出し過ぎないなど
                                                                                                                                                                                                                                    ちゃんと安全運転を心掛けると、女性はあなたの運転に優しさを感じるものです。

                                                                                                                                                                                                                                    大切な女性のためにも、しっかり安全運転を心掛けましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    思いがけない飛び出しなどで、どうしても急ブレーキを踏んでしまった場合
                                                                                                                                                                                                                                    助手席にいる女性を庇うように、サッと手を伸ばしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    女性は「守られている」と感じ、あなたにときめくでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    ドライブデートにおいて何よりも大切なことは、「助手席に座る女性を大切にする」という姿勢です。

                                                                                                                                                                                                                                    モテるため、女性受けがいいため、など安い下心なしに、自然に気配りできる男性は本当に素敵です。
                                                                                                                                                                                                                                    女性がときめく「ドライブデートマナー」
                                                                                                                                                                                                                                    女性がときめく「ドライブデートマナー」
                                                                                                                                                                                                                                    追いかけられる男
                                                                                                                                                                                                                                    2020/12/08
                                                                                                                                                                                                                                    他の男性が思わず羨んでしまうような美女に好かれたり
                                                                                                                                                                                                                                    狙った女性を確実に落とせるようになるためには、「追いかけられる男」になることが重要です。

                                                                                                                                                                                                                                    一般的な男性は、気になる女性や好意を抱く女性に自らアプローチして、追いかける姿勢になります。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、自分から女性にアプローチしていく上で
                                                                                                                                                                                                                                    「逃げられる」「引かれる」「振られる」リスクは避けられないですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    もしそうなれば、その女性から嫌われてしまったり、挽回するチャンスを断たれたり
                                                                                                                                                                                                                                    恋愛に対するモチベーションの低下や自信の喪失に繋がってしまう可能性があります。

                                                                                                                                                                                                                                    女性に「追いかけられる男」になることができれば
                                                                                                                                                                                                                                    最小限のリスクで、次々に女性を虜に出来るモテ男になれます。

                                                                                                                                                                                                                                    「追いかけられる男」になると言うと、とても困難でハードルが高いと思う人もいるかもしれませんが
                                                                                                                                                                                                                                    正しい方法で正しい努力を積み重ねることで、確実に「追いかけられる男」になることが出来ます。

                                                                                                                                                                                                                                    どんな女性も惚れさせる、真のモテ男になる方法をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 魅力の向上

                                                                                                                                                                                                                                    男性は、出会った女性の約8割を恋愛対象として見ますが
                                                                                                                                                                                                                                    女性は、出会った男性の約2割しか恋愛対象として見ていません。

                                                                                                                                                                                                                                    男性は、自分で子供を生む産むわけではないので
                                                                                                                                                                                                                                    多くの女性と付き合うことで、子孫を授かる可能性が上がりますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    男性は、多くの女性に気が向くよう遺伝子に刻まれており、本能的に女性に惚れやすいものなのです。

                                                                                                                                                                                                                                    一方女性は、恋愛対象となる異性の範囲が初めから狭いのが特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    これは、女性が1年に1回しか子供を産めない生物的特徴を持っていることから
                                                                                                                                                                                                                                    男性に対して、あまり「いいな」とは思わず、初めからある程度気になる男性を絞ってしまうのです。

                                                                                                                                                                                                                                    女性が「生理的に受け付けない」と感じる男性が多い理由は
                                                                                                                                                                                                                                    気になる男性を初めから絞って、良い遺伝子を残そうとする生き物としての競争戦略からきています。

                                                                                                                                                                                                                                    出会った女性のほとんどが恋愛対象になる男性に対して
                                                                                                                                                                                                                                    女性は「この男の子供を産んでも大丈夫だろうか」と遺伝子レベルで厳しく選んでいるのです。

                                                                                                                                                                                                                                    あなたが女性に選ばれる2割の男になるためには、より魅力を向上させることを避けては通れません。

                                                                                                                                                                                                                                    遺伝子レベルで女性が定める、男としての魅力レベルの具体例をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    レベル1 人として関わりたくない

                                                                                                                                                                                                                                    レベル2 男として見れない、知人、友達

                                                                                                                                                                                                                                    レベル3 時と場合によっては付き合える

                                                                                                                                                                                                                                    レベル4 女性自ら興味を抱く

                                                                                                                                                                                                                                    レベル5 完全に男として意識し、惚れる

                                                                                                                                                                                                                                    「追いかけられる男」になるためには、男としての魅力レベルを3~5まで上げることが不可欠です。

                                                                                                                                                                                                                                    2 精神的に上に立つ

                                                                                                                                                                                                                                    人と人との間には、必ず上下関係が伴います。

                                                                                                                                                                                                                                    どちらかが上でどちらかがし下だったり、対立の関係だったり
                                                                                                                                                                                                                                    時と場合によって、上下関係の立場が逆転することもあります。

                                                                                                                                                                                                                                    「追いかけられる男」になるためには、精神的に女性よりも上に立たなければ、話になりません。

                                                                                                                                                                                                                                    精神的に女性よりも上に立つ男性、下に立つ男性の考えと行動の具体例をそれぞれご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    精神的に女性よりも上に立つ男性の考えと行動

                                                                                                                                                                                                                                    ・アイコンタクトをしっかり取れる

                                                                                                                                                                                                                                    ・落ち着いて会話が出来る

                                                                                                                                                                                                                                    ・女性の言いなりにならない

                                                                                                                                                                                                                                    ・女性をいじったり、からかったり出来る

                                                                                                                                                                                                                                    ・女性のお願いを断ることができる

                                                                                                                                                                                                                                    ・女性と自然体で接することが出来る

                                                                                                                                                                                                                                    ・自然体で、表情や動作に魅力がある

                                                                                                                                                                                                                                    ・嫌われても構わないと本気で思っている

                                                                                                                                                                                                                                    ・敬語は早い段階で控えて距離を縮められる

                                                                                                                                                                                                                                    ・決断力があり、自分の決断に女性を巻き込める

                                                                                                                                                                                                                                    ・距離を縮めて、踏み込んだ会話も積極的に出来る

                                                                                                                                                                                                                                    精神的に女性よりも下に立つ男性の考えと行動

                                                                                                                                                                                                                                    ・女性の顔色を伺う

                                                                                                                                                                                                                                    ・かまってちゃんになる

                                                                                                                                                                                                                                    ・いつまでも敬語が抜けない

                                                                                                                                                                                                                                    ・女性の言うことに必ず従う

                                                                                                                                                                                                                                    ・女性の言動に振り回される

                                                                                                                                                                                                                                    ・物事の決断を女性に委ねる

                                                                                                                                                                                                                                    ・好きな女性にデレデレする

                                                                                                                                                                                                                                    ・デートの誘いがお願いスタンス

                                                                                                                                                                                                                                    ・沈黙になると焦る

                                                                                                                                                                                                                                    ・踏み込んだ会話が出来ない

                                                                                                                                                                                                                                    ・嫌われないか常に恐れている

                                                                                                                                                                                                                                    ・嫌われたくないから常に優しく接する

                                                                                                                                                                                                                                    ・女性と目を合わせられず、常に挙動不審

                                                                                                                                                                                                                                    ・女性の機嫌を少しでも損ねるとすぐに謝る

                                                                                                                                                                                                                                    ・自分の意見を言えず、女性の意見に合わせてばかりいる

                                                                                                                                                                                                                                    「自分という中心軸をしっかり持って、決してぶれない」ことが大切です。

                                                                                                                                                                                                                                    3 感情を揺さぶる

                                                                                                                                                                                                                                    精神的に女性よりも上に立った状態であれば、女性の感情を動かすことも簡単に出来ます。

                                                                                                                                                                                                                                    更に、精神的に上に立つことで、感情を揺さぶる効果が増大し、嫌われるリスクが軽減します。

                                                                                                                                                                                                                                    精神的に優位な関係が出来れば、あとは感情を揺さぶることで、女性はあなたを追いかけてきます。

                                                                                                                                                                                                                                    手に入らないあなたという存在を、手に入れたいという気持ちが強まっていきます。

                                                                                                                                                                                                                                    精神的に上に立った状態で、女性の感情を揺さぶれる具体的な方法をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    ・女性をいじる、からかう

                                                                                                                                                                                                                                    ・髪型や服装、メイク、雰囲気などを褒める

                                                                                                                                                                                                                                    ・女性の質問をはぐらかす

                                                                                                                                                                                                                                    ・本音を引き出す

                                                                                                                                                                                                                                    ・女性のお願いを断る

                                                                                                                                                                                                                                    ・大袈裟で分かりやすい嘘をつく

                                                                                                                                                                                                                                    ・悩みを引き出して、理解してあげる

                                                                                                                                                                                                                                    ・共感で会話を盛り上げて、聞き役になってあげる

                                                                                                                                                                                                                                    これらは、精神的に上に立った状態でなければ、裏目に出て反感を買ってしまうので注意が必要です。
                                                                                                                                                                                                                                    追いかけられる男
                                                                                                                                                                                                                                    追いかけられる男
                                                                                                                                                                                                                                    「女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる」
                                                                                                                                                                                                                                    2020/12/06
                                                                                                                                                                                                                                    「女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる」

                                                                                                                                                                                                                                    これは、悪名高い独裁者、アドルフ・ヒトラーの明言です。

                                                                                                                                                                                                                                    戦乱の世を生きた独裁者だった彼は「支配」という言葉を使っていますが
                                                                                                                                                                                                                                    男女の生物学的な仕組みを考えてみると、これは非常に的を射ている言葉です。

                                                                                                                                                                                                                                    なぜ、女性は「強い男」に支配されたがるのか、支配されたがるとは具体的にどういう意味なのか
                                                                                                                                                                                                                                    「女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる」から、モテるポイントをご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる

                                                                                                                                                                                                                                    まず、ヒトラーは「支配」というかなり極端な言葉を使っていますが
                                                                                                                                                                                                                                    これは、もちろん下僕や奴隷のような支配関係のことを指すわけではありまえん。

                                                                                                                                                                                                                                    そして、「弱い男」「強い男」という言葉も
                                                                                                                                                                                                                                    決して単純な力の強弱のことを言っているわけではありません。

                                                                                                                                                                                                                                    ここでいう、女性が支配されたがる「強い男」とは
                                                                                                                                                                                                                                    影響力、経済力、決断力、発言力、包容力、問題解決能力など
                                                                                                                                                                                                                                    高い能力を持つ、より優秀な男性のことを指します。

                                                                                                                                                                                                                                    もちろん、力の強さも「強い男」の要素の1つではあると思いますが
                                                                                                                                                                                                                                    力に任せて女性に無理強いしたり脅したりするような男性は、むしろ「弱い男」と言えるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    女性が、より優秀な男性を求めるのは、男女の生物学的な仕組みを考えると当然のことです。

                                                                                                                                                                                                                                    人徳、知力、武力を兼ね備えた、女性を守れる男になることで
                                                                                                                                                                                                                                    いい意味で、女性を支配することが出来るようになるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    2 大多数の女性はM気質である

                                                                                                                                                                                                                                    また、女性がより優秀な男性に惹かれることから、女性が潜在的にM気質であるとも言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    女性をいじったり責めたり出来るS気のある男性がモテるのは、女性を支配出来ているからなのです。

                                                                                                                                                                                                                                    女性に程よいストレスを抱かせるのも、楽しいと感じさせるのも、驚きとワクワクの刺激を与えるのも
                                                                                                                                                                                                                                    全て、S気のある男性のS気のある行動によって引き起こされることなのです。

                                                                                                                                                                                                                                    そういったことから、女性の感情を支配出来ているからこそ
                                                                                                                                                                                                                                    S気のある男性や肉食系の男性の方が、基本的にモテるのです。

                                                                                                                                                                                                                                    逆に、女性に媚びたり、女性の言うことにただ従うだけの男性は「弱い男」と認識されてしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    3 男の弱体化が進む世の中で、モテる男になるためには

                                                                                                                                                                                                                                    現代の日本男性は、昔に比べて弱体化していると言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    受け身で優柔不断、自分の意見を持たず、周りに流されて生きる、そんな草食系男子が増えています。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、周りの男性がどんどん弱体化していく中「強い男」になれれば、劇的にモテることでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    影響力、経済力、決断力、発言力、包容力、問題解決能力といった高い能力を身に付けて
                                                                                                                                                                                                                                    他の男性の追随を許さない高い人間力を持った、女性を支配することが出来る強い男になりましょう。
                                                                                                                                                                                                                                    「女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる」
                                                                                                                                                                                                                                    「女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる」
                                                                                                                                                                                                                                    堂々としている男はやっぱりモテる
                                                                                                                                                                                                                                    2020/12/04
                                                                                                                                                                                                                                    堂々としていて、自信に満ち溢れる男性はモテます。

                                                                                                                                                                                                                                    それは、自分に自信があり、堂々としてる男性には
                                                                                                                                                                                                                                    女性受けする雰囲気「オーラ」が出ているからです。

                                                                                                                                                                                                                                    イケメンでなくても、女性からカッコイイ、付き合いたいと思われる男性は
                                                                                                                                                                                                                                    心に余裕を持ち、自信に満ち溢れていて、堂々としていると言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    自分に自信を持つことで身に付く、女性にモテる雰囲気「オーラ」をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 強そうな雰囲気(オーラ)

                                                                                                                                                                                                                                    女性は、本能で「守ってほしい」という欲望を強く持っています。

                                                                                                                                                                                                                                    なぜならば、女性は妊娠しますし、子供を授かったら子育てに重きを置きますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    大昔はの人類は、妊娠している時や子育てをしている時
                                                                                                                                                                                                                                    守ってくれる男性がいなければ、女性は子供と一緒に死んでしまう環境にありました。

                                                                                                                                                                                                                                    何百年もの間、そのような環境で人類は生きてきているので
                                                                                                                                                                                                                                    その時の防衛本能がDNAに刻み込まれているのです。

                                                                                                                                                                                                                                    現代でも、経済的にも精神的にも安定を求めて
                                                                                                                                                                                                                                    男性に守ってもらい生きていく(お互いに協力して生きていく)ことを選ぶ女性は多いものです。

                                                                                                                                                                                                                                    そういったことから、女性は守られたいという本能から
                                                                                                                                                                                                                                    経済的に自分や家族を守ってほしいと思い、結婚相手を選ぶ時に経済力を重視する傾向があります。

                                                                                                                                                                                                                                    それ故、守ってくれそうな強い男性、自信のある男性は女性にとって非常に魅力的に見えるのです。

                                                                                                                                                                                                                                    2 凄い人・優秀な人に見える雰囲気(オーラ)

                                                                                                                                                                                                                                    堂々としている人は、それだけで仕事も恋愛も充実しているように見えるのではないでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    少なくとも、おどおどして縮こまっている人よりは有能に見えるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    実際に、自信に満ち溢れていて、常に前向きな人は問題解決能力が高い傾向があります。

                                                                                                                                                                                                                                    それは、常に前向きに、自分に自信を持って行動しているので
                                                                                                                                                                                                                                    立ちはだかる問題にも、適切な対処ができる可能性が高いからではないでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    女性の前に立ちはだかる問題を解決してあげることが出来れば
                                                                                                                                                                                                                                    それは女性を守ることに繋がるので、女性を惹きつける要素の一つになります。

                                                                                                                                                                                                                                    よく耳にする、女性新入社員やアルバイトの新人女性が、上司や先輩に恋をするパターンは
                                                                                                                                                                                                                                    仕事を通じて問題解決能力をアピール出来てしまうからだと言えるでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    また、人にはセルフイメージというものがあります。

                                                                                                                                                                                                                                    セルフイメージとは、言葉通り自分が自分のことをどう思っているかというイメージのことで
                                                                                                                                                                                                                                    セルフイメージを高く維持するということが、恋愛において非常に重要になってきます。

                                                                                                                                                                                                                                    一般的に、男女でセルフイメージが高い方が二人の関係の主導権を握る傾向があり
                                                                                                                                                                                                                                    主導権を握る
                                                                                                                                                                                                                                    ある程度自在にコントロールすることが出来てしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    モテる男性はセルフイメージが高く、女性との関係で主導権を握っている場合がとても多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    特に特別イケメンとかではない場合には、セルフイメージを高く保つとういことがとても大切です。

                                                                                                                                                                                                                                    3 話すと楽しそうな雰囲気(オーラ)

                                                                                                                                                                                                                                    自分に自信がない男性は、女性に対しておどおどした挙動不審な態度をとってしまうことが多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    そのような状態では、女性とまともに会話をすることが困難なことは、容易に想像がつくと思います。

                                                                                                                                                                                                                                    そして、自信が無さ気な人には、声を掛けても大して会話が盛り上がらず
                                                                                                                                                                                                                                    気まずい雰囲気になってしまうのではないかと予想されてしまうので
                                                                                                                                                                                                                                    積極的に話し掛けてもらうということも少なくなってしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    逆に、自信がある人は、「話の引き出しが多そう」「話してみたら何か面白いことがありそう」
                                                                                                                                                                                                                                    「どんな人なのかもっと知りたい」と思ってもらえる可能性が高くなります。

                                                                                                                                                                                                                                    そして、実際に自信を持っていれば、女性とも緊張することなく自然に話すことが出来るはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    そうなれば、女性と話す頻度も増えるので、どんどんコミュニケーション能力が磨かれ
                                                                                                                                                                                                                                    会話でも女性を惹きつけられるようになっていきます。

                                                                                                                                                                                                                                    自信が過剰で一人よがりに好意をぐいぐい押し売りする男性やナルシストな男性は
                                                                                                                                                                                                                                    自信に満ち溢れていても女性からは避けられてしまう可能性が高いですが
                                                                                                                                                                                                                                    自信がない人よりはモテることでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    一番モテないのは、自信がなくおどおどしてしまっている男性だということを覚えておきましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    それくらい、自分に自信を持つということは、女性にモテるうえで重要な要素です。

                                                                                                                                                                                                                                    そして、自信を持ちつつ、謙虚に女性を立てるよう心掛けていれば
                                                                                                                                                                                                                                    それはもう文句なしに、たくさんの女性から好かれる男性になることが出来ます。
                                                                                                                                                                                                                                    堂々としている男はやっぱりモテる
                                                                                                                                                                                                                                    堂々としている男はやっぱりモテる
                                                                                                                                                                                                                                    謙虚な人ほど仕事も恋愛もリア充
                                                                                                                                                                                                                                    2020/12/02
                                                                                                                                                                                                                                    どこに行っても周りから好かれる人っていますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    同性からの信頼だけでなく、異性をも魅了する男性に共通しているのが、謙虚であることです。

                                                                                                                                                                                                                                    そもそも謙虚とは、控えめで慎ましく、へりくだって素直に相手の意見を受け入れることを言います。

                                                                                                                                                                                                                                    では、周りから好かれる謙虚な人に共通する性格や人との接し方は、どんな特徴があるのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    謙虚な人の特徴をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 傲慢にならない

                                                                                                                                                                                                                                    仕事で成功を収めたり、良い成績を残せると
                                                                                                                                                                                                                                    「自分の実力のおかげ」とつい思いたくなる瞬間もあると思います。

                                                                                                                                                                                                                                    でも、謙虚な人はそんな思いを持つことはありません。

                                                                                                                                                                                                                                    「自分が上手くいっているのは、周りの人のおかげ」と心得ています。

                                                                                                                                                                                                                                    なので、周りの人もずっと応援していたくなる存在になり得るのです。

                                                                                                                                                                                                                                    2 自分の非を素直に認める

                                                                                                                                                                                                                                    謙虚な人がいつまでも成長を続ける理由は、自分の非を素直に認めるからです。

                                                                                                                                                                                                                                    自分の能力を過信してしまうと、つい「自分は悪くない」と頑固になってしまいがちです。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、それでは成長し続けることはできません。

                                                                                                                                                                                                                                    謙虚な人は、常により良い自分でいたいと思うからこそ、自分の非を素直に認めるのです。

                                                                                                                                                                                                                                    3 余計なプライドを持たない

                                                                                                                                                                                                                                    仕事をしていると、人に頭を下げることも多くありますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    そんなとき、謙虚な人は嫌がらず頭を下げることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    謙虚な人にとって、自分のプライドは後回しにするものです。

                                                                                                                                                                                                                                    ときにはプライドを折ってでも、成し遂げるべきことがある
                                                                                                                                                                                                                                    謙虚な人は、それを忘れずにきちんと胸に刻んでいるのです。

                                                                                                                                                                                                                                    4 ごく自然に気遣いをする

                                                                                                                                                                                                                                    謙虚な人は、ごく自然で当たり前のような気遣いができます。

                                                                                                                                                                                                                                    常に周りに意思を意識を集中させて、人との接し方に気を配っているのです。

                                                                                                                                                                                                                                    例えば、緊張している人を見たら緊張をほぐすトークをしたり
                                                                                                                                                                                                                                    落ち込んでいる人を見たらに心地よくするために気遣えるので
                                                                                                                                                                                                                                    当然周りからも尊敬の眼差しを向けられます。

                                                                                                                                                                                                                                    しっかりと心に余裕があるからこそ、他人にも気を遣えるのです。

                                                                                                                                                                                                                                    5 聞き上手で相手に気持ちよく話させる

                                                                                                                                                                                                                                    聞き上手で相手の話を親身に聞けるのも、謙虚な人の特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    自分の自慢話やアピールは後回しに、相手がどれだけ気持ちよく話せるかに重きを置いています。

                                                                                                                                                                                                                                    自分のことよりも相手の話を優先する姿勢に、周りは信頼を寄せます。

                                                                                                                                                                                                                                    自然と、「相談するならあの人」と人が集まってきます。

                                                                                                                                                                                                                                    6 感謝の気持ちを忘れない

                                                                                                                                                                                                                                    謙虚な人は、「自分が人にしたことはすぐ忘れる。逆にやってもらったことはいつまでも覚えてる」
                                                                                                                                                                                                                                    というマインドを持ち合わせています。

                                                                                                                                                                                                                                    本当に小さなことでも「ありがとう」と感謝の気持ちを述べることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    感謝の気持ちを持って人に接しているので、周りの人に優しくなれるのです。

                                                                                                                                                                                                                                    謙虚な人は、常に感謝の気持ちを絶やさないことで、温かい心を保っているのでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    7 他人と比較せず常に自分と戦っている

                                                                                                                                                                                                                                    自信過剰で傲慢な人ほど、他人と比較して落ち込んだり、嫉妬心に振り回されてしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    謙虚な人は、他人と自分を比べることは無意味なことと考えています。

                                                                                                                                                                                                                                    それは、自分の一番の敵は自分で、常に過去の自分を超えることを考えているからです。

                                                                                                                                                                                                                                    謙虚な人は、周りを気にせず、常に自分と向き合って、己を高めるために努力しています。

                                                                                                                                                                                                                                    8 サポート役に回る

                                                                                                                                                                                                                                    「俺が俺が」と自分の話をしたがったり、仕事の話でも面倒臭いことは後回しにして
                                                                                                                                                                                                                                    自分がより目立つことだけを進んでやりたがる人は、正直利己的な人と言えますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    自分本位で動く人は、周囲から支持されることはありません。

                                                                                                                                                                                                                                    謙虚な人は、常に「相手のために出来ることは何か」を考えながら発言します。

                                                                                                                                                                                                                                    時には、地味なサポート役に回ることもあり、周りの人がいかに気持ちよく過ごせるか
                                                                                                                                                                                                                                    この事を一番に考えているからこそ、魅力的に見えて周りから支持され好かれるのです。

                                                                                                                                                                                                                                    9 自分の能力をひけらかさない

                                                                                                                                                                                                                                    謙虚な人は、どんなに仕事が出来たり、女性にもモテてもその能力をひけらかすことはありません。

                                                                                                                                                                                                                                    能力をひけらかすことほど、傲慢で見苦しいことはないと心得ているからです。

                                                                                                                                                                                                                                    自分の能力をひけらかして、周りの反応に酔いしれている暇があるなら
                                                                                                                                                                                                                                    さらに自分の能力を高めるための時間に費やすのが謙虚な人の特徴です。

                                                                                                                                                                                                                                    10 不調でも他人と世の中のせいにしない

                                                                                                                                                                                                                                    仕事でどんなに頑張っても成果があまり出ない時は、誰しもあると思います。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、成功している人は皆、不調を乗り越えてその地位を手に入れています。

                                                                                                                                                                                                                                    謙虚な人は、「不調も成功の糧」と柔軟に物事を捉えて、どんな不調も乗り越えて成功を掴みます。

                                                                                                                                                                                                                                    不調な時こそ、目の前の事実を素直に受け止めて、糧にしていきましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    謙虚な男性ほど、仕事も恋愛も充実していたりするものです。

                                                                                                                                                                                                                                    謙虚さを大切にして、誰からも好かれる魅力溢れる男性を目指しましょう。
                                                                                                                                                                                                                                    謙虚な人ほど仕事も恋愛もリア充
                                                                                                                                                                                                                                    謙虚な人ほど仕事も恋愛もリア充
                                                                                                                                                                                                                                    「生理的に無理!」と思われてしまう食べ方
                                                                                                                                                                                                                                    2020/11/30
                                                                                                                                                                                                                                    食事のマナーは些細なことのように思われがちですが
                                                                                                                                                                                                                                    意識の高い人は食べ方が汚い相手と食事すると、美味しいはずの料理も不味く感じてしまうものです。

                                                                                                                                                                                                                                    デートとなれば、気になる男性と一緒に食事をしていても
                                                                                                                                                                                                                                    「ちょっと生理的に無理かも、、」と感じてしまう女性も少なくないはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    万が一、好きな女性にそんなことを思われてしまったら、そんな残念なことはないですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    女性が、思わず「生理的に受けつけない」と感じてしまうのは、どんな男性なのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    「この男、生理的に無理!」と感じさせてしまう男性の特徴をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 口を閉じずに、クチャクチャ音を立てながら食べる

                                                                                                                                                                                                                                    料理を食べる際に、思わず音が気になる女性は多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    「音を立てないように料理を食べる」というのは、大人として最低限のマナーです。

                                                                                                                                                                                                                                    同じ女性と2回以上食事デートをしたことがない男性は
                                                                                                                                                                                                                                    一度、自分の食べ方をチェックすることをオススメします。

                                                                                                                                                                                                                                    2 口いっぱいに料理を入れ、それを飛ばしながらしゃべる

                                                                                                                                                                                                                                    食べているものが見えてしまったり、口の中のものがあちらこちらに飛んでしまったりしてしまっては
                                                                                                                                                                                                                                    相手の女性に、大変不愉快な思いをさせてしまい兼ねません。

                                                                                                                                                                                                                                    また、いくらイケメンで見た目が素敵な男性でも、食べ方が汚い印象を受けてしまうと
                                                                                                                                                                                                                                    途端に幻滅してしまうという女性は多いものです。

                                                                                                                                                                                                                                    話が盛り上がり、興奮してトークに夢中になってしまったとしても
                                                                                                                                                                                                                                    口に食べ物を入れているときは、落ち着いて話したほうが懸命です。

                                                                                                                                                                                                                                    3 料理の匂いが分からなくなるほど、体臭など、嫌な臭いを発している

                                                                                                                                                                                                                                    いくら美味しい料理を前にしても、嫌な臭いが鼻につけば食事どころではなくなってしまいますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    当たり前のことですが、清潔感のある身体を常に保ち、香水は付けすぎないように注意しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    深刻な体臭を持っている疑いがあれば、医者に相談するなどして根本的に改善することも必要です。

                                                                                                                                                                                                                                    4 食事中や食事後にゲップする

                                                                                                                                                                                                                                    一緒に食事をしている相手にゲップをされると
                                                                                                                                                                                                                                    「マナーも教養もない人」「一緒に食事している相手のことを考えられない人」
                                                                                                                                                                                                                                    などと、男性の人格までをも疑う女性は少なくありません。

                                                                                                                                                                                                                                    ゲップは生理現象なので抑えようがないかもしれませんが
                                                                                                                                                                                                                                    人前では出さぬよう、細心の注意を払って食事しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    5 カレーなどをグチャグチャに混ぜて食べる

                                                                                                                                                                                                                                    一緒に食事をしている男性に、見た目を損なう食べ方をされると
                                                                                                                                                                                                                                    「食べ方が子供っぽく汚い」「食欲が失せる」と嫌悪感を示す女性も多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    カレーなどは全体的に混ぜてしまわず、口に運ぶ分だけ混ぜたり
                                                                                                                                                                                                                                    ごはんをスプーンですくってからルーをくぐらせるなど、食べ方に十分気を遣いましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    6 箸やスプーンの持ち方が間違っている

                                                                                                                                                                                                                                    箸やスプーン、ナイフやフォークなどの持ち方をチェックしている女性も少なくありません。

                                                                                                                                                                                                                                    箸などの持ち方は、一朝一夕に直せるものではありませんが
                                                                                                                                                                                                                                    正しい持ち方を心掛けることは、大人として最低限のマナーです。

                                                                                                                                                                                                                                    7 お椀やお皿を持たず、犬食いのような食べ方をする

                                                                                                                                                                                                                                    食べ物を口に運ぶときに片手を下ろしていたり、お椀やお皿を持たず、頭を動かして食べるなど
                                                                                                                                                                                                                                    犬食いのように見えてしまう、見苦しい食べ方にウンザリする女性は多いものです。

                                                                                                                                                                                                                                    箸の持ち方と違って、頭を動かさず、お椀やお皿を手に持って食べるように意識することで
                                                                                                                                                                                                                                    犬食いのように見えてしまうことは回避できます。

                                                                                                                                                                                                                                    女性は、一般的な食事マナーを守れていない男性に対して「生理的に無理!」と感じます。

                                                                                                                                                                                                                                    「食べ方が汚い」などと指摘されたことのある男性は、早急に食べ方を直すよう心掛けましょう。
                                                                                                                                                                                                                                    「生理的に無理!」と思われてしまう食べ方
                                                                                                                                                                                                                                    「生理的に無理!」と思われてしまう食べ方
                                                                                                                                                                                                                                    間違った香水の付け方してません?
                                                                                                                                                                                                                                    2020/11/28
                                                                                                                                                                                                                                    身だしなみというと、服装が頭に浮かぶ人が多いと思いますが、「香り」も身だしなみの一つです。

                                                                                                                                                                                                                                    ふとすれ違った時にフワッと香る、男性の香水の良い匂いに好意を抱く女性はとても多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    その瞬間は、女性が恋に落ちる瞬間とも言われています。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、多くの男性は間違った香水の付け方をしています。

                                                                                                                                                                                                                                    そこで、男性の香水の付け方を、基本中の基本から解説します。

                                                                                                                                                                                                                                    既に、普段から香水を付けている男性も、自分の付け方が正しいかチェックしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    1 しっかりと体を綺麗にする

                                                                                                                                                                                                                                    まずは香水を付ける前に、しっかりとお風呂に入って体を綺麗にしておくことが大切です。

                                                                                                                                                                                                                                    汗と香水が混じると独特な異臭が発生するので、綺麗にした清潔な肌に香水を馴染ませましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    特に、長時間動き回るビジネスマンの男性は、体臭と混ざらないように注意しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    制汗剤や消臭スプレーなどを併用して、清潔な状態で香水を付けましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    2 香水の付ける量

                                                                                                                                                                                                                                    男性の香水の付け方で最も重要なポイントは、付ける量です。

                                                                                                                                                                                                                                    自分自身で香水の香りが分かるのは、付け過ぎな証拠です。

                                                                                                                                                                                                                                    香水の量はすれ違う瞬間にフワッと香る程度が最適です。

                                                                                                                                                                                                                                    ビジネスシーンにおいて、香りが強すぎると逆に相手を不快な気持ちにさせてしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    またプライベートでも、香水の匂いがキツい男性を嫌う女性は多いです。

                                                                                                                                                                                                                                    体にワンプッシュして、空中にワンプッシュ出してその下をくぐると、程よく香水をまとえます。

                                                                                                                                                                                                                                    女性の香水は、ファッションアイテムとしての意味合いが強いのに対して
                                                                                                                                                                                                                                    男性の香水は、体臭対策の意味合いが強い為、甘さが強かったり、ツンとした匂いの香水があります。

                                                                                                                                                                                                                                    メンズ用の香水を付ける際には、付け過ぎないように注意しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    もし、「香水をたくさん付けたい」「自分でも香りを楽しみたい」という男性は
                                                                                                                                                                                                                                    レディース用の爽やかな香水を付けることをオススメします。

                                                                                                                                                                                                                                    3 香水を付ける場所

                                                                                                                                                                                                                                    男性の香水の付け方で量と同じくらい重要なポイントが、付ける場所です。

                                                                                                                                                                                                                                    香水を付けるオススメの場所は、ウエストです。

                                                                                                                                                                                                                                    トップスやアウターが被さることで香り過ぎを抑えて、香りが立ち過ぎないように付けられます。

                                                                                                                                                                                                                                    また、足首に付けるのも主張し過ぎないため、とてもオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    香りをできるだけ抑えて、フワッと香る程度にすることが大切です。

                                                                                                                                                                                                                                    4 香水における男女の違い

                                                                                                                                                                                                                                    香水は体温が高いところに付けると、香り立ってしまう傾向があります。

                                                                                                                                                                                                                                    女性と比べて男性は体温が高いので、女性よりも香りがキツくなってしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    手首など体温の高いところに匂いが強めのメンズ用香水を付けてしまうと
                                                                                                                                                                                                                                    逆に体臭がキツい印象を持たれてしまいます。

                                                                                                                                                                                                                                    いい香りの香水が逆効果になってしまうので
                                                                                                                                                                                                                                    体温の高い男性は、香水を付ける量を少量に抑えるように心掛けましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    5 香水の香りを長持ちさせる

                                                                                                                                                                                                                                    香水の付け方を誤解している男性の中には
                                                                                                                                                                                                                                    手首に付けて擦り合わせるという行動をとってしまう人を多く見受けます。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、手首で擦り合わせてしまうと、香水の香りの元である粒子が無くなってしまい
                                                                                                                                                                                                                                    香りの持続効果を大幅に下げてしまうことになります。

                                                                                                                                                                                                                                    香りを長持ちさせる付け方は、ワンプッシュ吹きかけて軽く伸ばす程度が丁度良いです。

                                                                                                                                                                                                                                    香りは、“Remember Me”という意味を持っており
                                                                                                                                                                                                                                    初対面時に「私を覚えてください」、別れる際に「私を忘れないでください」という意味を含みます。

                                                                                                                                                                                                                                    このように、嗅覚は人の感情や記憶にダイレクトに反映されます。

                                                                                                                                                                                                                                    また、香水は「なりたい自分になるための自己暗示」の一種でもあります。

                                                                                                                                                                                                                                    香りで自分に自信が持てたり、気分が上がるのなら、それだけで香水を付ける意味があると言えます。

                                                                                                                                                                                                                                    香水は、あなたの印象を大きく左右するだけでなく、人の感覚的な記憶にも結び付きます。

                                                                                                                                                                                                                                    香水の付け方一つで、人生が飛躍的に変化すると言っても過言ではありません。
                                                                                                                                                                                                                                    間違った香水の付け方してません?
                                                                                                                                                                                                                                    間違った香水の付け方してません?
                                                                                                                                                                                                                                    話が途切れない会話術
                                                                                                                                                                                                                                    2020/11/26
                                                                                                                                                                                                                                    仕事やプライベートで、相手との会話を盛り上げようと思っても上手くいかない時ってありませんか?

                                                                                                                                                                                                                                    盛り上げたいのに、気持ちだけ空回りしていて話が全く続かない
                                                                                                                                                                                                                                    そんな時には、「上手に質問して、しっかり話を聞く」姿勢をとることが重要になります。

                                                                                                                                                                                                                                    まず、話を盛り上げようと思っても上手くいかない、話が全く続かない原因をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 よくある「一問一答」で会話が途切れる

                                                                                                                                                                                                                                    会話がブツ切りになってしまう時、よく陥ってしまっているのが「一問一答」のパターンです。

                                                                                                                                                                                                                                    雑誌などにある歌手やアイドルへの質問を想像してみてください。

                                                                                                                                                                                                                                    「趣味は?」「休日の過ごし方は?」「好きな食べ物は?」と質問して、答えてもらうあの方法です。

                                                                                                                                                                                                                                    一見、望んだ答えを得られているようですが、一問一答では弾んだ会話にするのは非常に難しいです。

                                                                                                                                                                                                                                    なぜなら、各質問がバラバラで関係性がなく、聞き手の都合でしか内容が構成されていないからです。

                                                                                                                                                                                                                                    質問された側の立場で考えると「つまらなさ」がよく感じられます。

                                                                                                                                                                                                                                    1つ目に「趣味は?」と聞かれたら、話し上手は頭に浮かんだ複数の答えの中から
                                                                                                                                                                                                                                    その場に相応しい答えを見付けて、聞き手が喜ぶであろう答えを選んで提示します。

                                                                                                                                                                                                                                    お互いに良い関係で会話を進めたいと考えるのなら、なおさらです。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、2つ目の質問で「休日の過ごし方は?」と聞かれてしまうと、話し手の気持ちが落ちます。

                                                                                                                                                                                                                                    せっかく答えた趣味の話は聞き手に何も反応されず、それこそ無視されたと感じてしまうからです。

                                                                                                                                                                                                                                    それでも、そんな気持ちをグッと堪えて、休日の過ごし方を答えたとしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    そこで、3つ目の質問が「好きな食べ物は?」だったら
                                                                                                                                                                                                                                    おそらく話し手は、聞き手と真剣に話すことを諦めます。

                                                                                                                                                                                                                                    せっかく自分が答えた内容は次の質問に全く繋がらず、気を遣って出した答えにも反応されず。

                                                                                                                                                                                                                                    聞き手は、無頓着に浮かんだ質問をポンポン投げてくるだけだからです。

                                                                                                                                                                                                                                    聞き手が喜ぶようにと、答えを考える労力が損に思えてきます。

                                                                                                                                                                                                                                    よく、会話はキャッチボールといいますが、これではキャッチボールが成立しません。

                                                                                                                                                                                                                                    自分が話し手になった場合を思い出すと、多くの人に心当たりがある光景だと思います。

                                                                                                                                                                                                                                    2 会話中、意識が散漫している

                                                                                                                                                                                                                                    ただし、質問する側の立場になると「一問一答」になってしまう心理も分かります。

                                                                                                                                                                                                                                    例えば、相手と初対面であったり、お客様など目上の人であったりすると
                                                                                                                                                                                                                                    聞き手に徹しようと無駄に力んでしまい、思わず緊張してしまうものです。

                                                                                                                                                                                                                                    そんな時、頭を占めるのはこんな意識ではないでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    「うまく話を盛り上げなければ」「会話を弾ませなければ」「相手に良く思われる会話をしなければ」

                                                                                                                                                                                                                                    こうなった時に発生するのが、先ほど紹介した「一問一答」パターンの会話です。

                                                                                                                                                                                                                                    聞き手は、会話をしているように見えて会話に集中できていません。

                                                                                                                                                                                                                                    相手から減点されないようにする為、常に自分の次の手、次の言葉を考えながら会話してるからです。

                                                                                                                                                                                                                                    つまり、話し手の言葉が耳に入らない状態で会話をしているのです。

                                                                                                                                                                                                                                    話し手を意識しないまま「良い質問をしなければ」というプレッシャーの果てに生まれるのが
                                                                                                                                                                                                                                    回答とは全然関係のないバラバラな質問であり、弾まない盛り上がらない会話です。

                                                                                                                                                                                                                                    これを解決するには、質問を考えるための材料を見直すことが必要です。

                                                                                                                                                                                                                                    ここまで、話が全く続かない原因についてご紹介しましたが
                                                                                                                                                                                                                                    つづいて、「上手に質問して、しっかり話を聞く」方法とメリットについてご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 質問の材料は相手の答えの中にある

                                                                                                                                                                                                                                    例えば、先ほどの例と同じように、会話を「趣味は?」からスタートさせるとしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    相手が「ランニング」と答えたとしたら、次の質問はどう質問すればいいのでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    一番簡単で一番確実なのは、「ランニング」から連想する質問を繰り返し行うことです。

                                                                                                                                                                                                                                    この場合、ランニング経験があれば、比較的多くの質問を連想しやすいかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    しかし、もしランニングに対する知識が何もなかった場合、どうすればいいでしょうか。

                                                                                                                                                                                                                                    それでも問題には至りません。

                                                                                                                                                                                                                                    「知らない」からこそ連想できることがたくさんあります。

                                                                                                                                                                                                                                    それを質問すればいいのです。

                                                                                                                                                                                                                                    「仕事をしながらいつ走るの?」「私は走るのが苦手だけど、どういうところが楽しい?」

                                                                                                                                                                                                                                    「大会に出るのを目標にしているの?」「健康には役だってる?」「怪我の心配はない?」

                                                                                                                                                                                                                                    もし、「映画」という回答だったとしても、質問作りの原則は同じです。

                                                                                                                                                                                                                                    「映画」から自分が連想したことを質問すればいいのです。

                                                                                                                                                                                                                                    「最近観た映画はなに?」「どのジャンルの映画が好きなの?」「一人で行くの?、誰かと行くの?」

                                                                                                                                                                                                                                    話し手から答えを聞き、そこから連想したことを質問する
                                                                                                                                                                                                                                    さらに得た答えをしっかり聞き、そこから連想したことを質問する。

                                                                                                                                                                                                                                    実は、会話はこのシンプルな繰り返しで話を弾ませることができます。

                                                                                                                                                                                                                                    これができれば、言葉のキャッチボールが見事に繋がり、話が途切れなくなります。

                                                                                                                                                                                                                                    2 相手の答えから質問を作るメリット

                                                                                                                                                                                                                                    ブツ切りの「一問一答」形式と比べて、相手の回答から質問を見つける「連想」方式には
                                                                                                                                                                                                                                    多くのメリットがあります。

                                                                                                                                                                                                                                    ① 質問のネタが尽きない

                                                                                                                                                                                                                                    相手が質問に答えてくれる限り、そこから連想したことを聞けば質問作りのサイクルは途切れません。

                                                                                                                                                                                                                                    ② 話し手が安心してくれる

                                                                                                                                                                                                                                    出てくる質問は、必ず自分の回答に立脚してるので
                                                                                                                                                                                                                                    「無視されていない、聞いてくれている」と感じます。

                                                                                                                                                                                                                                    話し手の言葉から質問が発展していくので
                                                                                                                                                                                                                                    「自分の言葉で会話が回っている」という満足感も味わえます。

                                                                                                                                                                                                                                    何より、会話が弾むと話し手と聞き手の関係性が良くなります。

                                                                                                                                                                                                                                    自分がどう見えるかを考えるより、相手が何を話しているのかをしっかり聞く
                                                                                                                                                                                                                                    たったこれだけのことで、会話が「途切れる」か「盛り上がる」か分かれます。

                                                                                                                                                                                                                                    是非、今からでも周りの人との会話で試してみましょう。
                                                                                                                                                                                                                                    話が途切れない会話術
                                                                                                                                                                                                                                    話が途切れない会話術
                                                                                                                                                                                                                                    初デートで盛り上がる話題
                                                                                                                                                                                                                                    2020/11/24
                                                                                                                                                                                                                                    初デートでは、相手について知らないことが多く、どんな話題を振って良いのか気になりますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    「沈黙したら気まずいよな」と緊張するとしても
                                                                                                                                                                                                                                    事前にネタの準備をしておけば、当日はそんなに緊張することもないはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    初デートを成功させたい人に向けて、初デートで外さない会話のネタをご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 出身や地元について聞いてみる

                                                                                                                                                                                                                                    出身や地元を聞いて、その人の経歴やどんな街で育ったのか、地元ネタを聞き出してみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    出身や地元ネタを聞き出せば、付近の観光スポットや名物のグルメ、話題のイベントなど
                                                                                                                                                                                                                                    会話のネタがどんどん広がって、盛り上がりやすいです。

                                                                                                                                                                                                                                    知らないワードが飛び交う可能性もあるので
                                                                                                                                                                                                                                    「え?初めて聞いた!もっと詳しく教えて!」と言えば、より盛り上がるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    もし、同じ出身や同じ地元だった場合、共通点を見つけることで親しみやすさも印象付けられるので
                                                                                                                                                                                                                                    オススメの会話のネタになります。

                                                                                                                                                                                                                                    2 美容や健康について聞いてみる

                                                                                                                                                                                                                                    日々、バリバリ働いている男女なら、美容や健康は感心のあるジャンルです。

                                                                                                                                                                                                                                    特に、相手の女性が女性の多い職場に身を置いているのなら、美意識も高いはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    美意識の高い人はポリシーを持っているので、質問すればするほど美意識を語ってくれたり
                                                                                                                                                                                                                                    現状で改善したいところや理想の健康ライフなどについて語り尽くしてくれることでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    3 相手の身なりを褒める

                                                                                                                                                                                                                                    デートの時、髪型や服装、メイク、香水、爪など、女性は普段と違ったおしゃれに気を配っています。

                                                                                                                                                                                                                                    女性が1番褒められて嬉しいところは、1番時間を費やしたところです。

                                                                                                                                                                                                                                    代表的なのは、やはり髪型やメイクです。

                                                                                                                                                                                                                                    「髪型可愛いね。どのくらいセットに時間掛かるの?」とか「口紅の色すごい似合ってるね」
                                                                                                                                                                                                                                    とサラっと褒めてみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    それを仕上げるのにどれくらい時間が掛かったか聞いてあげて
                                                                                                                                                                                                                                    「大体~分くらいかな。朝普段をより早く起きた」などと語り始めてくれたら、それに乗りましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    4 行ってみたい旅行先を聞いてみる

                                                                                                                                                                                                                                    旅行嫌いな人は早々見かけないですし、誰しも行ってみたい旅行先を何個も持っているものです。

                                                                                                                                                                                                                                    旅行先の話になれば、「どうしてそこに行きたいの?」「そこの観光スポットは何?」
                                                                                                                                                                                                                                    「そこのグルメは何が有名なの?」と話が膨らみやすいですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    また、相手が行きたい旅行先に自分が行った経験があるのなら
                                                                                                                                                                                                                                    「ここ良かったよ」とオススメポイントを伝えられますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    実体験を交えた会話は相手も聞いていて楽しめますし、深く考えず楽しく夢中で話せます。

                                                                                                                                                                                                                                    5 好きな食べ物や飲み物のリサーチをする

                                                                                                                                                                                                                                    初デートの定番のネタと言えば、グルメについてです。

                                                                                                                                                                                                                                    「外食するのは何系が多い?」「苦手な食べ物はある?」「お酒はよく飲む?」と色々聞きましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    相手も逆に聞きやすいですし、共通の好きな食べ物があれば「わかる!」と共感できるので
                                                                                                                                                                                                                                    無難に盛り上がれる会話です。

                                                                                                                                                                                                                                    「今度一緒に行かない?」と次のデートの約束も取りやすいので、グルメネタは抑えておきましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    6 休日の過ごし方について聞いてみる

                                                                                                                                                                                                                                    休日の過ごし方はインドア派かアウトドア派か、買い物は近場派か遠出する派かなど、個性が出ます。

                                                                                                                                                                                                                                    もし、アウトドア派なら「どこによく遊びに行くの?」と聞いてみたり
                                                                                                                                                                                                                                    もし、よく買い物をする人なら「どこによく買い物に行くの?」など、ワンクッション多く質問すると
                                                                                                                                                                                                                                    相手もどんどん話してくれて、会話も盛り上がりやすくなります。

                                                                                                                                                                                                                                    相手に休日の過ごし方を聞いたら、「今度自分もやってみたいな」と積極的にリアクションしていくと
                                                                                                                                                                                                                                    相手も自分に興味を持ってもらえたと感じて、喜んでもらえます。

                                                                                                                                                                                                                                    7 お互いのSNSをフォローして過去の投稿にリアクションする

                                                                                                                                                                                                                                    InstagramやFacebookをしている人ならSNSをフォローし合って、過去の投稿をスクロールしながら
                                                                                                                                                                                                                                    会話の糸口を見つけるのもアリです。

                                                                                                                                                                                                                                    例えば、購入品の写真を見かけたら「これいいね!」と褒めたり
                                                                                                                                                                                                                                    綺麗な景色の写真を見つけたら「これどこの写真?」と、投稿に積極的にリアクションしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    その度に解説してもらえて、会話が弾んでいくでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    8 今興味があることや趣味について聞いてみる

                                                                                                                                                                                                                                    今ハマっている趣味や関心があることは何かを聞いてみるのも、初デートでの会話の鉄板です。

                                                                                                                                                                                                                                    どんな趣味にハマっていて、週どれくらいやっているのか、どれだけ趣味にお金を費やしているかなど
                                                                                                                                                                                                                                    詳しく質問することで、得意げに相手もどんどん話してくれるはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    趣味の話から、「今度一緒にやってみる?」とデートの約束を取り付けられるかもしれません。

                                                                                                                                                                                                                                    9 好きなタイプや恋愛観について質問する

                                                                                                                                                                                                                                    初デート中の会話で最も盛り上がる話題の1つが、ズバリ恋愛についてです。

                                                                                                                                                                                                                                    どんなタイプが好きか、どういう恋愛が理想かなどと聞いてみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    「わかる!」と共感できるポイントが見つかれば盛り上がりますし
                                                                                                                                                                                                                                    相手の好みも把握できるので、自分にとっても得ですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    女性はとにかく恋愛話が好きなものなので、是非初デートで話題を振ってみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    ただし、過去の恋愛について探ると嫌がる人も中にはいるので
                                                                                                                                                                                                                                    過去の恋愛については、あえて触れないように注意しましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    10 理想のデートプランについて質問する

                                                                                                                                                                                                                                    恋愛ネタと少し似ていますが、理想のデートプランも盛り上がる話題です。

                                                                                                                                                                                                                                    一度は行ってみたいデートスポットや理想のデートプランについて聞いてみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    例えば、相手がディズニーリゾートでデートしたいと答えたら
                                                                                                                                                                                                                                    ランドとシーとどっちに行きたいか、ごはんは何が食べたいか
                                                                                                                                                                                                                                    などと聞いていくことで会話が膨らんでいくでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    ついでに、相手が理想としているデートプランを知って
                                                                                                                                                                                                                                    叶えられそうな範囲で実現すれば、あなたの株も上がりますよ。
                                                                                                                                                                                                                                    初デートで盛り上がる話題
                                                                                                                                                                                                                                    初デートで盛り上がる話題
                                                                                                                                                                                                                                    電話で盛り上がる話題
                                                                                                                                                                                                                                    2020/11/22
                                                                                                                                                                                                                                    付き合いはじめて間もない頃、好きな人とLINEなどでメッセージをやり取りするだけでも楽しいですが
                                                                                                                                                                                                                                    直接声を聞けると、相手をより身近に感じてドキドキしますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    その上、メッセージをやり取りするだけなら、テレビを観ながら、食事をしながら、誰かと話しながら
                                                                                                                                                                                                                                    お出かけをしながらなど片手間に出来ますが、電話となるとそうはいきません。

                                                                                                                                                                                                                                    つまり、あなたに意識を向けざるを得ない時間を作ることが出来るのです。

                                                                                                                                                                                                                                    好きな人との電話では、「あれもこれも話したい」となる人もいれば
                                                                                                                                                                                                                                    逆に、緊張して「何を話したら良いか分からない」という人もいます。

                                                                                                                                                                                                                                    なので、好きな人とより距離を縮められるようにする為には、電話での話題選びが大切です。

                                                                                                                                                                                                                                    それでは、好きな人との電話で盛り上がる話題をご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 相手の声について話す

                                                                                                                                                                                                                                    情報が相手の「声」のみの電話だからこそ盛り上がるのが、相手の「声」について話すことです。

                                                                                                                                                                                                                                    直接会って話す時の声と、電話越しに聞こえてくる声は、雰囲気やトーンが違って聞こえるものなので
                                                                                                                                                                                                                                    電話で盛り上がる話題になります。

                                                                                                                                                                                                                                    例えば、「直接会って話す時よりも、電話の方が声が高く感じるよ」と言ったり
                                                                                                                                                                                                                                    「声を聞いているとすごい癒されるよ」と言って、褒めるというのもアリです。

                                                                                                                                                                                                                                    普段、自分の声について褒められる機会はあまりないと思うので、相手もきっと喜びます。

                                                                                                                                                                                                                                    2 電話しながら流している音楽やテレビについて話す

                                                                                                                                                                                                                                    お互い仲が深まってきた時にできる話題の一つですが
                                                                                                                                                                                                                                    電話しながら、音楽やテレビを流す人も中にはいます。

                                                                                                                                                                                                                                    もし、相手が何か曲を流していたら、「今の音楽何を聴いてるの?」と曲について尋ねて
                                                                                                                                                                                                                                    曲名やアーティストについて解説してもらって盛り上がります。

                                                                                                                                                                                                                                    もし、テレビの音が聞こえてきたら、「今何を観てるの?同じの観ようかな」言って、同じ番組を観て
                                                                                                                                                                                                                                    実況中継をしながら会話するのも楽しい一時になりそうですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    どちらも、電話越しでも共有できて、臨場感があり盛り上がります。

                                                                                                                                                                                                                                    3 共通の思い出について話す

                                                                                                                                                                                                                                    思い出といっても、細やかなことでも十分話題になります。

                                                                                                                                                                                                                                    最近犯したクスッと笑えるミスや人に言われてた自身の天然発言などを話して
                                                                                                                                                                                                                                    相手と笑い合うというのも楽しいですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    「そんなに笑わなくても良くない?」と声を掛け合ったりしても盛り上がります。

                                                                                                                                                                                                                                    ただし、自分が面白くても、相手が不快に思っているエピソードもあるかもしれないので
                                                                                                                                                                                                                                    話題選びには、さじ加減が必要です。

                                                                                                                                                                                                                                    4 次の休みは何をするのか聞いてみる

                                                                                                                                                                                                                                    次の休みの予定を聞くことも盛り上がる話題の一つです。

                                                                                                                                                                                                                                    電話しながら、相手が次の休みに行くスポットを調べて
                                                                                                                                                                                                                                    「ええ!」めっちゃ楽しそうじゃん!行ってらっしゃい!」
                                                                                                                                                                                                                                    と言って、リアクションを取ると盛り上がること間違いなしです。

                                                                                                                                                                                                                                    電話しながら、片手に検索画面を用意すれば、共通の話題がさらに浮かびやすくなります。

                                                                                                                                                                                                                                    「ここって家からどれくらい掛かるの?」などと尋ねて会話を広げれば
                                                                                                                                                                                                                                    気付いたときには、あっという間に時間が過ぎていくことでしょう。

                                                                                                                                                                                                                                    5 理想の恋愛について語る

                                                                                                                                                                                                                                    電話の長所は、対面と違ってゆっくり考えながら会話ができることです。

                                                                                                                                                                                                                                    すぐにレスポンスしなくて良いので、深い話もしやすいですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    そんな時に盛り上がる話題は、やはり理想の恋愛についてです。

                                                                                                                                                                                                                                    「どんな人がタイプ?」「有名人で言うと誰?」などと聞いてみましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    盛り上がるポイントは、どうしてそう思ったのか尋ねたり、相手の意見に共感することで
                                                                                                                                                                                                                                    グッと会話に深みが増します。

                                                                                                                                                                                                                                    ただし、盛り上がり過ぎて長時間に及ぶことを考慮して
                                                                                                                                                                                                                                    相手が比較的に時間にゆとりがある時に恋ばなを話題にチョイスしましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    6 好きな食べ物や飲み物について話す

                                                                                                                                                                                                                                    好きな食べ物や飲み物も盛り上がる話題ですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    外食が多い人ならどこのお店のごはんが美味しかったかなど聞いてみるのもアリです。

                                                                                                                                                                                                                                    グルメの話題は、「そのお店のURL後で送って!」と言えば、その後のLINEでの会話にも繋がります。

                                                                                                                                                                                                                                    また、「今度一緒に行こう!」と言えば、会う約束を取り付けられたり、デートの口実にもなります。

                                                                                                                                                                                                                                    7 最近あった嬉しかった事について話す

                                                                                                                                                                                                                                    仕事でもプライベートでも、お互いに最近あった嬉しかった事をシェアするのも盛り上がるネタです。

                                                                                                                                                                                                                                    仕事で褒められた事、プライベートで楽しかった出来事などを話したり
                                                                                                                                                                                                                                    「最近何か良いことあった?」と切り出してみるのもオススメです。

                                                                                                                                                                                                                                    電話越しだと相手が自分のペースでどんどん話してくれると思うので、沢山話を聞いて上げましょう。

                                                                                                                                                                                                                                    8 将来のことについて話す

                                                                                                                                                                                                                                    どんな仕事をしていきたいか、どんな所に住んでみたいか、いつか行ってみたい旅行先など
                                                                                                                                                                                                                                    誰もが夢や希望で溢れている将来について話すことは、必然的に盛り上がりますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    これからチャレンジしていきたいことについて語るときは
                                                                                                                                                                                                                                    すごくワクワクして、どんどん会話が弾むはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    もし、2人の間で共通する夢などがあれば、そこでまた盛り上がりそうですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    9 今日やっていたことや身の回りの人達について聞いてみる

                                                                                                                                                                                                                                    何度か電話する仲になったら、「今日何してたの?」とサラっと聞いたり
                                                                                                                                                                                                                                    「今日はこんなことがあったよ」と言って、身の回りの登場人物の話をするのも盛り上がりますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    「あ、上司の~さん今日はどうだったの?」と聞いたりすれば、さらに会話が弾むはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    10 前に言ったことを改めて聞いてみる

                                                                                                                                                                                                                                    「そう言えば、前回言ってた悩み解決したの?」「こないだ言ってたやつ楽しかった?」などと言って
                                                                                                                                                                                                                                    前回の引き続きというノリで聞いて上げれば、相手は覚えてるか確認したりする手間が省けますよね。

                                                                                                                                                                                                                                    相手も「自分の話をしっかり覚えてくれてたんだ」とあなたに対して好感も抱くはずです。
                                                                                                                                                                                                                                    電話で盛り上がる話題
                                                                                                                                                                                                                                    電話で盛り上がる話題
                                                                                                                                                                                                                                    ※恋人を家族に紹介する前に「必ず」読んでください
                                                                                                                                                                                                                                    2020/11/20
                                                                                                                                                                                                                                    大好きなパートナーと家族との初対面は、人生の一大イベントですよね。

                                                                                                                                                                                                                                    もちろん、求める結果はお互いがお互いを気に入ってくれることですが
                                                                                                                                                                                                                                    厳しい家庭だと、念願の顔合わせの場が「しょっぱい」結果で終わってしまうことも考えられます。

                                                                                                                                                                                                                                    その様なことを少しでも避けるためにも、両者の架け橋役をうまく担いたいと誰しも思うはずです。

                                                                                                                                                                                                                                    家族とパートナーが良好な関係を築く、恋人を家族に紹介する際に意識したいことをご紹介します。

                                                                                                                                                                                                                                    1 パートナーのいいところを強調して話す

                                                                                                                                                                                                                                    もし、あなたの家族の「恋人評価基準」がそこまで厳しくなければ
                                                                                                                                                                                                                                    印象アップさせるチャンスは